ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆東北

東北絆まつりと山形さくらんぼ狩りツアー2日目♪

ツアー2日目

仙台大観音ってほんまデカいな

台座を含めると100mあるそうです
fotor_1717976031728_copy_1024x768






右手に持ってるピンポン玉みたいな宝珠は直径3m

左手の水瓶は長さ8mあって

67トンの水は入るほど大きいんだとか
20240610_075439_copy_768x1024









2日目は寒河江でさくらんぼ狩り食べ放題!
20240610_103526_copy_1024x76820240610_103018_copy_1024x768






品種の指定はなかったのですが

今回はラッキーなことに佐藤錦でした♪
20240610_103634_copy_1024x76820240610_103115_copy_1024x768






農園の隣では販売用さくらんぼのパック詰めの真っ最中

これ、全部手作業でやってるんですね
20240610_103311_copy_1024x76820240610_103303_copy_1024x768






お昼は“ぐっと山形”で自由昼食

添乗員さんはフードコートで

米沢牛コロッケと山形県産鶏の塩麹から揚げ定食(1050円)
20240610_113844_copy_1024x76820240610_115005_copy_1024x768






観光バス4台分のお客様がこちらで自由昼食でしたが

心配していたほどの混雑はありませんでした
20240610_114253_copy_800x600







午後は山形県南陽市にある“熊野大社”

初めて訪れる神社です

日本3熊野のひとつで

“東北のお伊勢さん”と飛ばれている神社だそうです

でもご祭神はイザナギ&イザナミってことなので

本来なら“東北のお多賀さん”と呼ぶべきでは・・・

バスの駐車場はこんな感じ↓
20240610_140426_copy_1024x768






華手水が綺麗ですね

この神社は写真映えを狙ったスポットが多いようです
20240610_140356_copy_1024x768






こちらは入口にある大イチョウ

源義家が鎌倉景政に命じた植えた銀杏と伝わっているそうです

ちなみに境内には義家と影政を祀る境内社も鎮座していました
20240610_140528_copy_1024x768






参道の両脇には今にも飛びついてきそうな狛犬

めちゃ大きいです

そして階段がちょっと大変・・・
20240610_140504_copy_1024x768






けっこう広い境内ですね

檜皮葺の拝殿がめちゃくちゃ立派

出羽三山神社の三神合祭殿によく似た感じやね
20240610_134943_copy_1024x76820240610_134728_copy_1024x768






この屋根の重厚感みて!

彫刻も素晴らしいです!!
20240610_134736_copy_1024x76820240610_134756_copy_1024x768






三神合祭殿と同じ作者かな?

越後のミケランジェロ、石川雲蝶ならぬ

出羽のミケランジェロも存在したのか?
20240610_134810_copy_1024x76820240610_134826_copy_1024x768






熊野大社は参拝者の願いを風鈴に託す

“かなで”という祈願祭を行っているそうです
(6月〜9月末まで)
20240610_134447_copy_1024x76820240610_134528_copy_1024x768






あと本殿の裏に隠れている

3羽の兎の彫刻探しも人気
20240610_133851_copy_1024x76820240610_133807_copy_1024x768






2匹は比較的すぐに見つけられるのですが

残りの1匹はかなり難易度が高いようです

この中のどこかにいるはずなんだけど・・・
20240610_134202_copy_1024x768






こんな手引書までありました(笑)
20240610_140724_copy_1024x768






皆さんもぜひ3羽の兎を探してみてください


これにて2日目の観光は全て終了

お祭りがメインのコースなので

なんともシンプルな2日間なのでした
20240610_171921_copy_1024x768







東北絆まつりと山形さくらんぼ狩りツアー1日目♪

東日本大震災以降に始まった東北6県合同のイベント

東北六魂祭(ろっこんさい)改め

“東北絆まつり”がメインのツアーで東北へ

お客様は18組36名様

初日は伊丹空港から仙台空港へ飛び

そこから仙台駅へ

移動時間は約30分

ろくに各祭りの概要を話す時間もなく到着・・・

駅周辺の渋滞とか全然なかった・・・
20240609_102640_copy_1024x76820240609_102844_copy_1024x768






駅構内の特設案内所でパンフレットをもらったら

あとは各自でパレードを見学してもらいます
20240609_102708_copy_1024x76820240609_102726_copy_1024x768






パレードは13:30〜16:00

まずは腹ごしらえやね

今回は元祖仙台ひと口餃子のお店“あずま”

前から気になってたお店なんですよね

仙台市内でも何店舗かあります

今回利用したのは一番町四丁目の店舗
20240609_111913_copy_1024x76820240609_105632_copy_1600x1200






餃子は外せないけどニラレバの気になる・・・

ってことでどちらも楽しめる

“ニラレバ餃子定食(1208円)”にしました

餃子はニンニク不使用でちょっと物足りなさを感じましたが

甘めの餡で美味しかったです

それよりニラレバですよ

サイコロステーキみたいにコロコロしたレバーが

めっちゃ美味しいんですけど!!

これはめっちゃ大当たり!!

次に来たときはニラレバ定食やな♪
20240609_110505_copy_1024x76820240609_111140_copy_1024x768






さて、話がそれましたが

絆まつりのパレード会場へ向かいましょう

パレードは定禅寺通りからスタートし

東二番町通りを南へ下り

再びスタート地点へ戻る往復ルート

一部有料観覧席もありますが、基本的に

自由見学

公式HPにも見学は立ち見と書いてあるし
スクリーンショット (365)

スクリーンショット (366)

公式ガイドブックにもレジャーシートなどを使用した場所取りは

禁止

って書いてありましたが

既に前方はレジャーシートや椅子を置いて陣取られてた・・・
20240609_114246_copy_1024x76820240609_112504_copy_1024x768






勾当台公園の市民広場ではパブリックビューイングを設置ってことで行ってみましたが

画面ちっこ!!

なんか思ってたのと違う・・・
20240609_115513_copy_1024x76820240609_115456_copy_1024x768






どこで見るか迷った挙句

定禅寺通りのスタート地点付近の北側で見ることにしました

早めに見て早めに撤収する作戦です♪


パレードの先頭を飾るのは、開催都市の仙台市

仙台の七夕まつりは展示されている飾りを見るだけのお祭り

なのでパレードでは“仙台すずめ踊り”が披露されていました

はじめて見るお祭りですが

めっちゃすずめ感あったわ!

ちょっと阿波踊りっぽさもあって見ごたえがありました

伊達政宗武将隊とかも出陣していたので

総勢約350名の大所帯だったようです
Gallery_1717914672904_copy_1024x755Gallery_1717914762213_copy_1024x755






続いては“山形花笠まつり”

約160名が参加
Gallery_1717914822728_copy_1024x775Gallery_1718014618235_copy_1024x755






続いては約150名が参加の“福島わらじまつり”

初めて聞いたお祭りです・・・

12mの巨大わらじを担いでいるんですが

横からじゃよーわからんて!(笑)
Gallery_1717914881809_copy_1024x755Gallery_1717914906649_copy_1024x755






続いて“盛岡さんさ踊り”

去年、はじめて見て感動したお祭りです

約150名が参加
Gallery_1717914925693_copy_1024x755Gallery_1717914984505_copy_1024x755






パレードの最後を飾るのは“青森ねぶたまつり”

約180名が参加

ねぶたは最低2台くらいは出るやろと思ってたら

1台で終了
Gallery_1717915009728_copy_1024x755Gallery_1717915029096_copy_1024x755






え、これだけ?

って空気が定禅寺通りに漂っておりました・・・
Gallery_1717915043955_copy_1024x755






“秋田竿燈まつり”は130名が参加

パレードコースの3ヶ所で演技を披露

あとぷらんど〜む一番町(アーケード街)では

本番さながらの七夕飾りも行われていました
Gallery_1717915081836_copy_1024x755Gallery_1717915099802_copy_1024x755






以上の流れを動画で簡単にまとめてみました↓


正直、想像していたより規模は小さい印象を受けましたが

同じ場所にいながら東北6県の祭りが見れるのはいいですよね

個人的には仙台すずめ踊りが良かったな〜

本番は7月に行われるそうですよ


さて、東北夏まつりを言えば迷子が心配ですが

今回は仙台駅で解散して仙台駅に戻ってきてもらうだけなので

西口と東口の勘違いがあった程度で

みなさま無事に集まってくれました
20240609_155743_copy_1024x76820240609_155821_copy_1024x768






このあとはホテルへ向かいます

今夜のお宿は“仙台ヒルズホテル”

どこそれ?と思ったら

仙台大観音の真横やった(笑)
20240609_201313_copy_1024x76820240609_184437_copy_1024x768






裏がゴルフ場なのでゴルフ客かインバウンドが多く利用するホテルのようです

確かに日本人のツアーは1台も泊まってなかった・・・

部屋にはありがたいことにマッサージチェアがありましたね

隣の部屋に泊まっていたドライバーさんの部屋にはなかったようなので

全部の部屋に設置してある訳じゃないようです
(マッサージチェア付きの部屋として売ってるのかな?)
20240609_184104_copy_1024x76820240609_184128_copy_1024x768






仙台市内泊まりでは定番となった

自由夕食

ヒルズホテルは仙台駅から9キロほど離れた場所ですが

周囲にイオンモールやファミレスなど飲食店は多数あります

今回は“スシロー”をチョイス

15皿食べてで2040円
20240609_202016_copy_1024x76820240609_210156_copy_1024x768






改めて思ったけど

スシローってコスパいいな♪

中尊寺・東照宮と蔵王・松島ツアー3日目♪

ツアー3日目を迎えました

紛れもなく今日は日曜日のようです(笑)
20240505_070504_copy_1024x768






GGの朝ごはんはずんだ餅が食べられるのもお楽しみのひとつ

あ、ずんだ餅と言えば

ずんだシェイクで有名な“ずんだ茶寮”

梅田の大丸にも出店したんですね

仙台空港でおススメしにくいやん・・・
20240505_071137_copy_1024x76820240505_071252_copy_1024x768






最終日の観光は“日光東照宮”のみ

磐梯ドライブインの前は車が数珠つなぎ!

と思ったら

全然やん(笑)
20240505_135209_copy_1024x768






まぁそれでも個人の拝観受付はご覧の通り
20240505_124403_copy_1024x76820240505_124416_copy_1024x768






まぁ去年の秋の2時間待ちレベルを見ているので

この程度の混雑では驚かんわ

団体は7番窓口で受付してくれるので待ち時間もそれほどありません

ただし7番窓口はオンライン決済の一般客と同じ窓口なので

オンライン決済の一般客が並んでいると

添乗員も並ばないといけないので注意です
20240505_124644_copy_1024x76820240505_124711_copy_1024x768






この日の様子はこんな感じ↓


ちなみに昨年の紅葉シーズンの激込みの様子はコチラ↓


中に入ってしまえばそれ程混んでる印象はないですが・・・
20240505_132908_copy_1024x768






坂下門(眠り猫)の前には長蛇の列・・・
20240505_132453_copy_1024x768






本社に上がる下駄箱前にも長蛇の列・・・
(ここが一番混んでた)
20240505_132147_copy_1024x768






鳴龍(本地堂)に上がる下駄箱にも長蛇の列・・・
20240505_132747_copy_1024x768






それにしてもオンライン決済をすればすぐにチケットが受け取れるのに

なんでみんな券売機に並ぶんですかね?

警備員さんもオンライン決済のアナウンスをしてるのに

やっぱり日本人は列に並ぶのが好きなのか???
20240505_133142_copy_1024x76820240505_124758_copy_1024x768






話は変わりますが

輪王寺では色んな御朱印が存在するのですが

三仏堂(本堂)の御朱印は三仏堂の拝観料金を払った人じゃないと購入できないそうです

まぁ当然と言えば当然ですけど

商売っ気の盛んな輪王寺にしては珍しい対応ですよね
20240505_141746_copy_2000x1500






今回のツアーでは三仏堂の中の拝観(現在は五大明王の御開帳)はないので

三仏堂の御朱印は購入できないんですね

でもせっかくお参りに来ているので

“輪王寺”って書かれた御朱印が欲しい人もいますよね

そんな方は黒門の横にある建物へ行けば

“輪王寺”って書かれた御朱印が購入できます

しかも300円と他の御朱印に比べリーズナブル♪

御朱印好きな方は覚えておきましょう
20240505_141708_copy_1024x76820240505_141735_copy_1024x768






さて、輪王寺・東照宮の参拝のあとは

“宇都宮駅”から新幹線つばさで東京へ

宇都宮駅の新幹線改札は1ケ所だけなんですが

ちょっと奥まっていて分かりにくい・・・
20240505_154909_copy_1024x768






てかなんで改札がこんないびつな位置にあるんや?(笑)
20240505_163140_copy_1500x2000








バス乗降場所からの導線は

昨年の動画を参考にしてください


お弁当は“松廼家(まつのや)”さんが新幹線改札の近くにあります
20240505_155017_copy_1024x76820240505_155033_copy_1024x768






東京駅でもお弁当は買えますが

乗り換え改札付近はどこも混んでいましたね
20240505_180002_copy_1024x76820240505_175851_copy_1024x768






ホームの売店の方が空いてて

お弁当の種類もめっちゃありました(笑)
20240505_180631_copy_1024x76820240505_180605_copy_1024x768






添乗員さんは宇都宮の松廼家さんで買った

“岩下の新生姜とりめし弁当(1000円)”

昨年食べたのは“いっこく野洲どり弁当”

絶対こっちの方が美味しいのは分かっていたんですが

人気の岩下の新生姜と松廼家さんのコラボ弁当なので

試しに食べてみたかったのです
20240505_181917_copy_1024x76820240505_182037_copy_1024x768






唐揚げもつくねも鶏そぼろご飯にも

岩下の新生姜が使われている

岩下の新生姜好きにはたまらないお弁当です

まぁ美味しいっちゃー美味しいけど

次に買うなら

やっぱり定番の“いっこく野洲どり弁当”だな

中尊寺・東照宮と蔵王・松島ツアー2日目♪

ツアー2日目

まずは“松島”へ

去年と同様

遊覧船の桟橋には長蛇の列ができていました
20240504_100336_copy_1024x76820240504_095716_copy_1024x768






そんな中、我々は貸し切り船でクルージング!

全員オプションに申し込んでくれたんだけど

全員でも15名しかいなくて申し訳ないです・・・
20240504_092749_copy_1024x76820240504_092904_copy_1024x768







20240504_094106_copy_1024x768






下船後も1時間くらい自由時間があったので

瑞巌寺も五大堂も拝観する時間がとれました

五大堂の透かし橋、工事はまだ完了していませんが

通行止めは解除されているので

五大堂までは行けるようになっています

くれぐれもスマホとか落とさないように!!
20240504_103913_copy_1024x76820240504_103928_copy_1024x768






この平泉の中尊寺へ

まずは平泉レストハウスで昼食をして

食後に中尊寺の参拝です
20240504_123720_copy_1024x768






中尊寺の受付は個人・団体の区別はないですが

団体である旨を伝えると優先的に受付をしてくれます

遠慮がちに言うと個人客からブーイングなので

周囲の視線を気にせず一目散に

「団体です!!」と受付に突っ込みましょう
(一番左の窓口がおススメ)
20240504_141744_copy_1024x768






中尊寺はそれほど混んでなかったかな

滞在中、団体は我々だけでした
20240504_142506_copy_1024x768






しかし新緑が綺麗ですね

プライベートで古寺巡礼したい気分になります
20240504_142346_copy_1024x768






本日の観光は以上で終了

今夜のお宿は昨年同様

作並温泉の

La楽リゾートホテル・グリーングリーン

通称、GG
20240505_075209_copy_1024x76820240505_070551_copy_1024x768






お客様は11階で禁煙部屋だったけど

添乗員さんは13階で喫煙部屋だった・・・
20240505_070608_copy_1500x2000








GGと言えば

牛タン食べ放題!!

でもなんか今夜の牛タンは以前に比べて硬かったな・・・
20240504_174002_copy_1024x768






お寿司もこんな貧相だったっけ?
20240504_174221_copy_1024x768






2列あった料理コーナーも1列になってた・・・

まぁそれでも牛タン食べ放題は嬉しいサービスですよね

やよい軒の1990円のステーキ定食を思い出したら

めちゃ得した気分になります♪

あ、今まで気づかなかったけど

GGのエレベーターの中に敷いてあるマット

曜日が分かるようになってるんや!!

20240504_171124_copy_1024x768






これはナイスアイデア(笑)

中尊寺・東照宮と蔵王・松島ツアー1日目♪

GW後半戦はJR利用で東北へ!

実は去年もまったく同じコースに行ってるんですよね・・・(笑)

中尊寺・東照宮と蔵王・松島ツアー1日目♪

(2023年5月5日)

前回は13組29名様だったようですが

今回は7組15名様♪

新大阪の集合場所には富士箱根に行く添乗員のなべさんしかおらんかった

他社さんもそんなに出ていなかったようで

集合場所はガランとしていました
20240503_070747_copy_1024x768






この日ののぞみは全席指定でホームの混雑もなし

なんとも平和な新大阪駅です♪
20240503_074107_copy_1024x76820240503_074731_copy_1024x768






天気も良くて富士山も綺麗に見えました

ほんまこんなツイてていいのか♪
20240503_094008_copy_1024x768






予定通り東京駅に到着

乗り換え時間も30分ほどあるし

余裕余裕♪

まぁ多少の混雑は想定内

余裕余裕♪
20240503_104705_copy_1024x768






って東北新幹線の改札に入ったら

なんか様子がおかしい・・・

GWの混雑でざわついてるんじゃなく

何かあってざわついてるムードが漂ってる

お客様にちょっと旗を持っててもらい

駅員さんに聞きに行きました

「何かありました?」って

そしたらテンパり気味に

「山形新幹線がカモシカに衝突です!!」

って返ってきた・・・・・・・

なんでも我々が乗る予定の山形新幹線の車両が

東京に来る途中にカモシカと衝突したらいし

だから電光掲示板から表示が消されていたのか・・・

この影響で上下線とも5分〜10分ほどの遅れが出ており

ホームはカオス状態・・・
20240503_111048_copy_1024x76820240503_110554_copy_1024x768






我々の新幹線は一番影響が大きく

後続の新幹線にも抜かされ

約40分遅れで東京駅を出発しました
20240503_105559_copy_1024x76820240503_111801_copy_1024x768






この事故

地味にネットのニュースにもなっていたんですよね

「280人の乗客に影響」

って書いてあったけど

いやいや、280人はその新幹線に乗ってた人でしょ

書くなら

「280人の乗客にケガなし」

じゃないの?

