ツアー3日目はゆったり9時50分出発

の予定ですが

出発前にご希望のお客様を

“蔵王ロープウェイ”へご案内

ここでお客様から集金した小銭がどっさり!!
IMG_20220616_142130_copy_1024x768






この小銭は次の返金のためにお家にストック

こうやって添乗員の集めた小銭たちは

次のツアーへ受け継がれていくのでした・・・


8時30分の始発に合わせてホテルを出発

山頂駅は8.7度のようです・・・
IMG_20220616_094010_copy_1024x768IMG_20220616_163900_copy_1024x768






まずは蔵王山麓駅から山麓線のロープウェイに乗車

所要時間は7分で15分間隔

樹林高原駅で山頂線のゴンドラに乗り換えです

所要時間は10分で約3分間隔
IMG_20220616_082611_copy_1024x768IMG_20220616_084028_copy_1024x768






地蔵山頂駅に着くころには真っ白ですわ・・・
IMG_20220616_084441_copy_1024x768IMG_20220616_085556_copy_1024x768






蔵王ロープウェイでは2019年

地蔵山頂駅のレストハウスの屋上に“山頂テラス”

2020年には

樹林高原駅のリフトのりば横に“百万人テラス”

がオープンしたそうです

それらを総称して“蔵王テラス”って呼ぶそうですよ

びわこテラスから続く“テラスブーム”ですね

大人の休日俱楽部のポスターにも起用されたようです
IMG_20220616_093854_copy_1024x768






本日の山頂テラスはこんな感じ・・・
IMG_20220616_085903_copy_1024x768






※暴風のため音量注意です


強風と寒さで手がもげそうやった・・・
(動画内で蔵王山頂駅て言っていますが、本来は“地蔵山頂駅”です)


樹林高原駅まで降りると寒さも視界も幾分かマシやね

こちらが百万人テラス

なかなかテラス感があってよろしいですな♪
IMG_20220616_091916_copy_1024x768IMG_20220616_091924_copy_1024x768






※こちらも音量注意



こちらは百万人テラスに行く途中にある“ハンモック広場”

悪天候のためかハンモックは出ていなかった・・・
IMG_20220616_092526_copy_1024x768






8時半の始発に乗っても

ホテル9時50分出発はギリギリでしたね・・・

あわただしく全員でホテルを出発し天童へ向かいます

お待ちかねのサクランボ狩り食べ放題!

今回は“中野観光観光果樹園(ナカノフルーツ)”にお世話になりました

農園の駐車場もトイレも大きく快適です
IMG_20220616_164032_copy_1024x768IMG_20220616_111531_copy_1024x768






注意事項はこんな感じ
IMG_20220616_111347_copy_1094x1459








食べ終わった種はビニール袋に入れて最後に各自ゴミ箱へ
(希望者にはビニール袋もあります)
IMG_20220616_105744_copy_1024x768IMG_20220616_105945_copy_1024x768






品種は紅秀峰と佐藤錦でした
IMG_20220616_105725_copy_1024x768IMG_20220616_111056_copy_1024x768






ちなみにピンクのリボンが付いているのが佐藤錦
IMG_20220616_105546_copy_1024x768IMG_20220616_105805_copy_1024x768






まだシーズンが始まったばかりなので

サクランボってこんなに密集して実るの?

ってほどたわわに実っておりました♪
IMG_20220616_110051_copy_1024x768IMG_20220616_110630_copy_1024x768






サクランボ狩り食べ放題のあとはお店でお買い物タイム
IMG_20220616_182531_copy_1024x768IMG_20220616_164230_copy_1024x768






さくらんぼ以外のお土産も取り扱っていました
(自家製のさくらんぼジャムがお勧め)
IMG_20220616_113603_copy_1024x768IMG_20220616_113553_copy_1024x768






今回はお昼が仙台空港で自由昼食

さらに14時すぎと遅めの予定なので

お客様は気兼ねなくサクランボを食べることができたのでした♪