影響を受けた人はその何十倍もいるんだから!!

ええ加減な記事ですよね


どこの新聞社や?

あ、読売か(笑)

Screenshot_20240503_135909_Chrome_copy_540x579









なんとか乗った山形新幹線でランチタイム

今日のお昼は自由昼食

添乗員さんは新大阪駅で買った

まねきさんの“おかめ弁当(1080円)”

やっぱこの駅弁がコスパ最強だわ♪
20240503_115442_copy_1024x768






さて去年と同じく白石蔵王駅で新幹線を下車

去年より40分くらい早い新幹線で安心してたのに

結局50分くらい遅れて到着しました・・・

初日の観光は“蔵王のお釜”だけというシンプルなコースですが

エコーラインは昨年同様もちろん大渋滞
Gallery_1714739308491_copy_1024x748






まぁ去年よりちょっとはマシか

5f424353






昨年同様、途中のこまくさ平でトイレ休憩
20240503_150517_copy_1024x768






今年も閉門時間を延長してもらい

なんとか山頂の駐車場へ滑り込みました

レストハウスは去年は開けててくれたけど

今年は無慈悲に閉まってた・・・
20240503_164220_copy_1024x768






まぁお釜は綺麗に見れたから良しとしよう

今年はまだ湖面に氷が残っていますね
20240503_163947_copy_1024x76820240503_164000_copy_1024x768






こちらは去年のお釜↓
32c1d82d






しかし山頂、めっちゃ寒かったな〜

素手でお客様の写真を撮ってたら

途中で手が痛すぎて泣きそうになった(泣)

ここは標高1700mですからね

下界は半袖でも、防寒着も忘れずに持っていきましょう



さて、山頂のレストハウスでトイレが使えなかったので

帰りもこまくさ平でトイレを済ませ

今夜のお宿、仙台市内の

“江陽グランドホテル”へ向かいました
20240503_190101_copy_1024x76820240503_190040_copy_1024x768






昨年はじめて利用したんですが

ここのホテルは調度品がすごい!!
20240503_185708_copy_1024x76820240503_185643_copy_1024x768






どれも立派ですけど、どれが一番お高いんですか?

って聞いてみたら

ウワサではあのスフィンクスと聞いています

ってこっそり教えてもらいました

確かにただならぬオーラは去年から感じてた(笑)
20240503_185250_copy_1024x76820240503_185300_copy_1024x768






仙台市内の夜は自由夕食

去年はホテルの近くにあった“焼肉ライク”に行きましたが

閉店しちゃったしな〜

ホテル周辺は飲食店は多いけど

飲み屋ばっかりなんですよね・・・
20240503_193233_copy_1024x76820240503_193251_copy_1024x768






一人で気軽に入れるお店と言ったら・・・
20240503_194437_copy_1024x76820240503_201840_copy_1024x768






おひとり様の強い味方

“やよい軒”

昨日、ジムで筋トレ頑張ったし

ここは肉でしょ!ってことで

“ブラックアンガスビーフの特カットステーキ定食”

をオーダー

お値段は1990円

期間限定メニューですが

やよい軒で一番高いメニューでした(笑)
20240503_194514_copy_1024x768Gallery_1714738925990_copy_1024x768






ん〜まぁ美味しいけど

これで約2000円か・・・

やよい軒にしてはコスパ悪いかな・・・
20240503_195644_copy_1024x768






ここ2日間、ジムのスタジオレッスンに入り過ぎたのでヘトヘト

早めに就寝したけど

このホテル、大通り(広瀬通り)に面してるから

外がめっちゃうるさいわ!!
20240503_184522_copy_1024x768






なんかまた救急車の出動、増えてません???

【松島グルメ】丼松島のはらこ飯

今回の鳴子・仙台ツアー2日目

松島で自由昼食だったので

普段はあまり行かない松島海岸駅まで行ってみました

駅前にも飲食店は数店舗あるようです


そんな中、“丼松島”ってお店に入ってみました
20240322_135555_copy_1024x76820240322_140039_copy_1024x768






めっちゃ景色いいやん♪

以前から海鮮系のお店だったようですが

現在のお店になってからまだ1年も経っていないそうです
20240322_142620_copy_1024x76820240322_140637_copy_1024x768






メニューはこんな感じ
20240322_140441_copy_1600x120020240322_140407_copy_1600x1200






20240322_140424_copy_1600x120020240322_140431_copy_1600x1200






今回は看板メニューの“はらこ飯(2000円)”をオーダー

なにこれ、めっちゃ美味しそうやん!!
20240322_141251_copy_1024x76820240322_141335_copy_1024x768






お味のほうは・・・

見た目以上にめっちゃ美味しい!!

男性だとちょっと物足りないくらいのボリュームですが

そこがまたいいのかも(笑)
20240322_141437_copy_1024x768






そしてこちらのお店

スタッフさんの接客が素晴らしく良かった!

最近、飲食店でガッカリな対応をされる機会が多いのですが

久々にこんな気持ちのいい接客を受けました

価格は2000円と予算をかなりオーバーしてしまいましたが

接客・景色・お味を考えると

これで2000円はかなりの満足感!!

皆さんも松島へお越しの際はぜひ

丼松島で絶品はらこ飯を食べてみて下さいね

20240322_141239_copy_1024x768







鳴子温泉と仙台ツアー3日目♪

ツアー3日目

実は今回のツアー

3日目は終日自由行動

添乗員の同行は昨晩のホテルまで

後は各自で飛行機に乗ってお帰りください

ってコースなんです

でも添乗員もお客様と同じホテルに泊まるし

お客様と同じ便で帰るんですけどね(笑)


てことでお客様が全員チェックアウトするのを確認したあとは

大半のお客様が利用するであろう

“るーぷる仙台”って周遊バスの1日券を購入しました

1回乗車260円/1日乗車券630円
20240323_112047_copy_1024x768






ホテルのすぐそばに“晩翠草堂前”って停留所があります

「荒城の月」などで知られる詩人

土井晩翠が晩年を過ごした“晩翠草堂”が近くにあります
20240323_112316_copy_1024x76820240323_112322_copy_1024x768







まず最初に向かったのは“瑞鳳殿(ずいほうでん)”

仙台藩祖、伊達政宗の霊廟です

はじめて来たけど、めちゃ広いですね
20240323_114554_copy_2000x1500






そして受付までずっと坂道・・・

雰囲気はいいんですけど

こりゃ足の弱い方は大変だ・・・
20240323_121720_copy_1024x76820240323_114609_copy_1024x768






こちらは伊達政宗の眠る瑞宝殿
20240323_120020_copy_1024x76820240323_115740_copy_1024x768






20240323_115503_copy_1024x76820240323_115548_copy_1024x768






順路に沿って進むと同じような建物が2つ並んでいました

二代藩主、忠宗(ただむね)が眠る

“感仙殿(かんせんでん)”

三代藩主、綱宗(つなむね)が眠る

“善応殿(ぜんのうでん)”
20240323_120512_copy_1024x76820240323_120604_copy_1024x768






所要時間は1時間くらいみておいたほうが良さそうです


るーぷる仙台の中でも人気のスポットらしく

停留所は大行列!!

定員オーバーで1本見送りました・・・
20240323_122908_copy_1024x768






次に向かったのは一番人気の“仙台城跡”

ちょうどこのタイミングで雨が降ってきました・・・
20240323_131627_copy_1024x76820240323_131718_copy_1024x768






仙台城跡といえば伊達政宗公の銅像!

ですが

添乗員さんは下の狛犬の方が気になる

さすが政宗公

狛犬のデザインも伊達です
20240323_131645_copy_1024x76820240323_131702_copy_1024x768






ここでお昼でもいいですね

公園内にはフードコート
20240323_132635_copy_1024x76820240323_132656_copy_1600x1200






そして牛タン屋さんもありました
(ただしめちゃ混んでます)
20240323_132728_copy_1024x76820240323_132743_copy_1600x1200






帰りの停留所

寒い中、雨は降るは大行列だわ・・・
20240323_132922_copy_1024x768






結局、また定員オーバーで乗れず

次に来た仙台駅直行の臨時りーぷるで仙台駅まで戻り

次の仙台駅発のりーぷるでホテルへ戻ってきました

ホテルの最寄り駅

地下鉄・青葉通り一番町駅から仙台駅までは1駅

仙台駅からは仙台空港アクセス線で27分で到着
20240323_150149_copy_1024x76820240323_150508_copy_1024x768






使用機到着遅れで25分遅れましたが

今回はちゃんとANAさんで帰ってこれました♪
20240323_171532_copy_1024x76820240323_174903_copy_1024x768






それにしても伊丹空港のターンテーブル

今までみたことないほど混んでたな
20240323_192708_copy_1024x768






さすが春休み

皆さんも空港をご利用の際は時間に余裕をもってお越しください



話は変わりますが

今回、お客様の中で以前からブログを読まれているお客様が参加されていました

行きの受付で

「フナッシュさん?」って声をかけられてビックリしました(笑)

そのお客様は最終日が誕生日だったようで

いい誕生日になったと喜ばれていました

こちらこそいつもありがとうございます!

そして息子さんはこの4月から中学校入学ですね

楽しい中学校生活になることをお祈りしておりますm(__)m

鳴子温泉と仙台ツアー2日目♪

ツアー2日目

めちゃくちゃ快晴に恵まれました
20240322_082746_copy_1024x768






まず最初に訪れたのは“中尊寺”

実は今回のツアー

バスガイドさんの同行なしなんですね

入社以来、数えきれないほど中尊寺には行っていますが

バスガイドさんなしで行くのは初めてです・・・

ひらひらよく分からない奥州藤原4代

\狭奸覆よひら)
基衡(もとひら)
秀衡(ひでひら)
ぢ拗奸覆笋垢劼蕁


必死で覚えましたって!!
20240322_102331_copy_1024x76820240322_102343_copy_1024x768






現在、東京国立博物館では

「中尊寺金色堂」の特別展が開催中
(1月23日〜4月14日まで)

金色堂内の11体の諸仏が出張中でございます

詳しく説明すると

3つある須弥壇の真ん中の諸仏が出張中

なので向かって右側の須弥壇の諸仏が中央の須弥壇に移動

てことで向かって右側の須弥壇は空でした

(事前に日程表や指示書に記載してほしい案件ですよね・・・)
20240322_102737_copy_1024x768






このあと“松島”

いつものようにご希望のお客様は

トイレにも行けないほどバタバタと遊覧船に乗船
20240322_134124_copy_1024x76820240322_131024_copy_1024x768






このあと松島で自由昼食・自由行動です

時間があったので観瀾亭(かんらんてい)”に入ってみました

いつも前は通るけど入ったことないんですよね
20240322_150221_copy_1024x76820240322_144246_copy_1024x768






ちょっと高台に登るだけなのに

めっちゃ景色いいやん!!

いつも見慣れて松島の景色がまったく違うように見えました
20240322_144230_copy_1024x76820240322_144324_copy_1024x768






隣にある松島博物館も入館できるんですが

ここは大したことなかった・・・(笑)
20240322_144837_copy_1024x76820240322_145108_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じです


五大堂に架かる透かし橋は現在工事中

先日までは工事中ながらも渡れましたが

現在は通行止めになっており五大堂へは渡れなくなっていました
20240322_150445_copy_1024x76820240322_150454_copy_1024x768







このあとちょっとは早めですがホテルへ向かいます

今夜のお宿は仙台市内にある

“ホテルパールシティ仙台”

仙台市内って珍しいですよね

はじめて利用するホテルです
20240322_173552_copy_1024x76820240323_104300_copy_1024x768






鹿児島の霧島キャッスルや玉造温泉の保性館と同じHMIホテルグループ

部屋に入るなり

めっちゃタバコ臭い!!!

なんでこのグループは全室禁煙にしないんですかね?
20240322_165943_copy_1024x76820240322_165953_copy_1024x768







仙台駅からは900mほど離れていますが

手ぶらだと十分徒歩圏内で散策できます
20240322_175844_copy_1024x76820240322_212710_copy_1024x768






夜はあんまりお腹が空いていなかったので

ホテルの近くのラーメン店、一番五郎ってお店で

味噌ラーメン(ハーフ)と餃子

ジャスト1000円でした♪
20240322_211419_copy_1024x76820240322_210012_copy_1024x768






味もボリュームもお腹の好き具合とベストマッチでした♪

あ、仙台市内と言えば

焼肉ライクがあるじゃないか!と思ったけど


行ったら閉店してた・・・・

20240322_174735_copy_1024x768







鳴子温泉と仙台ツアー1日目♪

飛行機利用で東北3日間ツアーへ

お客様は18組36名様

朝、5時すぎに家を出たんですけど

めっちゃ寒かったんですね

雪でも降りそうなくらい寒いなと思ったら

蛍池あたりから周囲は雪景色・・・

昨晩降ったみたいですね
20240321_054503_copy_1024x76820240321_054900_copy_1024x768






伊丹空港で除雪作業とか初めてみました!!
20240321_073732_copy_1024x76820240321_073407_copy_1024x768






飛行機はなんとか予定通り飛んでくれ

予定通り仙台空港に着陸

まず最初に向かうのは“ぐっと山形”

観光物産館が運営する商業施設です

まずはこちらで自由昼食

フードコート内には6つのお店が入っています
(内3店舗はカフェ)
20240321_115220_copy_1024x76820240321_110628_copy_1024x768






添乗員さんはフードコートの混雑を避け

物販エリアにある“肉の中村”で

米沢牛スジ煮込みカレー丼(980円)をオーダー

美味しかったけど

めっちゃ小さかった・・・・・・・(泣)
20240321_110649_copy_1024x76820240321_110834_copy_1024x768






ぐっと山形の横に道の駅ができていましたね

昨年の12月にオープンしたようです
20240321_112724_copy_1024x76820240321_113034_copy_1024x768






店舗は少ないですが

後輩のひょうたおススメ“山形プリン”が入っています
20240321_113055_copy_1024x76820240321_113138_copy_1024x768






カレーを食べるなら道の駅でも良かったな・・・・(泣)
20240321_113120_copy_1024x768






このあと今や山形観光の定番でもあり

添乗員的には鬼門でもある“銀山温泉”

2月から大正ロマン館から先は観光バスの乗り入れを禁止しているようです

以前からあったシャトルバス(往復500円)を強制利用

定員は40名ほど乗れるそうです
(このへんアバウト)
20240321_140502_copy_1024x76820240321_140458_copy_1024x768






大正ロマン館のレジでシャトルバスを読んでもらい

シャトルバスのドライバーに現金支払い
(インボイス対応の領収書もくれます)

チケットは往復券

まとまって乗車する際はお客様に配布不要

団体利用の場合、“会社から”予約を入れているそうですが

もちろんそんな予約入ってなかった・・・(泣)

添乗員が電話した時は予約できないって言ってたけどな・・・

でも確かに他社さんは予約が入ってた
(このへんアバウト)
20240321_140320_copy_1024x76820240321_133100_copy_1024x768






伊丹でも雪だったので温泉街の積雪が心配でしたが

道路はこんな状況で歩きやすかったです
20240321_132648_copy_1024x76820240321_133121_copy_1024x768






さて、このシャトルバスは帰りが問題

まとまって帰るか?個別に帰るか?

システム的には路線バスのバス停がある場所に赤い端末があり

そこのボタンを押すとバスが迎えにくるシステムです

シャトルバスのドライバーさん的にはまとまって帰って欲しいとのことだったので

バス停で再集合にしたんですが

早く帰ってきた人が寒い&何もないで可哀そうだったので

ある程度集まったらチケットを配り

予定より早いバスに乗ってもらいました

てかそれでいいってドライバーさんい言われた
(このへんアバウト)

なんか現地でも運営方針がブレブレのようです・・・
(添乗員的にはこのような対応が一番困る)
20240321_134033_copy_1024x76820240321_133917_copy_1024x768






今回はうまいこと2班に分かれて帰ってこれました

個人客が多い時はまとまって帰ってきた方がいいかな?

その時の混雑状況によっても変わってきそうなので

添乗員としては非常にアテンドしにくい銀山温泉なのでした・・・


このあと今夜のお宿、鳴子温泉の“幸雲閣”

2016年から大江戸温泉物語として運営しているそうです
20240321_161606_copy_1024x76820240321_161916_copy_1024x768






20240321_155426_copy_1024x768






今回のツアーには“お寛ぎプラン(2000円)”というのがありまして

そのお客様は同じく大江戸温泉物語の“ますや”利用
20240321_165153_copy_1024x76820240321_170331_copy_1024x768






温泉街の中心部にあるので大型バスでは進入しにくいので

幸雲閣で送迎バスに乗り換え

お寛ぎプランなのに基本プランより遅めのお宿入り&

翌朝は早めの出発ってどうなんだ・・・・
20240321_164841_copy_1024x76820240321_165317_copy_1024x768






食事の内容は同じ大江戸温泉物語なので大差はないのにね

バイキングにかに足食べ放題が付いているには今月末まで

限定メニューなのでラッキーでした
20240321_185735_copy_1024x76820240321_185719_copy_1024x768






バイキングの中に“気仙沼ホルモン”があったので食べてみました

美味しかったけどめっちゃ臭かった(笑)
※豚のホルモンです
20240321_190859_copy_1024x768






ちなみに幸雲閣とますやは姉妹館なので

両館のお風呂は自由に入れます

そしてどちらのホテルも

“滝の湯(300円)”が無料で入れます
(フロントでチケットをもらう)


さて、今後も幸雲閣&ますや宿泊のツアーが多そうなので

利点&欠点を簡単にまとめておきます


【幸雲閣】
=利点=
・本館と別館があり施設自体が大きい
・アミューズメント施設が充実している
(コミック4000冊・卓球台3台など)
・黒湯・白湯2つの泉質の温泉が楽しめる
(本館は黒湯、別館が白湯)
・ちょっと歩けばコンビニがある

=欠点=
・設備の老朽化が目立つ
・温泉街や滝の湯から遠い(徒歩約15〜20分)
・ますやへの送迎バスなし

【ますや】
=利点=
・温泉街に近い
・滝の湯が目の前
・幸雲閣へ送迎バスあり

=欠点=
・施設がこじんまりしている
・アミューズメント施設が幸雲閣より小規模
(コミックや卓球台も幸雲閣より少ない)
・徒歩圏内にコンビニがない



これ“お寛ぎプラン”じゃなくて

“温泉街プラン”って名称にして欲しいよね・・・

函館・青森 温泉グルメ三昧ツアー3日目♪

ツアー最終日

今日は金木の散策からスタート

ゆーても三味線会館は冬季閉館中なので

斜陽館に行くか物産館で買い物をするかって感じ
20240302_101950_copy_1024x768






物産館で和菓子屋さんが作る絶品タルト

“タルトノア(170円)”を買ってみました

タルトの中はカスタードではなく

くるみとアーモンド

そこにはちみつがコーティングされているお菓子です

ナッツ好きの方にはたまらんと思います

めっちゃ美味しいです!!
20240302_103622_copy_1024x76820240303_092918_copy_1024x768






さて金木駅から津軽鉄道・ストーブ列車に乗りましょう
20240302_110041_copy_1024x76820240302_104815_copy_1024x768






受付でA4パンフと記念乗車券をお客様人数分受け取ります

記念乗車券はあとで配ってもOKです
(団体用の乗車券は1枚のみ)
20240302_105628_copy_1024x768






車内ではほとんどのお客様がスルメ(800円)を買っていましたね

ここのスルメ、ほんと美味しいわ
20240302_111549_copy_1024x76820240302_112552_copy_1024x768






ちなみにストーブで焼けるのは車内で購入したするめのみです

家から持ってきたするめは焼けませんのでご注意ください(笑)


津軽五所川原駅に到着

団券は回収ボックスへ
20240302_114148_copy_1024x768






このあと弘前の津軽藩ねぷた村で自由昼食

今回のコース

グルメ三昧ってツアータイトルなのに

昼食1回も付いてないんですけど(笑)

しかもねぷた村って周囲に飲食店少ないんですよね・・・

自由食のキャパも少ないし・・・
20240302_125249_copy_1024x76820240302_125242_copy_2000x1500






ご希望のお客様は貝焼き味噌とけの汁定食

貝焼き味噌ってお店によってかなり味が違いますが

ここのはちょっと貧相やった・・・
(これまでのバイキングで目が肥えているのか?)
Gallery_1709370629321_copy_1024x768Gallery_1709370650506_copy_1024x768






けの汁もそもそもが病院食みたいだし・・・

なんかグルメ三昧ツアーなのに

最後の最後にこれかって感じ・・・
(しかもオプション)

添乗員さんは豚の生姜焼きでした

これはめちゃ美味しかった!!
20240302_130000_copy_1024x768






食後は有料施設内で津軽三味線ショーを鑑賞

この日はたまたま世界チャンピオン3連覇の

葛西さんの演奏でした
20240302_132439_copy_1024x76820240302_133533_copy_1024x768






20240302_134240_copy_1024x76820240302_134314_copy_1024x768






さて、このあとは青森空港から伊丹空港へ帰るのみ
20240302_160710_copy_1024x768






朝、ANAのサイトでチェックしたときは予定通りって出てたのに

お昼頃会社から連絡がありました

伊丹便の欠航が決まったと・・・

Screenshot_20240302_145821_Chrome_copy_540x513








なんでも新千歳からくる使用機が来れなくなったので

機材繰りで欠航になったそうです・・・

青森空港でしょ

なんか嫌な予感はしてたんですよ・・・

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、

(2018年9月17日)

青森空港と言えばこのトラブルが頭から離れへん

ほんとあの時は大変でした

でも今回はFDAさんではなく

JALさんが救いの手を差し伸べてくれました

添乗員含め40名もいるのに

全員振り替えてくれたんです!!

まぁJAL便も天候調査入ってるんですけどね・・・

予定通り飛べば50分遅れくらいで伊丹に帰れます

Screenshot_20240302_160937_JapanAirlines_copy_540x412







でも青森空港上空は荒れ模様

15時の羽田便が2時間半遅れとか

19時15分の名古屋便が欠航とか

とにかく乱れに乱れまくっております
20240302_171846_copy_1024x768






まぁ心配してもどうにもならんし

ひとまず青森名物

味噌カレー牛乳ラーメン(980円)でも食べながら待ちますか
20240302_174633_copy_1024x76820240302_172900_copy_1024x768






結局、JALさんはしっかり飛んでくれたのですが

30分遅延で伊丹に到着

結局、予定より1時間半ほど遅い帰着となりました
20240302_174835_copy_1024x768






それでも延泊せずに帰ってこれて助かりました

青森空港のANAさん、JALさん

駐車場で待機をしてくれた弘南バスの乗務員さん

そして誰一人文句も言わず

予約の振り替え作業を待ってくれたお客様に感謝ですm(__)m

函館・青森 温泉グルメ三昧ツアー2日目♪

ツアー2日目

海と灯は朝食バイキングもレベルが高いのです

てか勝手丼のネタ、夜より充実してない???
20240301_080316_copy_1024x768






ヨーグルト用にフルーツが食べやすいようにカットされているのに感動しました
(オレンジがめちゃ美味しかった)
20240301_080511_copy_1024x76820240301_081304_copy_1024x768






そして謎にワインが飲み放題

お客様が朝から車内でテンション高めだったのはこれのせいか・・・
20240301_081602_copy_1024x768






2日目最初は五稜郭公園へ
20240301_093218_copy_1024x76820240301_093240_copy_1024x768






そして函館朝市

昨日は上着もいらないくらいの陽気だったのに

今日は朝から本降りの雨・・・

どうせ降るなら雪にしてよ・・・
20240301_103321_copy_1024x768






このあと新函館北斗駅から北海道新幹線で新青森へ

3日間のツアーで北海道から青森まで新幹線移動とか面白いですよね
20240301_122808_copy_1024x76820240301_122646_copy_1024x768






今日のお昼は自由昼食なので

北海道新幹線の車内で召し上がって頂きました

駅構内のキヨスクにみかどの駅弁も置いていますが

函館駅の方が圧倒的に品数が多いです
20240301_123612_copy_1024x76820240301_123633_copy_1024x768






よく考えたら新函館北斗駅から新幹線に乗るのは初めて

バス乗降所から改札までちょっと距離があるので

初めての方はこちらの動画を参考にしてください↓


新青森駅に到着

昨日は函館のベイエリアを散策しましたが

今日は青森のベイエリアを散策です

青森でもベイエリア散策とかあるんや(笑)
20240301_154544_copy_1024x76820240301_143532_copy_1024x768






バスはねぶたの家・ワラッセに駐車

約90分の滞在なので、有料施設は行けて2ヶ所くらいかな?

ワラッセ・アスパム・八甲田丸

この3施設は共通券も販売しています
20240301_143347_copy_1024x76820240301_143433_copy_1024x768






ワラッセの駐車場周辺はこんな感じ↓


添乗員さんは今日も遅めのランチ

朝がボリューム多かったのでお腹が空いていなかったのですよ・・・

青森駅周辺に行けばいろいろお店あるやと

と思ってましたが

青森駅は現在リニューアル工事中だし

駅周辺も14時でいったん閉めるお店が多く

全然お店が見つからない・・・
20240301_145159_copy_1024x76820240301_145217_copy_1024x768






仕方ないので大戸屋で“もろみチキンの炭火焼き(980円)”を食べました

これめちゃ美味しいやん!

てか大戸屋ってはじめて利用したわ(笑)
20240301_151818_copy_1024x768






本日の青森観光はベイエリアで終了

このあとまかど温泉へと向かいます

今夜のお宿は

亀の井ホテル青森まかど

聞きなれないホテル名ですが

旧まかど観光ホテルです


ホテル名が変わっただけで

設備はまったく同じやった(笑)
20240301_174834_copy_1024x76820240301_175204_copy_1024x768






ただ夕食がセットメニューからバイキングに変わったようです
20240301_182840_copy_1024x768






以前のセットメニューも美味しかったですが

バイキングもなかなかレベル高かったですよ♪


そりゃ海と灯に比べたら勝手丼っはさみしいけどや
20240301_182133_copy_1024x768






このぷりっぷりの帆立のお刺身や

あわびのXOソース炒めとかなかなか魅力的やん♪
20240301_182152_copy_1024x76820240301_182632_copy_1024x768






ひとり鍋の具材も豊富で美味しかったです
20240301_182700_copy_1024x76820240301_182822_copy_1024x768






このツアーではバイキングの他に刺身の盛り合わせ付き

大間のまぐろは嬉しいけど

帆立はもうちょっとなんとかならんかったんかな・・・
20240301_191217_copy_1024x768







新玉川温泉連泊ツアー 3日目♪

ツアー最終日

路線バスの出発が9時35分なので

観光バスの我々も遅れないように注意しましょう

帰りも玉川ダム停留所までは路線バスのうしろについて移動です
20240128_091559_copy_1024x76820240128_093324_copy_1024x768






これお客様が遅刻とかしたらどうするんやろ・・・
20240128_094957_copy_1024x76820240128_101053_copy_1024x768






3日目は観光がございまして

まずは田沢湖でたつこ像とご対面
20240128_110712_copy_1024x76820240128_110835_copy_1024x768






金色の像が雪景色に映えますね

足元が滑るのでくれぐれもご注意ください
20240128_111338_copy_1024x768






ちなみに近くのトイレは冬季閉鎖中です


お次は角館

今月の2日に来た時はほとんど雪はなかったんですが・・・
20240102_120801_copy_1024x768






今回はさすがに積もってた

武家丸くんも寒そうに丸まってましたわ
20240128_115324_copy_1024x76820240128_115852_copy_1024x768






青龍神社も除雪が入ってないのでお詣り不可でしたね
(案内しなくて良かった)
20240128_120804_copy_1024x76820240128_120813_copy_1024x768






今回も角館で自由昼食

前回、ガイドさんがゴリ押ししていたお店

“ふきや”へ行ってみました
20240128_124407_copy_1024x76820240128_121801_copy_1024x768






タイミングよくすんなり入れたけど

そのあとすぐ韓国のツアー客が一気に入ってきました
20240128_121239_copy_1600x120020240128_124419_copy_1024x768






あんまりお腹は空いていなかったので

“稲庭冷やしうどん(ごまだれ)”をオーダー
Gallery_1706416100504_copy_1024x76820240128_122034_copy_1024x768






この品のある盛り付け方がいいですよね

稲庭うどんの誇りを感じます

寒い冬でも稲庭うどんはやっぱり冷たいほうが

味も見た目も美味しいです

午後は横手市にある“秋田ふるさと村”でお買い物タイム

というか復路のフライトまでの時間調整
20240128_144823_copy_1024x76820240128_145141_copy_1024x768






このあと秋田空港から

18:10発のANA1656便で帰ります


あ、今回ご参加頂いていた

(かなり)ご高齢のおじいちゃんに

ジップロックに入ったお菓子を頂きました

お客様ってよくお菓子の詰め合わせみたいなのをくれるんですが

食べかけのガルボを貰ったのは初めてです・・・・・・・
Gallery_1706436413869_copy_1024x768







新玉川温泉連泊ツアー 1・2日目♪

飛行機利用で秋田県の新玉川温泉へ

お客様は5組10名様

先日の沖縄の45名とはえらい違いやね

催行決定した際は17名ほどおったんですが

相次いでキャンセルが続いてこの人数に・・・
(これも地震の影響なのか?)


今朝も6時前には伊丹空港へ

まだ夜も明ける前にスタンバイし

ボンバルディア機で秋田空港へ向かいます
20240126_055150_copy_1024x76820240126_075804_copy_1024x768






前日の同じ秋田便は悪天候のため欠航
Gallery_1706447730795





この日も秋田空港の天候が悪い場合は仙台空港に降りるかも

って条件便でしたが

なんとか秋田空港に着陸
Gallery_1706447704747







30分ほど遅延はしましたが

よくこんな状況で着陸できたな!!

ってほど吹雪いてた(笑)

ANAさんに感謝です!!
20240126_100355_copy_1024x76820240126_100418_copy_1024x768






時間がないので急いでバスに乗り込みます
20240126_100633_copy_1024x76820240126_101836_copy_1024x768






最初に向かったのは角館市にある“安藤醸造”

本日はこちらで自由昼食です
20240126_113411_copy_1024x76820240126_111426_copy_1024x768






時間がないので滞在時間は30分1本勝負!
20240126_111323_copy_1024x76820240126_111442_copy_2000x1500






添乗員さんは名物の

“土鍋ラーメン+半ライスセット(1012円)”

味噌ラーメンも美味しかったけど

白ごはんが絶品でした♪
20240126_111730_copy_1024x768






なんでこんなに急いでいるかというと

新玉川温泉までの道路は

途中の玉川ダムより先は冬季通行止めなんですね

通行許可をもらった業者の車や観光バスは

路線バスが運行する時だけ一緒に通行できるシステム

なので新玉川温泉行きの最終便である

13:05の路線バスに間に合わないと

ホテルまで行けなくなってしまうのです!!
20240126_123448_copy_1024x76820240126_122935_copy_1024x768






なんとも添乗員&乗務員泣かせのシステム・・・

ドライバーさんも添乗員さんも初めて行く冬の新玉川温泉ですが

なんとか余裕を持って玉川ダム停留所にやってこれました♪

停留所周辺はこんな感じです↓

ここまで来たらあとは安心

JR田沢湖駅からやってくる路線バスの後ろについてホテルへ向かいます
20240126_130603_copy_1024x76820240126_132258_copy_1024x768






新玉川温泉自体は何度か利用したことがありますが

冬に来るのは初めて
20240126_144147_copy_1024x76820240127_195328_copy_1024x768






客室はA〜D館に分かれておりまして

今回はB館の1階なので比較的便利でした
20240126_144304_copy_2000x150020240128_092021_copy_1024x768









今日の行程はこれにて終了

夕食はバイキング

ホテルは2連泊で

明日は終日フリータイム

なんか添乗員の出番

全然ないんですけど・・・
20240126_141532_copy_1024x76820240126_191045_copy_1024x768







2日目


2日目の朝を迎えました

今日は雪も止んでいい天気です
20240127_151527_copy_1024x768






しかしめっちゃ雪深いですね

これでも例年の半分くらいの量なんだとか
20240127_111239_copy_1024x76820240127_111530_copy_1024x768






2日目は観光バスを使わず

お客様は引き続き新玉川温泉でお過ごし頂きます

冬なので玉川温泉へ行く遊歩道は通れません

てかホテル周辺を出歩くことすらできないので

終日、館内でお楽しみいただくことになります
20240127_141336_copy_1024x76820240127_141421_copy_1600x1200






ご希望のお客様は別途3000円で

ホテル主催の“雪上車体験ツアー”に参加
20240126_140325_copy_1249x1787








雪上車が1台6名乗り×2台なので

1回12名限定のツアー

長靴・手袋・防寒着などは無料でレンタルできるので

手ぶらで参加できるのがいいですね
20240127_142033_copy_1024x76820240127_142012_copy_1024x768






14時15分ロビー集合

我々のお客様は10名中5名が参加されました

12名以上希望者がいる場合は

2回転とかにするそうです
(1回の所要時間は1時間ちょっと)

昼食は館内のレストランで食べることができます

てかここしか食べる場所がありません
20240126_165452_copy_1200x1600








ラストオーダーが13時45分なんですが

気が付いたら13時45分!!

ダッシュでレストランへ向ったんですが


時すでにお寿司・・・

仕方ないので売店で昼ごはんになりそうなものを買って食べました

どん兵衛+煮卵+お茶で900円オーバー・・・
20240127_135645_copy_1024x768






新玉川温泉で連泊をされる皆さん

ランチの営業時間にはくれぐれもご注意下さい

不老ふ死温泉と男鹿温泉郷3日間ツアー・3日目♪

ツアー3日目は“入道崎”からスタート

行くか行かないか正直迷いましたが

男鹿市のハザードマップを調べてみると

入道崎の駐車場は津波や地震の際の避難所にもなっているようです
20240102_085752_copy_1024x76820240102_090146_copy_1024x768






このあと角館に向かいますが

直行だとちょっと長いので

途中の秋田県大仙市にある

“道の駅・協和「四季の森」”で休憩

ここは売店も営業してた!!

お客様はここぞとばかりにお土産を爆買いしてたね(笑)

おはぎも人気のようです
20240102_104541_copy_1024x76820240102_104638_copy_1024x768






角館の駐車場

料金所も閉鎖されてるし

武家屋敷通りもガラガラ・・・
20240102_113356_copy_1024x76820240102_113924_copy_1024x768






閉まっているお店もありましたが

君ちゃんや生もろこしの唐土庵はやってました
20240102_113456_copy_1024x76820240102_114103_copy_1024x768






武家屋敷は有料の青柳家・石黒家は営業中

無料の松本家は閉まっていました
20240102_113950_copy_1024x76820240102_121641_copy_1024x768






角館のアイドル犬

武家まるくんもちゃんといました
20240102_114505_copy_1024x768






今回のツアーも角館で自由昼食

お客様はバスガイドさんおススメの

“ふきや”に行かれていた方が多かったようです
20240102_121556_copy_1024x768






私はまだ利用したことがないですが

なかなかリーズナブルでいいですね♪
20240102_121541_copy_1024x76820240102_121548_copy_1280x960






このふきやさんの近くに神社があるのをご存知でしょうか?

祠みたいな小さな神社なんですけどね
20240102_121323_copy_1024x76820240102_121158_copy_1024x768






今回のコースはお正月コースには珍しく神社が行程に入っていなかったので

お客様にはこちらの神社をご案内しました

実は前から気になっていたんですけど

これまでお詣りしたことがなかったのです
(後ろに貼ってある張り紙だけ気になってた)

こちらの神社

名前を“青龍神社”といいます

社務所もお賽銭箱もない小さい神社ですが

辰年にピッタリでしょ♪
20240102_121207_copy_1024x76820240102_121129_copy_1280x960






これにて3日目の観光は終了

帰りは珍しく

“いわて花巻空港”から帰ります

乗り入れているのはFDAとJALのみ
20240102_145800_copy_1024x76820240102_145813_copy_1024x768






保安検査場をすぎると売店はないのでご注意下さい
20240102_145655_copy_1024x76820240102_152708_copy_1024x768_1






1階にお土産屋さん兼コンビニ

2階にレストランが1軒、売店が2軒って感じ



あ、岩手のご当地パン

“力あんぱん”ってご存知ですか?

これ前から気になってたんですよね
20240102_145454_copy_1024x1365








機内で食べるおやつとして買ってみました

パンの中にお餅が入っているあんぱんだそうです

新潟の笹団子パンみたいなもんか?

ノーマル150円/塩バター180円

パッケージのイラストがなんともレトロでいいですね

サイズも小ぶりで機内で食べるにピッタリ

甘さも控えめで美味しかったです♪
20240102_152253_copy_1024x768_120240102_160523_copy_1024x768






2024年初フライトからは

綺麗な夕日も見ることができました
20240102_165840_copy_1024x768






ほんと雪も少なく温暖で穏やかな3日間でしたね

2年前は京都でも元旦から雪が積もってたのに・・・



今回は能登地震の影響なく帰ってこれましたが

4日から行く南九州のツアーに

北陸からサンダーバードで来られるお客様が数組いるんですよね

次のツアーの方が影響ありそうでちょっと心配・・・


って伊丹空港のラウンジでブログを書いていたんですが
(伊丹には17時半頃に到着)

モニターの出発状況を見てみると

東京行きのフライトが軒並み欠航

え?なんかあった???
20240102_192334_copy_1024x768_120240102_193709_copy_1024x768






スマホをチェックしてみたら

羽田空港でJAL機が衝突炎上!?
Gallery_1704191181267_copy_809x1147









外の様子を見に行ったら

カウンター前は大行列
20240102_193752_copy_1024x76820240102_193623_copy_1024x768







今年の正月は元旦からどうなってるんや・・・

不老ふ死温泉と男鹿温泉郷3日間ツアー・2日目♪

新年明けましておめでとうございます!

男鹿温泉で2024年がスタートしました
20240101_084015_copy_1024x768






去年は新年一発目の観光地が宝石屋でしたが

2024年最初の観光はJR五能線です

途中、秋田県山本群八峰町にある

“道の駅みねはま”で休憩

元旦なので売店は閉まっていたのでトイレのみ
20240101_102510_copy_1024x768






列車の時間まで余裕があったので

この先の“八森いさりび温泉・ハタハタ館”で時間調整

こちらも産直コーナーは休みでしたが

入浴施設の売店は営業していました

さるなしソフトは2回連続お預けやね・・・
20240101_104632_copy_1024x76820240101_104616_copy_1024x768






最近、メジャーな観光となったJR五能線

今回は“岩舘(いわだて)駅”から乗車します

ここも住所は秋田県山本群八峰町

無人駅で周辺は住宅しかないです・・・
20240101_112317_copy_1024x76820240101_111758_copy_1024x768






JR五能線というと“リゾートしらかみ”

ってイメージですが

今回は2両編成の普通列車
20240101_111902_copy_1024x76820240101_114148_copy_1024x768






もちろん自由席ですが

車内はガラガラでしたわ
20240101_114329_copy_1024x76820240101_114619_copy_1024x768






降りる駅は“ウエスパ椿山駅”

住所は青森県西津軽郡深浦町

ここも無人駅
20240101_122557_copy_1024x768






このあと同じく深浦町にある

“黄金崎不老ふ死温泉”で昼食&入浴

ランチはもちろん深浦町のご当地グルメ

“まぐステ丼”こと“まぐろステーキ丼”です
20240101_130316_copy_1024x76820240101_130322_copy_1024x768






食後は不老ふ死温泉で初湯をお楽しみいただくのですが・・・
20240101_141510_copy_3000x225020240101_124901_copy_1024x768






不老ふ死温泉の代名詞

2つある海辺の露天風呂のうち

混浴の露天風呂が波の影響で使用中止・・・

女性専用の露天風呂を混浴として利用となっていました
(女性は湯あみ着を着用)
20240101_124847_copy_1024x768






さらに本館・新館と2つある内風呂のうち

新館の温泉がポンプの故障で使用中止・・・
20240101_124740_copy_1024x768






ってダメダメですやん!!

不老ふ死温泉は今回のツアータイトルのメインにもなってたのに・・・

まぁ海が荒れていたら海辺の露天風呂は2つとも閉鎖になることもあるので

1つでも入れただけ良しとしましょう

これにて2日目の観光は全て終了(笑)

あとはホテルへ戻ります
(なんか物足りんな・・・)

帰りは秋田県南秋田郡大潟村にある

“道の駅おおがた”で休憩

ここも売店は閉まっていましたが

近くにセブンイレブンがあるので良かった
(めっちゃレジが混んでたけど)
20240101_160742_copy_1024x768






ホテルは男鹿観光ホテルに連泊ですが

夕食はさすがに元旦だけあって気合い入ってますね
(昨日も同じ料金払ってたんですけど・・・)
20240101_185946_copy_1024x76820240101_185955_copy_1024x768






夕食時には昨晩に引き続きナマハゲが襲来

いや来訪

昨晩のなまはげは地域を回っている伝統的なリアルなまはげですが

今晩はホテルスタッフが演じている

イベント用のなまはげです(笑)

お忙しい中、ご苦労様でした
IMG_20240101_204108_copy_1024x768IMG_20240101_204148_copy_1024x768






さて、夕方に発生した能登地震ですよ

こんな広範囲に揺れた地震って珍しいですよね

男鹿は震度3だったようです
Gallery_1704100299972_copy_1024x750






男鹿も日本海側なので

沿岸部は津波注意報が発令されていました
Gallery_1704100115491_copy_539x897








地震発生時は道の駅おおがたにいたんですが

誰ひとり揺れに気づかず

バスの車内でスマホのニュースで地震を知りました


昨日の大晦日でもテレビは一度もつけなかったんですが

さすがにホテルに入ってからはテレビにくぎ付け
20240101_170118_copy_1024x768






今日こそ早く寝ようと思ったのに

なかなか眠れない夜なのでした・・・

不老ふ死温泉と男鹿温泉郷3日間ツアー・1日目♪

2023年の年越しツアーは

飛行機で行く東北3日間

お客様は11組24名様

年越しツアーらしくまったりした人数です


しかし東北で年越しって珍しいですよね

ひょっとしたら入社以来初めてかも

行きはJAL便で秋田空港へ

伊丹空港6時20分スタンバイ・・・

まだ夜も明ける前の6時すぎに空港に着いたんですが

すでにターミナル内は混み合っていました
Gallery_1704026547705_copy_1024x76020231231_061330_copy_1024x768






新千歳便や山形便は悪天候で条件便が出ていましたが

秋田便は予定通り到着

本日最初の観光地は“男鹿水族館GAO”

男鹿半島に来るのは今年は3度目ですが

ここは初めて来るスポットです
20231231_125202_copy_1024x76820231231_115506_copy_1024x768






旭山動物園みたいなもぐもぐタイムもあるみたい
20231231_115532_copy_1024x768






男鹿周辺の海だけでなく
20231231_115614_copy_1024x76820231231_115701_copy_1024x768






オーストラリアやアマゾンの海など

規模は小さいながらなかなか充実した展示内容です
20231231_121054_copy_1024x76820231231_121551_copy_1024x768






ガオはホッキョクグマがいる水族館としても有名だそうです
20231231_122440_copy_1024x76820231231_122607_copy_1024x768






ユキってホッキョクグマは妊娠してるかも?

ってことで展示を中止していました

次に来たときはホッキョクグマの赤ちゃんが見れるかもしれませんね
20231231_122115_copy_1024x76820231231_122017_copy_1024x768






今日のお昼はガオで自由昼食

レストランは1店舗のみなので混雑が心配でしたが

先に見学・先に食事

と半分くらいに分かれてくれたので

特に混雑もなく皆さま食べることができました
20231231_110131_copy_1024x76820231231_110112_copy_1600x1200






添乗員さんは“味噌ラーメン(1000円)”

なんか見た目は愛知県のソウルフード

スガキヤみたいですが

味はなかなか美味しかったです
(スガキヤも美味しいですよ)
20231231_112857_copy_1024x768






このあとはお約束の“なまはげ館&伝承館”

なまはげ館の展示室

一見普段と変わりはなく見えますが
20231231_142525_copy_1024x76820231231_135046_copy_1024x768






よく見るとお面の代わりに

「集落で使用中」って写真パネルが・・・
20231231_135018_copy_1024x76820231231_134955_copy_1024x768






まぁなまはげは大晦日の行事ですもんね・・・

てか、ここのお面

ほんまに現役で使ってたんかーい!!
20231231_135144_copy_1024x76820231231_134925_copy_1024x768






いつもはバタバタと見学をすることが多いのですが

今回はたっぷり時間があっったので

ちょっと先にある

“真山(しんざん)神社”まで行ってみました

ご祭神はニニギとタケミカヅチという珍しいコンビ
20231231_145724_copy_2000x1500






神社ですが境内には仁王さんが守護する仁王門や

薬師堂がありました

神仏習合の名残が色濃く残っているんですね
20231231_145717_copy_1024x76820231231_145702_copy_1024x768






階段の下に鎮座する狛犬が独特のデザインでかっこよかったです
(中国製かな?)
20231231_145654_copy_1024x76820231231_145647_copy_1024x768






こちらが拝殿・本殿

なかなか立派な神社ですね
20231231_144839_copy_1024x76820231231_144858_copy_1024x768






この裏手に薬師堂があるんですが

その途中に鎮座する狛犬も

今までに見たことがないデザインで味がある
20231231_144918_copy_1024x76820231231_144912_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓


これにて本日の観光は全て終了

今夜のホテルは今年2度目の

“男鹿観光ホテル”

しかも2連泊です!
20231231_154337_copy_1024x76820231231_154352_copy_1024x768






前回泊まった時に撮影した動画はコチラ↓


去年の年越しツアーは毎日がハラハラドキドキの地雷コースやったのに

今年は今のところ心配事が見つからない♪

お正月は毎年これくらいまったりいきたいものです

でも夕食がなんか

なんかね・・・
20231231_175022_copy_1024x768






大晦日感がないのですよ・・・

年越しそばは別途有料だし・・・

まぁ連泊だし、明日に期待しますか!
20231231_175025_copy_1024x76820231231_175037_copy_1024x768






もちろん名物の石焼料理はちゃんと出ました
20231231_181140_copy_1024x76820231231_181348_copy_1024x768






今日の魚はアイナメでした
20231231_183627_copy_1024x768






さて、男鹿半島の大晦日といえば

“なまはげ”

ホテルがある集落にも、もちろんなまはげはやってきます

なまはげが近づいたら館内放送でアナウンス(笑)

20時40分頃

3人(3匹?3柱?)のナマハゲが到着
20231231_205236_copy_1024x76820231231_205742_copy_1024x768






子どもがギャーギャー泣きわめく中

来訪神であるナマハゲ達は愛嬌たっぷりに宿泊者と触れ合い

そして山へ帰っていったでした

車で・・・・・・(笑)
Gallery_1704026374179_copy_1024x755Gallery_1704026461015_copy_1024x755








それでは皆様

今年1年ありがとうございました

昨晩は釣り帰りで3時間くらいしか寝ていないので

今夜はさっさと寝ますわ・・・

日光東照宮と中尊寺・松島ツアー2日目♪

ツアー2日目

ホテルの周辺はこんな感じで雪が積もっております

でも昨日に引き続きあんまり寒くない
20231211_075230_copy_1024x768






まずは福島県と宮城県の境にある“国見SA”

SAの売店には見えないほどオシャレですね
20231211_093300_copy_1024x76820231211_093308_copy_1024x768






こんなユニークなコーナーもありました
(松山空港でもこんなのあったな・・・)
20231211_093121_copy_1024x76820231211_093131_copy_1024x768






国見SAは売店も凄いけどトイレも凄い!

入口のモニターで使用状況が分かるようです
20231211_093727_copy_1024x768






さらに扉の上のライトでもお知らせしてくれます

てか扉が閉まってたら使用中じゃないのか?(笑)
20231211_093647_copy_1024x76820231211_093643_copy_1024x768






松島では2時間ほどフリータイム

お昼は完全自由昼食です
20231211_113637_copy_1600x120020231211_113725_copy_1024x768






添乗員さんは本格的な窯焼きピッツァが味わえる

“Pizzeria Pino Isola VESTA(ピッツェリア ピノ イゾラ ウエスタ)”

あ、ほんとはこの向かいの中華屋さんに行くつもりが

定休日だったのです(涙)
20231211_121041_copy_1024x76820231211_115306_copy_1024x768






Googleマップのクチコミ情報を見て

この価格でドリンク&サラダ付ならええやん♪

って入ったのですが

10月1日から別料金になってた・・・・・・(涙)
Gallery_1702264934852_copy_1024x76820231211_114551_copy_2000x1500






もちろんマルゲリータを頼んだのですが

これ、めちゃ美味しかった!!!

サイズ的にはそれほど大きくないんですが

ピザの耳が見たことないくらい分厚くてビックリ!

見た目以上に食べ応えのある1枚でした
20231211_115600_copy_1024x768






でも単品だと絵的にちょっと寂しい・・・
20231211_115537_copy_1024x768






人が隣で食べているにも関わらず

アルコールスプレーを直接テーブルに吹きかけて拭くのはちょっと止めて欲しいですが

間違いなく今年1番美味しいマルゲリータでした♪

(小さいお店だから接客とか教える人がいないんだろな・・・)


午後は中尊寺

時間も遅かったので境内にいる団体は

我々とインバウンドの2団体だけでした

平泉はすっかりオフシーズンのようです
20231211_145505_copy_1024x76820231211_151212_copy_1024x768_1






本堂では雪吊りの準備に追われていました
20231211_151600_copy_1024x76820231211_152018_copy_1024x768






これにて2日間の観光は全て終了

2日間を通しての観光は

日光・松島・中尊寺の3ヶ所のみ!

というシンプルながらも欲張りなコースなのでした

帰りは仙台空港から帰ります

空港も機内もガラガラやった
20231211_172934_copy_1024x76820231211_184656_copy_1024x768






今回は2日間なのでANAのオンラインチェックインの説明がバタバタでしたが

なんとか全員オンラインで手続きしてくれました

でもオンラインチェックインを済ませてから空港に行くと

添乗員に付いていかなくても飛行機に乗れるので

めっちゃグダグダになるんですよね・・・

大まかに分けるとこんな感じでお客様の動きが分かれます

.ンラインチェックイン済みで荷物を預けない人→好きにしてよし
▲ンラインチェックインが済んでない人→自動チェックイン機へ
オンラインチェックインは済んでるけど荷物を預ける人→手荷物カウンターへ
ぅンラインチェックインは済んでるけど紙の搭乗券も欲しい人→自動チェックイン機へ

仙台空港でいうとこんな感じです↓


お客様にめっちゃオンラインチェックインを勧めているのに

添乗員の搭乗券は昔ながらの紙仕様(笑)
20231211_172909_copy_1024x768






恥ずかしくて見せれんわ!!!


※添乗員のチケットはオンラインチェックインできないチケットの場合が多いのです・・・

日光東照宮と中尊寺・松島ツアー1日目♪

日本が誇る東日本の世界遺産

日光東照宮中尊寺金色堂

さらに日本三景の松島までを

1泊2日で巡ってしまう

弾丸ツアーのお仕事です

お客様は12組28名様


伊丹空港には6時20分スタンバイ

夜が明ける前に空港に着き

朝日を浴びながらプロペラ機で福島空港へ向かいます
20231210_055046_copy_1024x76820231210_074012_copy_1024x768






福島空港に着いたらまずは日光へ

ほんま気が付けばいつも日光・・・
20231210_113058_copy_1024x768






このツアーは比較的時間に余裕があるので

今回は徳川家康のお墓がある奥宮まで行ってみました

入社以来、数えきれないほど東照宮には来ていますが

ここまで登ってきたのは初めてかも

眠り猫からは往復15〜20分ほど
20231210_122532_copy_1024x76820231210_122630_copy_1024x768






お墓は幾重にも重なった八角形の台座の上に

宝塔が乗っているスタイル

宝塔は久能山東照宮のお墓と同じようなデザインでした
20231210_122836_copy_1024x76820231210_122930_copy_1024x768






個人的には奥宮拝殿と宝塔の間に立っていた

唐門の左右の狛犬にグッときました

この狛犬、めっちゃカッコいい!!
20231210_123104_copy_1024x76820231210_123058_copy_1024x768






拝観後は磐梯ドライブインで昼食

このけんちん汁とカレーも今年何度目だろ・・・
20231210_131832_copy_1024x768






お宿は“裏磐梯レイクリゾート”

前に泊まった時はこんな感じで和室でしたが


今回はツインルームをいただきました
(きっと空いてたからだと思う)
20231210_193853_copy_1024x76820231210_171111_copy_1024x768






夕食はお寿司にネタ乗せ放題のバイキング
20231210_194100_copy_1024x76820231210_194149_copy_1024x768






今回、3枚重ねをやってみようと挑戦しましたが

やっぱり2枚が限界みたいでした(笑)


今朝は早かったのでお風呂に入ったらは早めに就寝

お風呂上りのレモン牛乳は最高やね♪
20231210_220427_copy_1024x768






これ、バスガイドさんに貰ったのです

前回ご一緒した時は

鶴ヶ城であわまんじゅうを貰ったんですよね

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー2日目♪

(2023年3月15日)

いつもありがとうございますm(__)m

東北5県きらめき10景ベストハイライト・4日目♪

ツアー最終日は“五色沼(毘沙門沼)”からスタート

今日も朝からいい天気!

そして紅葉もええ感じやん♪
20231025_081225_copy_1024x76820231025_080723_copy_1024x768






半円みたいな紅葉が面白い

画像をクリックしたら動画で見れます♪

20231025_080716_copy_1024x768








このあと“大内宿”

平日なのにえらい賑わってますね

本格的な紅葉シーズンになると渋滞が怖い観光地です
20231025_100427_copy_1024x76820231025_095843_copy_1024x768






映画のロケも行われていましたね

これ、外国の映画のようです

その映画を見てまた外国人観光客が増えるのか・・・(笑)
20231025_100537_copy_1024x76820231025_100607_copy_1024x768






このあと湯野上温泉駅から西若松駅まで

会津鉄道に乗車
20231025_110621_copy_1024x76820231025_111125_copy_1024x768






20231025_110927_copy_1024x76820231025_111521_copy_1024x768






列車は2両編成

台湾からのツアーが2団体降りてきました

ほんとどこへ行っても外国人だらけだ
20231025_111805_copy_1024x76820231025_111907_copy_1024x768






快速AIZUマウントエクスプレス1号

ってカッコイイ名称だけあって

車内もオシャレで快適でした
20231025_112511_copy_1024x76820231025_112019_copy_1024x768






お昼は“鶴ヶ城会館”でわっぱ飯定食

オプションですが・・・
Gallery_1698212182300_copy_1024x768






周囲に飲食店が少ないので

ここでオプションの際はほぼ強制オプションやね・・・

今回はタイミング良く1階の食事処

“二の丸”が空いていたので良かったです
20231025_122337_copy_2000x1500






添乗員は固定メニューで

今回はわかめうどんとミニソースカツ丼でした
Gallery_1698212219558_copy_1024x768






このあと黒崎PAで休憩を挟み

“上越あるるん村”

あるるんんの杜・あるるん畑・あるるんの海

で構成された物産館みたいな施設です

ちょうど到着時に激しい雷雨とあられが降ってきた焦りました
Gallery_1698304711331_copy_1024x749






※最初に雷音が入っているので音量注意

朝はあんなにいい天気やったのにね・・・
(まぁ駅に着く頃には止んだんですけど)
20231025_170347_copy_1024x76820231025_165709_copy_1024x768_1






この時間はパン・総菜・お寿司が割引価格になっててめちゃお買い得

夕食はオプション弁当の注文をとっていましたが

フリーの人はここで買うのがいいですね
20231025_165915_copy_1024x76820231025_170607_copy_1024x768






上越妙高駅にも駅弁屋はありますが

到着した時点で既に売り切れてた・・・
20231025_174415_copy_1024x768






このあとオプション設定がない他社さんがやって来たんですが

お弁当屋が品切れにつき、コンビニの群がってた・・・
20231025_174358_copy_1024x768






うちの会社も以前はこんな感じやったな〜

添乗員としてはオプション集金は厄介ですが

上越妙高駅のオプション弁当は

絶対あったほうがいいと思います

復路の北陸新幹線は18:32発

待合室のある観光案内所は18:00まで
20231025_181010_copy_1024x76820231025_181017_copy_1024x768






添乗員さんの夕食は

あるるんの海の半額セールで買った

そば稲荷と甘えびの唐揚げ
Gallery_1698300793333_copy_1024x768Gallery_1698300823179_copy_1024x768






これ2つ合わせても約500円

どっちもめちゃ美味しかった♪

このあと金沢駅で特急サンダーバードに乗換え

大阪駅到着は22時31分

ただでさえ遅いのに

さらに前を走る列車に異常があったようで

我々のサンダーバードも10分遅延・・・

先日の足摺ツアーも帰着が遅かったけど

このきらめき10景も

なかなかハードなお仕事でした・・・

東北5県きらめき10景ベストハイライト・3日目♪

色づき始めた紅葉を見ながら朝食をたべ

3日目スタートです
20231024_073132_copy_1024x768






3日目最初の観光地は“角館”

ここは紅葉はまだ先のようです
20231024_084717_copy_1024x76820231024_085325_copy_1024x768






てか角館と言えば、熊騒動

武家屋敷通り周辺にも

熊注意の看板が至る所に設置されていました
20231024_084106_copy_1024x76820231024_084007_copy_1024x768






今朝も仙北市内で熊に襲われた方がいたようで

注意を促す防災放送が流れていました
20231024_090341_copy_1024x76820231024_093135_copy_1024x768






熊の影響でお店に出てないかな?と思ったけど

武家丸くんはしっかり観光客をお迎えしていました
20231024_085826_copy_1024x768






このあと“道の駅おがち”で休憩を挟み

山形県の“立石寺(山寺)”

今日のお昼は“ふもとや”さんで

ニジマスの甘露煮付き和定食

オプションですが・・・
20231024_131311_copy_1024x768Gallery_1698125295953_copy_1024x768






自由食のキャパは少な目ですが

周囲に飲食店は豊富にあります
(お蕎麦屋さんがメイン)
20231024_132823_copy_1024x76820231024_132801_copy_2000x1500






ふもとやさんの名物は

げそ天そばだそうです
20231024_131602_copy_1024x768






なんでこんな山の中で名物がゲソ天・・・(笑)

添乗員さんは芋煮付きの和定食でした
20231024_131607_copy_1024x768






食後は根本中堂(本堂)

日枝(ひえ)神社を参拝
20231024_133432_copy_1024x76820231024_134458_copy_1024x768






昼食を頼んでいないお客様は

五大堂まで頑張って上がった方もいたようです
20231024_134148_copy_1024x76820231024_134202_copy_3000x2250






ふもとやさんから山門までの導線はこちら


食事込みで90分じゃ

本堂だけだと時間が余るし

五大堂まで行くには時間がないし

とっても中途半端・・・

時間があれば山門からさらに先にある

“本坊”経由で降りてくるのも良さそうです

特に巨岩好きにはおススメのコース
20231024_140156_copy_1024x768






本坊からふもとやさんまでの導線はこちら


あとはJR山寺方面へ行くのもいいですね

駅前には美味しそうなお蕎麦屋さん

駅横には見晴台がありました
20231024_141205_copy_1024x76820231024_141249_copy_1024x768






見晴台からは五大堂を眺望することができます

ここ、めっちゃええやん♪
20231024_141445_copy_1024x768fotor_1698125220270_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓


午後は“道の駅ふくしま”で休憩

初めて利用する道の駅ですが

めっちゃ品揃え豊富でオシャレな道の駅でした
20231024_155743_copy_1024x76820231024_160226_copy_1024x768






今夜のお宿は裏磐梯猫魔温泉にある

裏磐梯レイクリゾート

五色の森(本館)猫魔離宮

2棟を総称したリゾートホテルです


横にめちゃ長いホテルですが

館内は分かりやすいので安心です
20231024_193338_copy_1024x76820231024_174311_copy_1024x768






夕食はバイキング

自分で作る手巻き寿司やにぎり寿司コーナーもありました

セルフでネタを乗せるお寿司とか珍しいですよね
20231024_195210_copy_1024x768






ってことで

豪快にネタ2枚重ねで食べてみました
Gallery_1698157627113_copy_1024x768






次に来たときは3枚重ねやな♪(笑)

東北5県きらめき10景ベストハイライト・2日目♪

ツアー2日目

山形県から一気に宮城県の“松島”

五大堂へ通じる透かし橋は現在工事中
(昨日から工事が多いな・・・)

工事をしているので下は透かして見れませんが

五大堂へ渡ることは可能

来年になると通行止めの期間もあるようです
20231023_094428_copy_1280x96020231023_094831_copy_2000x1500






20231023_094549_copy_1024x76820231023_094610_copy_1024x768






宮城県の松島のあとは

岩手県の“中尊寺”

紅葉は11月に入ってからのようです
20231023_123419_copy_1024x76820231023_122246_copy_1024x768






本日の昼食は平泉レストハウスで

“いわい鶏つみれ鍋定食”

オプションですが・・・
Gallery_1698061284083_copy_1024x768






平泉レストハウスの食事会場って売店の2階だけと思ったら

向かいの“平泉文化史館”の中にも食事会場があったんですね

こんな会場はじめて知りました
(足の弱い方にはちょっと不便)
20231023_131337_copy_1024x76820231023_131406_copy_1024x768






このあと“道の駅・雫石あねっこ”で休憩を挟み

田沢湖の湖畔のたつこ像

そもそもの行程が日没との勝負ですが

今回は秋晴れのお天気と

協力的なお客様&ドライバーさんに恵まれて

なんとか明るい内にたつこに会うことができました
20231023_163247_copy_1024x768






ゆーてもこんな感じやからね

途中でちょっと混んだり天気が悪かったらアウトやな・・・
20231023_162204_copy_1024x76820231023_162218_copy_1024x768






田沢湖まで来たら今夜のお宿まではあとひと息

今夜は田沢湖高原温泉郷

亀の井ホテル田沢湖

聞きなれないホテルですが

8月の夏祭りでもお世話になった

プラザホテル山麓荘さんです

10月に亀の井ホテルにホテル名が変更

ちなみにまかど温泉も亀の井ホテルに変わったそうです
20231023_174106_copy_1024x76820231023_174034_copy_1024x768






まぁホテルの名前が変わっただけで

他は以前と全く一緒なんですけどね

前回同様、お客様のお部屋は

一番不便な東館・・・・・・

どれくらい不便かはこの動画見てみて↓


夕食がバイキングになったのは添乗員としては嬉しい♪
20231023_174343_copy_1024x76820231023_174437_copy_1024x768






なかなか郷土食があって美味しかったです
20231023_174455_copy_1024x76820231023_174419_copy_1024x768






先日の足摺岬で食べ足りなかった鰹のたたきを

ここぞとばかりに食べてきました(笑)

でも鰹のたたきを出してるのに

ポン酢がないのはどうなん・・・
(次はマイポン酢持参やな)
20231023_174331_copy_1024x768






添乗員さんのお部屋は夏祭りの際と同様に

やすらぎ館のシングルルーム

なんか違和感だらけの不思議な客室

これ、添乗員&乗務員用の部屋なんですかね?

一般客にも出してるんかな???
20231023_175931_copy_1024x76820231023_175952_copy_1024x768






電子レンジもあまりいらんような気もしますが

ビデオデッキはもっといらんと思う!!(笑)
20231023_175959_copy_1024x768








東北5県きらめき10景ベストハイライト・1日目♪

JR利用で東北4日間ツアーへ

JR利用ゆーても東北新幹線ではなく

特急サンダーバードと北陸新幹線利用で

上越妙高イン/上越妙高アウト・・・

お客様は17組33名様


サンダーバードに乗るのは去年の夏以来

1年以上ぶりの大阪駅集合で緊張するわ(笑)
20231022_073349_copy_1024x768






久々に来たら

11番線のお弁当屋が移転してた

一瞬なくなったのかと思って焦った・・・
20231022_080748_copy_1024x76820231022_080619_copy_1024x768






なかなか品揃えが充実してますね

ビールも販売してお客様が喜びそうなお店でした
20231022_081012_copy_1024x76820231022_080932_copy_1024x768






今日のお昼は完全自由昼食

添乗員さんは新大阪駅2階のパントリーで買った

昔ながらの巻寿司(538円)

シンプルながらも水菜がシャキシャキで美味しかったです

小ぶりなので添乗員さんがお客様の一瞬のスキを見て

サッと食事を済ますのにも最適(笑)
Gallery_1698019095795_copy_1024x768






上越妙高駅から頚城自動車さんのバスに乗り

最初のトイレ休憩

黒崎PAまでは1時間20分くらい移動したのに

まだ新潟県・・・
20231022_145253_copy_1024x768






さらに1時間移動してようやく最初の観光地

“鷹の巣吊り橋”に到着

ここもまだ新潟県なんですけど・・・

新潟県広すぎ!!!

てか吊り橋、工事してますやん(泣)

こんなの聞いてないし!!!

9月から工事は始まっているはずなのに

指示書にも前回の報告書にも何も書いてなかったんですけど・・・
20231022_160432_copy_1024x76820231022_160518_copy_1024x768






本日最初で最後の観光地が工事中とか

めちゃ空気重いやん・・・
20231022_160702_copy_1024x76820231022_160849_copy_1024x768








このあと1時間40分移動して

よやく本日のお宿に到着です

今夜は山形県かみのやま温泉

月岡ホテル

館内が本丸・北の丸に分かれているのでちょっとややこしいです
20231023_080705_copy_2925x1878





20231022_192511_copy_1024x76820231022_192455_copy_1024x768






夕食はセットメニュー

まだ2名でもディスタンス仕様なところが東北らしい・・・
20231022_185315_copy_1024x76820231022_185206_copy_1024x768






添乗員さんのお部屋は

乗務員用のシングルではなく、一般客室でした
20231022_182736_copy_1024x768






なかなか昭和テイスト強めなお部屋やね
20231022_183514_copy_1024x76820231022_182809_copy_1024x768






まぁ温泉は25時までだし

部屋でWi−Fiも使えるし

先日の足摺岬に比べれば天国です♪

てことで夜中1時までかかって

先日の足摺ツアーのブログ書いてた・・・・

やっぱり足摺岬の方が健康的だわ(笑)

秋田・青森みどころ大周遊ツアー3日間♪

飛行機利用で秋田・青森3日間ツアーへ

2週間前と同じコースですが

今回は秋田空港利用で

お客様は14組28名様

ちょうどいい人数やね

===1日目===

前回と同じく角館で自由昼食

今回は前から気になっていたラーメン店

“麺のご馳走 花うさぎ”
20230924_113646_copy_1024x768






実は前回も来たんですが、めちゃ混んでて諦めたんですよね・・・

今回は2組待ちくらいだったのでリベンジです
20230924_113723_copy_1024x76820230924_113804_copy_1600x1200






めちゃ楽しみにしていたんですが

可愛い店名とは裏腹に店員さんは塩対応・・・

接客もつけ麺の味も私には合わなかった・・・(泣)
Gallery_1695558283237_copy_1024x76820230924_114643_001_copy_1024x768






前回は意識しませんでしたが

角館って全国旅行支援のクーポンが使えるお店がめちゃ多い!
20230924_124413_copy_1024x76820230924_122854_copy_1024x768






武家屋敷と君ちゃん(お土産店)以外はほとんど使えるんちゃうかな?

こんなにクーポンの使いやすい観光地も珍しい(笑)
20230924_122944_copy_1024x76820230924_123948_copy_1024x768






午後は男鹿半島へ

前回は時間が遅くてバタバタだったなまはげ館と伝承館も

今回はゆったり観光することができました♪
20230924_155128_copy_1600x120020230924_150935_copy_1024x768






なまはげ館&伝承館の流れはこんな感じ


前回のお宿は“男鹿観光ホテル”でしたが

今回は同系列の“男鹿ホテル”
20230924_163657_copy_1024x76820230924_182022_copy_1024x768






20230924_163300_copy_1024x76820230924_162936_copy_1024x768






男鹿観光ホテルと男鹿ホテルっていつもごっちゃになるので

連続で泊まれてありがたい

こちらは男鹿観光ホテル


こっちが男鹿ホテル


夕食に出た鯛のお頭がめちゃボリューム満点でした
Gallery_1695558238355_copy_1024x76820230924_191149_copy_1024x768







===2日目===

2日目は入道崎からスタート
Gallery_1695604830810_copy_1024x76820230925_084546_copy_1024x768






今回もいい天気に恵まれました


こちらは“青池”
20230925_114933_copy_1024x76820230925_114852_copy_1024x768






駐車場からの導線はこんな感じ↓


2日目のお宿は前回同様

十和田湖レークビューホテルでした
20230925_172520_copy_1024x768









===3日目===

天気予報通り今にも雨が降りそうな空模様ですが

奥入瀬・十和田湖畔共に

ギリギリ傘を使わず観光できました
20230926_101119_copy_1024x76820230926_112700_copy_1024x768






お昼は道の駅かづので自由昼食
20230926_131656_copy_1024x76820230926_131704_copy_1024x768






添乗員さんは味噌チャーシュー麺を頂きました

これ、めちゃ美味しかったです♪
20230926_125101_copy_1024x768Gallery_1695716831424_copy_1024x768






他にはそば・うどんの軽食コーナーや

きりたんぽ専門店でも食べれます

クーポンが使えるのは売店とレストランのみでした
20230926_124916_copy_1024x76820230926_131747_copy_1024x768






このあと道の駅ふたついで休憩を挟んで秋田空港へ
20230926_163418_copy_1024x768






自動チェックイン機は3台でしたが

何と今回のお客様

誰も自動チェックイン機を使いませんでした

そう、全員オンラインチェックインを済ませてくれたのです!!

お客様の意識が高かったのか

添乗員さんの教え方が良かったのか

これには感動して泣きそうになった(笑)

まぁ28名ってのもあるけど・・・


飲食店は2階に2店舗のみ
20230926_165447_copy_1024x76820230926_165454_copy_1024x768






秋田空港は売店がめちゃイケてますね
20230926_165504_copy_1024x76820230926_165715_copy_1024x768






ちなみにクーポンも紙のまま利用OK

あ、保安検査場内のお店は利用不可ね

20230926_175121_copy_1024x768







以前、2階のレストランがあった場所に

綺麗なカードラウンジがオープンしていました

めちゃ快適なので乗り遅れ注意です!!!
20230926_173416_copy_1024x76820230926_172938_copy_1024x768






それでは前回と今回のコースを

道路地図で比較してみましょう
IMG_20230913_114059_copy_768x102420230925_153430_copy_1200x1600








秋田空港利用便に感謝です♪

秋田・青森みどころ大周遊ツアー3日目♪

ツアー3日目

ホテルの裏には神田川という小さな川が流れていて

手前は秋田県、対岸は青森県です
20230912_080857_copy_1024x76820230912_080907_copy_1024x768






なので同じ十和田湖畔温泉でも

十和田荘は青森県なので旅行支援はないけど

レークビューホテルは秋田県なので旅行支援あり

って面白い現象が起きております(笑)

3日目は“奥入瀬渓流”の散策からスタート
20230912_094209_copy_1024x76820230912_095958_copy_1024x768






久々に白糸の滝から銚子大滝まで歩きました
20230912_095557_copy_1024x76820230912_101307_copy_1024x768






散策道のあちこちに落ちている栗みたいなのは

“とちの実”

頭に直撃したら痛いと思うのでご注意ください
20230912_090927_copy_1024x76820230912_090733_copy_1024x768






このあと休屋で十和田湖畔を散策
20230912_104343_copy_1024x768_120230912_105141_copy_1024x768






駐車場に綺麗なトイレができていましたね
20230912_110714_copy_1024x76820230912_110529_copy_1024x768






たかさご屋さんのお隣は解体工事中

前は何がありましたっけ???
20230912_110002_copy_1024x768






最終日の観光は奥入瀬と休屋のみ

あとは仙台空港までひらすら移動です

途中、岩手県八幡平市の“岩手山SA”で自由昼食

42名が一気にSAで自由食・・・
20230912_125602_copy_1024x76820230912_125807_copy_1024x768






あまりそそられるメニューはなかったのですが

短角牛のメンチカツ丼(800円)が気になったので食べてみました

短角牛(たんかくぎゅう)って牛がこのあたりの名産なんだとか

正直、お味はイマイチやった・・・
20230912_132642_copy_1024x76820230912_131220_copy_1024x768






このあと宮城県大崎市の“長者原SA”でさらに休憩を挟み

仙台空港へ帰ってまいりました

今回のコース

仙台空港発着はキツいわ・・・・・
IMG_20230913_114059_copy_768x1024








久々の飛行機、久々のANA

そして久々のオンラインチェックインでちょっと焦った(笑)
20230912_171103_copy_1024x76820230912_171047_copy_1024x768






仙台空港のANAカウンターはこんな感じ



ANAがスキップサービスを終了して半年ほど経ちますが

42名のお客様の中で

ANAのアプリをスマホに入れていたのは5名ほどでした


前日の夜から空港直前まで

質問責めで大変でしたが

7〜8割くらいのお客様がオンラインでチェックインしてくれたかな?

お客様がはじめて自分のスマホをピッとかざしてゲートを通過する姿は

なかなか微笑ましい光景です(笑)
20230912_184721_copy_1024x768







話しは変わりますが

今回、42名のお客様の中で

添乗員さんシャッター押して!

ってデジカメを渡されたのは1台のみ

あとは全てスマホでした


旅先で写真を撮るのがデジカメからスマホのカメラに変わったように

団体旅行で利用する飛行機のチケットも

スマホが当たり前の時代はすぐそこまで来ています


お客様も添乗員も

しっかり時代の波についていきたいものです

秋田・青森みどころ大周遊ツアー2日目♪

ツアー2日目は“入道崎”からスタート
20230911_083941_copy_1024x76820230911_085027_copy_1024x768






そして“八森いさりび温泉・ハタハタ館”で休憩

ハタハタ館と言えば

さるなしのソフトクリームが有名ですが

この日は定休日やった・・・
(月・火が定休日)
20230911_105546_copy_1024x76820230911_105131_copy_1024x768






このあと“青池”を散策して

十二湖駅からJR五能線に乗車

今回は珍しく他に団体はいませんでしたが

個人客でかなり賑わっていました
20230911_124956_copy_1024x76820230911_124926_copy_1024x768






今回は観光列車の“リゾートしらかみ”に乗車

乗車位置が大きく書いているので安心です
20230911_124839_copy_1024x76820230911_124842_copy_1024x768






“ブナ・青池・くまげら”

って3タイプあるのですが

今回はくまげらでした

4両編成で4号車には眺望のいいフリースペースがありました
20230911_130949_copy_1024x76820230911_130754_copy_1024x768






今日のお昼は車内でお弁当

個人的にも大好物の

“花善・鶏めし弁当”です♪
Gallery_1694469358416_copy_1024x768






お弁当殻は添乗員がまとめてバスへ持ち帰り・・・
20230911_133002_copy_1024x768






のんびり景色を楽しみながらお弁当を食べたいところですが

乗車時間は30分ないんですよね

名残惜しく深浦駅で下車
20230911_133545_copy_1024x76820230911_133204_copy_1024x768






この日のリゾートしらかみは朝から運休していたようで

タイミングよく乗車できてラッキーでした
20230911_133250_copy_1024x768






このあと津軽SAで休憩を挟みホテルへ向かいます

今夜のお宿は十和田湖畔温泉の

“十和田湖レークビューホテル”
20230911_175430_copy_1024x76820230911_174002_copy_1024x768








同じ温泉街にあるホテル十和田荘と同系列ですが

こちらの方が館内はシンプルで綺麗

さらにフロントが全員男性スタッフ!

の十和田荘に比べ

女性スタッフがいるので華があります(笑)
20230911_175104_copy_1024x76820230911_175117_copy_1024x768






メニューは十和田荘とほぼ同じやね(笑)
20230911_181608_copy_1024x76820230911_181614_copy_1024x768






てかなんで十和田荘のフロントって

昔から全員男性なんやろ?


女人禁制なのか???

秋田・青森みどころ大周遊ツアー1日目♪

秦氏ツアーの翌日は連添で

飛行機利用の東北3日間ツアーへ

お客様は22組42名様

さらに伊丹空港には

6時10分スタンバイ・・・

・連添
・大人数
・早朝集合


添乗業務三重苦や・・・(涙)


まぁ朝が早いには嫌いじゃないんですけどね

モノレールで朝日を浴びながら空港へ
20230910_054443_copy_1024x768






空港のカウンター

空調が効いていないのでめちゃ暑い

他社さんはこんなでっかいサーキュレーターを足元に置いていました

今年の夏はサーキュレーターがやたら注目された夏でしたね
20230910_060344_copy_1024x768







仙台空港へ到着したら、前沢SAで休憩を挟み

秋田県の角館へ向かいます

空がまだ夏の空やね・・・
20230910_143200_copy_1024x76820230910_131911_copy_1024x768






初日は角館で自由昼食

いつも角館では稲庭うどんを食べているので

今回は“さくらぎ”ってお蕎麦屋さんへ行ってみました
20230910_140533_copy_1024x768






メニューはこんな感じ

一応、稲庭うどんもありました
20230910_133511_copy_1024x76820230910_133524_copy_1024x768






今回オーダーしたのは

“地鶏つけ蕎麦(1100円)”

角館で蕎麦って邪道かなと思ったけど

めちゃ美味しかった〜♪
20230910_133908_copy_1024x76820230910_133913_copy_1024x768






鮎の天ぷらも人気のようです
20230910_134857_copy_1024x768






このあとは男鹿半島へ向かい

“なまはげ館/男鹿真山伝承館”の見学
20230910_164837_copy_1024x76820230910_164820_copy_1024x768






今夜のお宿は男鹿温泉郷にある

“男鹿観光ホテル”

今年に入りロビー周辺を改装したようで

なんだか雰囲気が変わっていました
20230910_180655_copy_1024x76820230910_195131_copy_1024x768






20230910_175926_copy_1024x76820230910_191729_copy_1024x768








もう、話題にもしたくないので

最近は触れてこなかったんですが

全国旅行支援
(文字見るだけで吐き気がする)

まだしつこくやってる都道府県もあるんですよね・・・
(暇かっ!)

秋田県もそのひとつ
(他にやることないんですかね?)

ちょっと意外でしたが

秋田県の地域共通クーポンを使うのは今回が初めて

秋田県のクーポンは独自カードタイプ

1000円と2000円

2種類あるようです
20230910_173940_copy_768x1024








カードは圧着式になっていて

中のシリアルナンバーを入力して電子マネーとして使います

お約束ですが、紙のまま使う場合は開封しちゃダメ
IMG_20230912_065158_copy_1024x76820230911_181818_copy_2000x1500







まぁでも割引やクーポンがもらえるのは

旅行者にとっては嬉しいですよね

夕食後の売店では

お土産の争奪戦が開催されていました
20230910_195144_copy_1024x768IMG_20230911_075726_copy_1024x768






あ、クーポンを受け取る際

ホテルの方から添乗員へこんな紙が渡されました
Gallery_1694566996415_copy_1410x1057






ホテルで働くの方々も

精神的に限界のところまで来ているようです

このようにハッキリと意思表示をするホテルは初めてでしたが

とても素晴らしいことだと思います!!


なんなら添乗員からも

同様の紙をお客様に渡したいものです(笑)


スマホの使い方が分からないとか

そんなのホテルや添乗員の責任じゃないですからね

自分で操作できないなら電子化は諦めて

大人しく紙のまま使えばいいだけの話しなのです

紙のまま使えるお店があるだけラッキーなのですから・・・

東北五大祭りツアー・5日目(仙台七夕まつり)♪

いよいよ迎えたツアー最終日

今朝もいいお天気になりそうです
(てか暑すぎる・・・)
20230806_093406_copy_1024x768






最終日は仙台の“七夕まつり”

JR利用の東北夏祭りツアーは

最終日に七夕まつりを見て帰るのが定番です

バスの乗降は東二番町通り

A・B・Cと3ヶ所あります

今回は昨年同様にCの乗降場所を利用
20230806_132201_copy_1024x76820230806_132213_copy_1024x768






Aは一番町通り会場の北側の起点に近く

Cは中央通り会場や仙台駅に近く

Bは中途半端で穴場

ってのが特徴です(笑)


アーケード内は右側通行ですが

けっこうグチャグチャ・・・

この日は

・お祭り初日!
・晴天!
・日曜日!


って三拍子揃っていたのでめちゃくちゃ混んでました
20230806_110720_copy_1024x76820230806_111235_copy_1024x768






昨年はコロナ禍で飾りが短くなっていましたが

今年もまだ短い感じがしましたね

昔は目の前が見えないほど長かったような・・・
(こんなもんでしたっけ?)
20230806_111136_copy_1024x76820230806_111314_copy_1024x768






お客様は飾りの見学&自由昼食

添乗員さんはこの時間を利用して仙台駅へ
20230806_113447_copy_1024x76820230806_114154_copy_1024x768






バスを降りてからの導線確認と

お弁当が買える場所をチェック

去年も来たけど全然忘れてる(笑)

お弁当は駅2階

新幹線中央改札の下あたりにある

“駅弁屋・祭”が一番品ぞろえが多いかな?
20230806_112610_copy_1024x76820230806_112632_copy_1024x768






こちらの動画でバス乗降場所から新幹線改札までの導線と

構内でお弁当が買える場所も紹介しています↓


添乗員さんのランチはパン屋のイートインコーナーで簡単に済ませました

できるだけ汗をかかない食事を考えると

こうなりました(笑)
20230806_120004_copy_1024x768






帰りの仙台駅

新幹線改札前はすごい人でしたね

現地の添乗員さんがツアーの受付で立っていたんですが

こんな混んでる仙台駅はじめて見た!

って言っていました

同じ新幹線も何団体乗ってたんだろ?
20230806_141820_copy_1024x768






それにしても5日間1度も雨が降らなかったのは奇跡やな

東北の夏まつりって

必ずどこかで雨が降るのは定番だったんですけどね

今回は5日間なので2回は降るかな?

と思って使い捨てのカッパを2個持っていきましたが

1個も使わずに帰ってこれました
fotor_1691362107864_copy_800x600







帰りの東北新幹線では青空に架かる綺麗な虹も見れました
20230806_163648_copy_1024x768






って安心してたら・・・

東海道新幹線に乗換えたらえらい雨が降ってきた!
Gallery_1691313290574_copy_1024x738






台風6号の影響か・・・
20230806_175408_copy_1024x768






東北の夏祭りってトラブルが多くて

毎回ヘトヘトになって帰ってくるイメージですが

今年は人数も少なかったしお天気にも恵まれ

こんなスムーズでいいの?

って怖くなるくらい順調にツアーを終えることができました

そんなお天気に恵まれた東北5県の夏まつりを

1本の動画にまとめてみました


こうやってまとめてみると

どこのお祭りも個性があって魅力的ですよね

東北五大祭りツアー・4日目(山形花笠まつり)♪

ツアー4日目は山形の

“花笠まつり”

今日もホテルをゆっくり10時に出発し

最初の下車地、“秋田ふるさと市場”でお昼です
20230805_115858_copy_1024x76820230805_115821_copy_1024x768






お客様はきりたんぽ鍋と稲庭うどんの定食

添乗員さんは天丼と稲庭うどん

2日連続、佐藤養助の稲庭うどんが食べれて幸せです♪
20230805_113054_copy_1024x76820230805_114253_copy_1024x768






このあと“銀山温泉”

めっちゃ人が多くて秘湯感がまったくなかった・・・(笑)
20230805_145002_copy_1024x76820230805_144619_copy_1024x768






20230805_142728_copy_1024x76820230805_143006_copy_1024x768






白金の滝付近とか水浴びをしている人もいましたね

銀山温泉って冬に来るイメージなので

ちょっと新鮮でした
20230805_144126_copy_1024x76820230805_144413_copy_1024x768








しかし夏にこの坂を上り下りするのは過酷やわ・・・
20230805_145119_copy_1024x768






このあと山形市内へ

今年も昨年同様、ゴール地点側

文翔館(ぶんしょうかん)の裏で乗降にしました
20230805_163316_copy_1024x76820230805_163541_copy_1024x768






場所も分かりやすいしトイレや椅子もあるし

ここが一番安心だわ


通常は16時半で閉館する文翔館も

お祭り期間は18時半まで開いているので

是非、バルコニーから会場を眺めましょう
20230805_164306_copy_1024x76820230805_164312_copy_1024x768






入館無料なのでぜひお立ち寄りください↓


文翔館の横では

“やまがた花笠食フェスタin文翔館”ってイベントが開催中

屋台がたくさん出ていました
20230805_164529_copy_1024x76820230805_164614_copy_1024x768







このコースではパレードは沿道で自由観覧

昔はホテルが確保している桟敷から見ていたけど

今はほとんどのツアーで自由観覧にしているようです
(一部有料観覧席はあります)
20230805_172031_copy_1024x76820230805_172116_copy_1024x768






17時に会場に着いたので

霞城公園の東側にある

観光バス専用駐車場へ行ってみました

去年はここに入るバスが溢れて大変でしたね
20230805_170224_copy_1024x76820230805_170236_copy_1024x768






去年はあやふやだった駐車場から会場までの導線を動画にしてみました

やっぱり10分では着かないと思う・・・(笑)


こちらはスタート地点側のバス乗降所

ホテルキャッスルと歌掛稲荷神社の間の通りで

神社側の片側のみ乗降可能エリアです
20230805_173246_copy_1024x76820230805_173308_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓

歌掛稲荷神社の横には

人気のお蕎麦屋さん“三津屋”

昨年食べ損ねたので

今年はこちらで先輩のあきおちゃんと夕食にしました
20230805_173601_copy_1024x76820230805_174845_copy_1024x768






メニューはこんな感じ
Gallery_1691248543299Gallery_1691248563901_copy_1410x1057






私は“桜えびおろしそば(1375円)”
Gallery_1691248453489_copy_1024x76820230805_181502_copy_1024x768






あきおちゃんは“揚げ茄子おろしそば(1155円)”
Gallery_1691248469452_copy_1024x76820230805_181604_copy_1024x768






この2つが冷たいお蕎麦の2大看板メニューみたい

ほんとは“桜えびのかき揚げ(660円)”が食べたかったけど

これめっちゃ人気みたいで売り切れてた・・・(泣)

ちなみにあきおちゃんは去年私が行った

ルートインづくしの東北四大まつりツアーを担当

1名参加が18組で総勢35名!!

めちゃ大変みたい・・・
20230805_181628_copy_1024x768






夕食後に再びパレードコースへ

18時から開始で終了は21時45分

この日は第1集団から第8集団

52団体3785名が参加していたようです
20230805_191324_copy_1024x76820230805_192533_copy_1024x768






第3集団にはゲストのウド鈴木さんが山車に乗っていました


第4集団には陸上自衛隊第20普通連隊

花笠まつりで一番人気のグループです
(全ての日に出るわけではないです)


自衛隊が出る日なら

お客様には予め、自衛隊がどこの集団に入っているか

その集団のスタート時間、終了時間は案内しておくと良いと思います
(できればその日の運行表をコピーして渡しておきたいです)

こちらはいつも歌掛稲荷の境内で予行練習をしている

インクルーシブ花笠会

黄色と赤の着物が映えますよね
20230805_201241_copy_1024x76820230805_201214_copy_1024x768_1






横で見ていたおばあちゃんが

あの先頭の手前にいるのがうちの孫なの

って嬉しそうに見ていたのが印象的でした


さて、集合場所の文翔館はどんな状況ですかね?

ってめっちゃ人多いやん!!!

去年はこんなんじゃなかったのに・・・

恐らく去年はコロナ禍だったので

小中学生が少なかったせいかな?

文翔館の敷地内にパレードを終えた小中学生がめっちゃ溜まってた(笑)
20230805_203154_copy_1024x76820230805_202836_copy_1024x768






でも裏のトイレ周辺はそれほど混んでおらず

予定通り21時に会場を出発できました


今夜のお宿は蔵王温泉にある

“タカミヤビレッジホテル樹林”

久々に来たらロビー周辺がめっちゃ綺麗になってた
(昨年の11月にリニューアルしたそうです)
20230805_215921_copy_1024x76820230805_215912_copy_1024x768






でも部屋は昔のままやった・・・
20230805_221422_copy_1024x768Gallery_1691248925673_copy_1024x768






添乗員と乗務員が泊まったブルールーフのお部屋はエアコンなし

いや、失礼

エアコンは天然クーラー

こんな暑い中エアコンなしで寝れるか!

って思ったけど

ぐっすり寝れました(笑)
20230805_222608_copy_1024x768






ちなみにお客様が泊まったレッドルーフにはエアコンはあったようです

東北五大祭りツアー・3日目(秋田竿燈まつり)♪

ツアー3日目

十和田荘の玄関前には夏祭りツアーの観光バスがズラリ
20230804_094418_copy_1024x768






その中に広島の添乗員

“タニヤン”がおりました

てっきりこの業界から引退していたと思っていたので

めっちゃ嬉しい再会でした
20230804_094624_copy_1024x768






タニヤンはこのブログの頻繁に登場する他社の添乗員さん

初登場は2008年

洞爺・層雲ツアー3日目♪


相変わらずええキャラしてました(笑)


今日の観光は“角館”

お昼もこちらで自由昼食です
(今回のコースは自由食が多いのです)
20230804_131242_copy_1024x76820230804_132201_copy_1024x768






自由食ゆーても夏祭り期間の角館でしょ

人気店はこんな感じ・・・
20230804_132553_copy_1024x768






同じ武家屋敷通りですが

比較的穴場な喫茶店

“にしのみや”に入ってみました

存在は知っていたけど初めて入るお店

BGMにジャズやシャンソンが流れる落ち着いた雰囲気です
20230804_135544_copy_1024x76820230804_133122_copy_1024x768






稲庭うどんはお隣にある佐藤養助のうどんを使用しているそうです

メニューはこんな感じ

今回は稲庭うどん(950円)を頼みました
Gallery_1691162516522_copy_1024x768Gallery_1691162498154_copy_1024x768






やっぱり暑い夏は冷えた稲庭うどんが似合うわ♪

でも個人的には胡麻だれで食べたかった・・・
20230804_134607_copy_1024x768






このあと秋田市内へ向かいます

時間が早かったので“秋田まるごと市場”で時間調整
20230804_162928_copy_1024x76820230804_162601_copy_1024x768






今回の有料観覧席は駅寄りの105番

会場には17時頃に着きました
20230804_172227_copy_1024x76820230804_172213_copy_1024x768






この日の夜も自由食

竿燈まつりで自由夕食とか初めてなので

どうするかずっと悩んでいたんですが

桟敷席の近くで屋台村

“ご当地グルメフェスティバル”が開催されていたので

ほとんどのお客様はこちらで食べていたようです


20230804_170634_copy_1024x76820230804_170738_copy_1024x768






20230804_170701_copy_1500x2000








席数も多いし仮設トイレもあるので安心です

ちなみに会場向かいのホテルのトイレは使えないのでご注意下さい
20230804_170754_copy_1024x76820230804_171859_copy_1024x768






屋台村は竿燈大通りの駅側

二丁目橋の交差点にも

“竿燈屋台村”ってイベントスペースがありました
20230804_172859_copy_1024x768






屋台で夕食も考えたけど領収書が出ないので

途中で合流した後輩の“よねちゃん”と一緒に

お城(千秋公園)のお堀沿いにあるラーメン店

“NOODLE BAR オクト”
でササっとラーメンを食べました

「特製」鰹と比内地鶏の中華そば(1000円)

あっさりしたお味で美味しかったです
20230804_175425_copy_1024x76820230804_174347_copy_1024x768






よねちゃんは秋田キャッスルホテルで夕食だったようで

ホテルから会場までは徒歩移動
20230804_180259_copy_1024x76820230804_180109_copy_1024x768






誘導はちょっと大変だけど

ホテルで再集合できるのは魅力です
20230804_182113_copy_1024x76820230804_183016_copy_1024x768






ちなみに秋田キャッスルホテルから竿燈大通りまでの導線はこんな感じ↓


スケジュールは

18:15 交通規制
18:35 桟敷席へ
18:50 竿燈入場
19:15 演技開始
20:35 ふれあいタイム
20:50 竿燈退場


って流れです
20230804_183802_copy_1024x76820230804_183811_copy_1024x768






20230804_183826_copy_1024x76820230804_183849_copy_1024x768






竿燈まつりの桟敷席は昔から変わらんね

場所の差はあれど、ほぼこんな感じです↓


桟敷席への入場は5分ほど早く入れましたが

お偉いさん方の挨拶が長かったのか

5分ほど遅れて演技開始
20230804_195244_copy_1024x76820230804_195745_copy_1024x768






一斉に竿燈がたつ姿は毎回感動します
(これは2回目開始の様子)




これは最後の3回目の演技開始の様子

これが終われば演技は終了ですが

ふれあいタイムという時間が設けられています


20230804_200316_copy_768x1024








団体ツアーはこのふれあいタイムが脱出のタイミング

歩道からの桟敷席からも

人がどっと竿燈のまわりに集まるので

わちゃわちゃになります

お客様とはぐれないよう注意しましょう

どこか近くに広い場所があればそこに時間を決めて集まってもらうのもいいかも・・・

ちなみに竿燈では関西の添乗員仲間もけっこう来ていました

みんな汗でテカテカですわ・・・(笑)
20230804_203202_copy_1024x768







なんとかスムーズに21時には会場を出発

途中、道の駅協和で休憩を挟み

田沢湖高原温泉へ向かいます

今夜のお宿は“プラザホテル山麓荘”

23時ちょうど

同じ時間に3台の観光バスが到着したのでロビーは大混雑でした

それでもまだ2台は到着していなかった模様・・・
20230804_233051_copy_1024x76820230804_233111_copy_1024x768






嬉しいことに今夜も夜食付き

カップのみそ汁付きはなかなかレベルの高いお夜食です
(冷蔵庫にスイカも入ってた)
20230804_233511_copy_1024x768Gallery_1691160930598_copy_1024x768






この日はブログやYouTubeの概要欄書いたりしてたから

寝たのは3時過ぎでした・・・

東北五大祭りツアー・2日目(青森ねぶた祭り)♪

ツアー2日目はゆっくり10時出発

本日の観光は“恐山”のみ
20230803_113842_copy_1024x768






地蔵殿の手前に新しく

お守りやお線香を販売するお店ができていました
20230803_114216_copy_1024x76820230803_114227_copy_1024x768






お昼は“下北名産センター”

なんか全てにおいてやる気なしムードが漂ってた・・・
20230803_133357_copy_1024x76820230803_125657_copy_1024x768






今日の夕食は桟敷席でお弁当

ということで途中で

個人的に大好物の花善のお弁当を積み込み

かなり早く青森市内に入ったので

青森港にある観光バスの臨時駐車場にバスを止め

ここでお弁当タイムにしました

あ、写真のお弁当は添乗員用のお弁当で

お客様のお弁当はさらに豪華バージョンです
20230803_163916_copy_1024x768Gallery_1691080519931_copy_1024x768






観光バスってお客様を桟敷席近くで降ろしたあと

ここに止めていたんですね

初めて来たので記念に動画撮ってみた(笑)


さて、今回の桟敷席は15番のイス席

いつもの国道沿いではなく

新町通り沿いにある観覧席
20230803_172949_copy_1024x76820230803_172959_copy_1024x768






東洋建物管理蠅涼鷦崗譴僚估り口にあるので

着席時間は19時半ってことでしたが

行ってみると18時からOKでした


桟敷席には17時すぎに到着

ねぶたの運行開始は19時

さらに先頭集団が桟敷席に到着するのは20時頃

ってことなので

皆さんは青森駅やアスパムなどに行かれていました

アスパムはエアコンも効いてるし

お土産も買えるしトイレもあるし

時間をつぶすには持ってこいの施設
20230803_181113_copy_1024x76820230803_181234_copy_1024x768






2階の休憩所も快適です
20230803_181514_copy_1024x76820230803_181539_copy_1024x768






裏側にはねぶたの倉庫があって

これから出陣するねぶたを間近で見ることができます
20230803_182533_copy_1024x76820230803_182848_copy_1024x768






沿道ではここまで間近で見れないので

近くで写真を撮りたい人にはたまらないスポットです


19時の時点で桟敷席に着席していたお客様は2名しかおらんかった・・・

皆さまスタート地点あたりに見に行っていたようです

ねぶたは歩道側に桟敷席があるので

こんな感じで自由に動けるのがいいですね
(竿燈まつりはこんな感じにはいかない)
20230803_195342_copy_1024x76820230803_200141_copy_1024x768






20230803_201049_copy_1024x76820230803_204217_copy_1024x768






20230803_205114_copy_1024x76820230803_205721_copy_1024x768






最後のねぶたが到着したのは21時05分

途中で抜ける予定だったけど

結局最後まで見てしまった・・・
20230803_210001_copy_1024x768






有料観覧席15番の先頭集団到着から最終集団到着までの様子はこちら↓


まさか先頭の到着までこんなに時間がかかるとは・・・

ねぶたは桟敷席によって(見学の)終了時間が大きく異なる

ってことを痛感

いい経験になりました

予定よりちょっと遅めの出発になりましたが

迷子もなくスムーズにバスまで移動できたので

21時30分にはバスを出発

途中、津軽SAで休憩を挟み

今夜のお宿は毎度おなじみ十和田湖畔の

ホテル十和田荘

ホテル到着は予定通り23時30分でした


本日のお夜食
20230803_234423_copy_1024x768






ホテルによって差がありますね・・・

東北五大祭りツアー・1日目(盛岡さんさ踊り)♪

早いものでもう8月!

昨年に引き続き

今年も東北夏まつりの添乗です

今回は5日間のフルコース

お客様は7組14名様

なんかフルムーンみたいな構成です(笑)

初日のお昼は東京に着くまでに各自で済ませてもらいました

添乗員さんのお昼は新大阪で買った駅弁

“貝づくし(1150円)”

これ、色んな貝が入っているだけじゃなく

貝の下にあおさとかシイタケ、錦糸卵なんかが敷いてあって

シンプルに見えてなかなか凝ったお弁当でした

価格もリーズナブルなのでおススメです♪
20230802_112251_copy_1024x768Gallery_1691080457150_copy_1024x768






さて、東北五大まつり

初日の祭りは盛岡の“さんさ踊り”

盛岡駅で新幹線を降りたら“初駒盛岡インター店”

こちらで早めの夕食です
20230802_164142_copy_1024x76820230802_160936_copy_1024x768






1階の売店は現在は営業していないそうで

お土産は2階の食事会場にちょこっと置いてある程度

16時過ぎの到着でしたが

内容が精進料理みたいだったので食べやすかったようです
20230802_164001_copy_1024x76820230802_160012_copy_1024x768






添乗員&乗務員の夕食はこんな感じ
Gallery_1690976941114_copy_1024x768






早めの夕食のあとは

早めにさんさ踊りの会場へ!

実は祭り会場で見るさんさ踊りって

初めてなんですよね、、、


バスの乗降は“盛岡城跡公園”のそばにあるようです

今回利用したのは公園西側の乗降所

会場の中央通りでは10分ほど歩き方ますが

石垣沿いに真っ直ぐ歩くだけなので迷子の心配はなさそうです

途中にトイレやコンビニがあるのも安心です
20230802_183511_copy_1024x76820230802_183528_copy_1024x768






このルートだとパレード会場のど真ん中にでる感じです


盛岡城跡公園の反対側

中津川沿いにもバスの乗降所がありました

こちらはスタート地点に近いのが魅力ですが

人も多くてちょっとごちゃごちゃしてました
20230802_182738_copy_1024x768






この日は1台しかバスは止まっていなかった、、、


会場は石割桜で知られる裁判所がある中央通り

公会堂前からスタートし

映画館通りまでの約500mをパレードします
20230802_172433_copy_1024x76820230802_172856_copy_1024x768






歩道には白線が引いてあり

白線より車道側が自由観覧スペース

白線より建物側が通行スペースになっていました
20230802_172341_copy_1024x768






県庁周辺に有料観覧席がありましたが

あんまり利用者はいないようでした
(今回のツアーは自由観覧です)
20230802_172458_copy_1024x76820230802_172510_copy_1024x768






17:50に交通規制がはいり

18:00からパレードがスタート
20230802_180226_copy_1024x768_120230802_180257_copy_1024x768






先頭は華やかにミスさんさの集団です


だいたい各集団の構成は

太鼓→踊り手→笛→歌い手ってフォーメーションかな

ちなみにさんさ踊りは世界一の太鼓祭りなので

やっぱり太鼓がメインのようです
Gallery_1690977164350_copy_1024x742Gallery_1690977225779_copy_1024x741






こんな可愛い集団も(笑)
Gallery_1690977253865_copy_1024x761






こちらは伝統集団の“清流”

花笠祭りの自衛隊的な存在なのか

ここだけなんかレベルが飛び抜けてた
20230802_192347_copy_1024x76820230802_192348_copy_1024x768






清流の演技を見るだけでも

さんさ踊りを見に行く価値はあると思います

これはほんと素晴らしくて泣きそうになった!


お祭りの間にお土産とか買いたいお客様や

ちょっと涼しい場所に避難したい添乗員さんは

大通りを駅へ向かった途中にある

クロステラスって商業施設がオススメ

岩手県のお土産も売ってるしトイレも綺麗でした
20230802_190257_copy_1024x768






今回はバス乗降所にそのまま止め置きできたので

お客様には直接バスに戻ってきてもらいました

20時半集合にしたけど

ほとんどのお客様が20頃には戻ってきました

花笠と一緒で途中で飽きるみたい、、、(笑)

夜のバス乗降所はこんな感じ↓


このあと折爪サービスエリアで休憩を挟み

今夜のお宿は青森県の野辺地にある

“まかど観光ホテル”

ホテル到着は23時20分

これでも予定より1時間以上早い到着です♪
20230802_232700_copy_1024x76820230802_233212_copy_1024x768






夜食も美味しく頂きました
20230802_234035_copy_1024x768Gallery_1690992685087_copy_1024x768






あ、折爪サービスエリアでこれ買いました

かもめの玉子パン!

これ、去年の夏祭りで買いそびれて以来

ずっと心残りだったパンです・・・
20230802_215338_copy_1024x768






念願叶って1年越しにようやく出会えた!!

夜食のデザートとして冷やして食べましたが

味もそのままかもめの玉子

でっかいかもめの玉子なのでした(笑)

かもたま好きの方は絶対食べたほうがいいですよ♪

中尊寺・東照宮と蔵王・松島ツアー2日目♪

ツアー2日目の観光は“松島”からスタート

丸文松島汽船の桟橋

めっちゃ混んでるやん!!!
20230505_092808_copy_1024x76820230505_092923_copy_1024x768






そんな行列を横目に

我々は小型の遊覧船はやぶさで待ち時間ナシで出航♪

いつもは

え、あの大きな船じゃないの!?

って突っ込まれるところですが

今回はお客様も優越感たっぷりでご乗船♪
20230505_092503_copy_1024x768






しかしすごい行列ですね

桟橋越えてますやん!!

でも前日はさらに混んでいたようです
20230505_09465120230505_095253_copy_1024x768






そんな桟橋の賑わいっぷりはこんな感じ↓


あ、松島に“五大堂”ってあるじゃないですか

そこに“すかし橋”って隙間が空いてる橋が架かっているんですが
20230505_100704_copy_1024x76820230505_100800_copy_1024x768






下をのぞき込んだらスマホが落ちてた!!

たぶん潮が満ちてた時に落としたんやろなー

渡る際は十分に気を付けましょう・・・
20230505_100812_copy_1024x768






松島の駐車場

自家用車はどこも満車でしたが

観光バスの駐車場は2台だけ

ちなみにロータリーでの乗降は不可でした
20230505_104319_copy_1024x76820230505_104238_copy_1024x768






このあとバスは岩手県の平泉へ

“平泉レストハウス”でまずはお昼ご飯

メニューは“ずんだ餅付き奥州いわいどり膳”ってことですが

あんまり鶏感はないね・・・
20230505_122920_copy_1024x76820230505_122831_copy_1024x768






添乗員さんはそば・うどん・カレーからチョイス

これすぐお腹すくやつや・・・・・・
20230505_124136_copy_1024x768






中尊寺の拝観受付は個人・団体の区別は表向きは書かれていませんが

4番窓口で優先的に受付をしてくれます
20230505_134749_copy_1024x76820230505_134811_copy_1024x768






金色堂は狭いので入るまでに少し待ちました
20230505_132810_copy_1024x76820230505_132840_copy_1024x768






本堂では参拝だけじゃなく手水にも行列ができていましたね

日本人ってほんと律儀です
20230505_141333_copy_1024x76820230505_141420_copy_1024x768






これにて本日の観光は全て終了

中尊寺の周辺もそれほど混んでいなかったので

予定通りのお宿入り

今夜のお宿は作並温泉

La楽リゾートホテル グリーングリーン

お部屋はいつもの和洋室じゃなく和室でした

こんな和室もあったんやね
20230505_182444_copy_1024x76820230505_170759_copy_1024x768






グリーングリーンといえば

牛タン食べ放題!!
20230505_173803_copy_1024x768






ほんと幸せ♪

中尊寺・東照宮と蔵王・松島ツアー1日目♪

2023年のゴールデンウイーク添乗です

昨年はアルペンルートでしたが

今年は新幹線利用の東北3日間

お客様は13組29名様

新大阪駅も朝早くからいい感じに賑わっていますね

20230504_071922_copy_1024x768IMG_20230505_085656_copy_1024x768







行きは東京駅まで団体臨時列車

通称“団臨”と呼ばれる新幹線を利用

一般客は利用できません
20230504_075839_copy_1024x76820230504_075831_copy_1024x768






乗車案内にはこんな感じで表示されます
(左:新大阪駅/右:京都駅)
20230504_080001_copy_1024x76820230504_082521_copy_1024x768






一緒に乗っていた後輩のやなぎー・もみさん・ひょうたは新横浜で降りていきましたが

我々は東京駅から東北新幹線にのりかえです

昼食は東京駅で各自購入してもらいました

こちらは北側(中央のりかえ口側)の売店
20230504_110502_copy_1024x768






種類は豊富ですが、お手軽なサンドウィッチなどは売り切れていました
20230504_110600_copy_1024x76820230504_110604_copy_1024x768






東京駅からは“やまびこ59号”に乗車
20230504_112811_copy_1024x76820230504_112802_copy_1024x768






ホームでは駅員さんがこんな看板をあげてくれていました

これ助かる!!
20230504_112842_copy_1024x76820230504_112744_copy_1024x768






東北新幹線って先発・後発で並ぶ列も分かれているから

乗車位置が分かりにくいんですよね
20230504_110351_copy_2000x150020230504_110356_copy_2000x1500






添乗員さんの今日のランチは

東京駅で購入した“深川めし弁当”

ボリュームは少な目ですが、味は良かったです♪
20230504_110030_copy_1024x76820230504_120343_copy_1024x768






下車駅は“白石蔵王(しろいしざおう)駅”

初めて利用する駅です
20230504_133213_copy_1024x76820230504_133115_copy_1024x768






このあと本日唯一の観光地

“蔵王のお釜”を目指しますが

蔵王エコーラインは大渋滞

グーグルマップで見たらこんな感じ・・・

Gallery_1683288451555






駅から直行で行ける予定でしたが

あまりに混むので途中のこまくさ平でトイレ休憩
20230504_153104_copy_1024x768






17時にゲートが閉まるのに

レストハウスに着いたのは16時36分でした・・・
(結局30分延長してくれた)
20230504_165911_copy_1024x76820230504_164338_copy_1024x768






蔵王のお釜なんて何年ぶりやろ?

たぶんこれが最後だから10年以上ぶり!(笑)

東北大周遊ツアー2日目♪

(2011年8月22日)

ここまで来ても見えないことも多いお釜ですが

この日は綺麗に火口を見ることができました
20230504_164551_copy_1024x76820230504_164913_copy_1024x768






このあとホテルまで直行

今夜のホテルは仙台市内の“江陽グランドホテル”

はじめて宿泊するホテルですが

館内の調度品がめちゃインパクトありますね
20230504_205135_copy_1024x76820230504_184530_copy_1024x768






ここはタイタニック号の船内か!
(乗ったことないけど)

ってほどアンティークな調度品が所狭しと置かれています
20230504_184758_copy_1024x76820230504_184700_copy_1024x768






なんかオペラ座の怪人でも出てきそうですね(笑)

これらの品々は先代の会長の趣味で

海外から直接取り寄せたものだそうです
20230504_184544_copy_1024x76820230504_184549_copy_1024x768






このスフィンクスはかなり古そうですね

これ、持っていたらあかんやつやったんちゃう?
20230504_184559_copy_1024x768






ルームキーのキーホルダーも独特な形状

これ、ゴルフのグリップがモチーフだそうです

先代の会長、きっとゴルフも好きなんでしょうね・・・
Gallery_1683244344749_copy_1024x768






部屋はいたってシンプルなデザインでした
20230504_204839_copy_1024x76820230504_204809_copy_1024x768






さて、今夜は完全自由夕食

お客様はホテルでもらった牛タンマップを片手に

夜の街へと消えていきましたが
Gallery_1683287776394_copy_1024x768






添乗員さんは何たべますかね?

1人で気兼ねなく入れて手ごろなお店といえば・・・



焼肉ライク!!

たまたまホテルのすぐそばにあったんですよ

ほんま焼肉ライクとは

運命の糸で結ばれてる気がする(笑)

今回は“Wカルビセット+牛ホルモン単品”

1560円でした
20230504_212500_copy_1024x76820230504_210054_copy_1024x768






せっかくの仙台市内泊り

夜のアーケード街をブラブラ歩きたかったけど

眠気の限界!!
20230504_212932_copy_1024x768






昨日、同窓会から帰ったのは0時前

それからYouTubeの動画の編集をしたので

2時間しか寝てないんですわ・・・

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー2日目(3周目)♪

ツアー2日目は喜多方の大和川酒造へ
20230323_094802_copy_1024x768






街並み散策のお客様は今回も“若喜商店”へご案内

最近、会津で人気のお土産

“山塩”ってご存知ですか?

海水ではなく福島県の

大塩裏磐梯温泉の温泉水を薪窯で煮詰めた

ミネラルたっぷりのお塩です

最近、NHKで取り上げられてめちゃ人気なんだそうですよ
(鶴ヶ城のミュージアムショップでも売ってた)
20230323_091859_copy_1024x76820230323_091441_copy_1024x768






ちなみに大和川酒造のそばにある

こちらの変わった住宅
20230323_094920_copy_1024x76820230323_094953_copy_1024x768






ここ、フォトスタジオだそうです

なんだか映画のセットみたいで素敵ですよね
20230323_094852_copy_1024x768







お次は会津若松へ
20230323_111705_copy_1024x768






城内では梅が綺麗に咲きはじめました
20230323_112509_copy_1024x76820230323_112454_copy_1024x768






桜も蕾がずいぶん膨らんできましたよ

こちらも今年は開花が早くなりそうです
20230323_112634_copy_1024x76820230323_112550_copy_1024x768






鶴ヶ城会館はほぼインバウンドのツアー客で貸し切り状態

ベトナムからのチャーター便で160名ほど来ているそうです

バスは5台口!!
20230323_114011_copy_1024x768






添乗員さんの昼食は

喜多方ラーメンORソースかつ丼

これまで2回はソースかつ丼でしたが

今回もソースかつ丼にしました(笑)
20230323_121038_copy_1024x768






あ、鶴ヶ城会館の乗務員休憩室

4月から禁煙になるそうです
20230323_123436_copy_1024x768






てか今まで喫煙OKだったのがビックリやわ!!



今更ですが

鶴ヶ城会館から鶴ヶ城までの導線を撮影してみました


午後は大内宿

写真左は3月13日

写真右は3月23日

この10日でずいぶん暖かくなりました
20230313_132428_copy_1024x76820230323_133123_copy_1024x768






20230323_135302_copy_1024x76820230323_135256_copy_1024x768







今更ですが

駐車場から展望台までの導線を撮影してみました


この日は全国的に荒れた空模様でしたが

なんとか雨が降り出す前に大内宿を出発

復路のフライトも定刻通りで帰ってこれました
20230323_163425_copy_1024x768






このコース

現地に着いてからストレスフリーで

ほんといいコースなんだけどな〜



さて、3月も下旬に入りまして

これからさらハードな日々が続きます

明日は電話受付+大相撲のセンディング+添乗準備

明後日は終日電話受付+添乗準備

さらにそこからリージョンペイの発券業務がデフォルトで付いてきますからね・・・

毎日みんなで必死にクーポンを発券してるけど

追い付かないほど月末に日帰りツアーが集中しているのです(泣)


来週は宮古島→京都日帰り→岡山日帰り

の3連添

この連添が終わる頃には

関西の桜

散ってるんじゃないかな・・・(泣)

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー1日目(3周目)♪

飛行機利用で福島へ♪

はい、3本連続同じコースですわ・・・・


今回も元気に4時起きで伊丹空港へ

ここ数日の間に夜が明けるのもずいぶん早くなりました
20230322_054524_copy_1024x76820230322_054942_copy_1024x768






これまでのお客様は

1本目:21組46名様
2本目:20組46名様

(実際は当日1組2名キャンセル)

そして3本目

25組46名様(泣)

よくまーこれだけ綺麗に46名集めたもんだ(笑)

今回、3名以上のグループがいなかったので

同じ46名でも組数が多いのです・・・・

しかも半数以上のお客様は

飛行機の座席指定が未入力のまま・・・

当日、チェックインカウンターでゴタゴタしないよう

前日の夜に!

休日なのに!

貴重な時間を割いて!!

お客様の座席をスマホから指定

なるべくロスタイムがないよう

出来る限りの工夫を凝らして受付をしたつもりですが

受付終了後にすぐゲートへ向かっても

ゲートでは既に搭乗が始まっていました・・・


このコース

全員無事に飛行機に搭乗できたら

仕事は8割終わったようなもんです(笑)



1日目唯一の観光地

日光は日本人ツアー客はほとんどいなかったものの

外国人ツアー客でかなり賑わっていました

今年のGWとか紅葉シーズンが恐ろしい・・・
20230322_115226_copy_1024x76820230322_115957_copy_1024x768






境内では周囲の荘厳な社殿より

みんなスマホでWBCみてた(笑)

お客様も福島空港に着くなり

バスの中で野球見れるの?

って聞いてきましたからね(笑)

バスが日光に着いても

ダルビッシュがどーたらこーたら

いやいや、せっかく早起きして日光まで来たんだから

日光にいる間は日光の観光を楽しみましょうよ・・・


そもそも添乗員さんがWBCとか

全く興味ないですからね

WBCの決勝がこの日にあるのも知らんかったし

WBCの決勝がアメリカでやっていたことも

試合が終わってから知りました

そもそもWBCってナニ?

ってレベル(笑)

なのにお客様もバスガイドさんも

WBCの話題ばっかりふってくる

ほんと日本人全員がWBCに興味あるみたいな空気やめて欲しいわ!

この日はWBCハラスメントに疲れた1日なのでした・・・
20230322_172033_copy_1024x768






古墳とか神話とか秦氏のネタなら

なんぼでもふってください!!(笑)

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー2日目(2周目)♪

今回はツアー2日目もいい天気!!

大和川酒造も扉全開です
20230315_092251_copy_1024x76820230315_090924_copy_1024x768






20230315_090944_copy_1024x76820230315_091015_copy_1024x768






20230315_091936_copy_1024x76820230315_092004_copy_1024x768






前回は悪天候であまり散策できませんでしたが

今回はちょっと周辺を歩いてみました
20230315_092922_copy_1024x768






20230315_095254_copy_1500x2000








ふれあい通りにはツアー客ウケしそうなお店が少ないのですが

そんな中、いいお店見つけましたよ

こちらの“若喜(わかき)商店”さん
20230315_093403_copy_1024x76820230315_094212_copy_1024x768






醤油や山塩、和雑貨などを扱うお店です

しかも地域クーポンは紙でもOK
20230315_093517_copy_1024x768






お隣が“若喜レンガ蔵”
20230315_094637_copy_1024x76820230315_094703_copy_1024x768






店内でつながっているんですけどね

縞柿の蔵座敷や野口英雄直筆の書など

なかなかお客様に好評でした
20230315_094342_copy_1024x76820230315_094432_copy_1024x768






お昼は鶴ヶ城
20230315_113002_copy_1024x76820230315_113151_copy_2000x1500






添乗員はソースかつ丼と喜多方ラーメンが選べるんですが

今回もソースかつ丼にしてしまった・・・(笑)

ここのソースかつ丼

細かめの衣がサクサクで美味しいのです
20230315_120651_copy_1024x768






午後は大内宿

2日前はみぞれまじりの雨でめっちゃ寒かったですが

今回は上着がいらないほどの陽気でした
20230315_133654_copy_1024x76820230315_134445_copy_1024x768






20230315_133935_copy_1024x76820230315_134009_copy_1024x768






ご紹介が遅れましたが

このコースでお世話になっているバス会社さんは

郡山中央交通

通称“グンチュー”

普段はあまり利用しないバス会社さんですが

乗務員さんはとっても親切で協力的♪

車内の色使いがちょっと外国のバスっぽいです(笑)
20230315_140427_copy_1024x76820230315_135338_copy_1024x768






今回も余裕を持って福島空港に到着

このコース

朝の受付さえ無事に終えて福島に着いてしまえば

後はほんと平和なコースなんですよね〜
20230315_170456_copy_1024x768






1678871575149_copy_1024x768fotor_1678871508258_copy_1024x768






帰りは機内から

夕日に照らされた綺麗な赤富士が見えていました



さて、これにてちょっとヘビーな連添も無事終了

明日は出社後に大相撲のセンディング

明後日は終日電話受付・・・・


まぁ内勤することを思えば

どれだけ朝が早くても添乗がいいわ(笑)

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー1日目(2周目)♪

飛行機利用で福島へ

はい、同じコースの連添ですわ・・・・・・

今朝も4時起きで伊丹空港へ
20230314_054604_copy_1024x76820230314_055603_copy_1024x768






福島便は7時50分発なんですけど

それでももっとはやい便がこんなにあるんやね
20230314_062104_copy_1024x768






今回のお客様は20組46名様

はい、また46名・・・

でもね、44名になったんですよ

2名参加のお客様

出発日を1日間違っていたようで

集合場所に来られなかったのです・・・

このトラブルにより添乗員も飛行機に乗り遅れかけてかなりヒヤヒヤしました(泣)

ほんま朝から心臓に悪いです・・・
20230314_080538_copy_1024x76820230314_082206_copy_1024x768






機内から北アルプスの山々が綺麗に見えていたけど

そんなの眺めている余裕なんてないわ!

いや、あったわ(笑)
20230314_082155_copy_1024x76820230314_082000_copy_1024x768






前日の福島は雨模様でしたが

この日は快晴!

日光もいいお天気の中で参拝できました
20230314_113601_copy_1024x76820230314_114655_copy_1024x768







ちなみに輪王寺の三仏堂(本堂)では

現在、徳川家康公坐像が公開中
(今回のツアーでは拝観しません)
20230314_110840_copy_1024x76820230314_110940_copy_1024x768






20230314_132004_copy_768x1024








初公開!?

これ、大河ドラマに合わせて

最近作ったんとちがう???

家光公坐像を作ったこの会社が造ったようにしか思えんのだが・・・
(あくまで個人の想像です)
スクリーンショット (3)





こんな出所の怪しい仏像公開に合わせ

記念御朱印を1000円で販売とか

ほんまえぐいな・・・

ちなみにこの坐像

以前になんちゃら夜叉尊が置かれていた場所にちょこんと鎮座しているらしいです(笑)


しかし日光東照宮は花粉がすごかったね

鹿児島の火山灰並みに積もってました

花粉症の方はしっかり花粉対策をお忘れなく
20230314_121105_copy_1024x76820230314_121227_copy_1024x768






添乗員さんの昼食はいつものバイキングではなく

お客様と同じ葵御膳でした

こんな日もあるんやね
20230314_130407_copy_1024x768






栗おこわは付いていませんでしたが

この内容で1540円で販売とか

ほんまえぐいな・・・
20230314_130417_copy_1024x768








このあと那須高原SAでレモン牛乳タイム
20230314_144731_copy_768x1024








こちらは40円ほど高い

関東栃木レモン“こだわりミルク”

ミルク感アップのちょっとリッチなレモン牛乳です
20230314_145019_copy_1024x768






この日は頑張ってブログを書いてから寝ましたよ
20230314_170547_copy_1024x768






2日遅れですが・・・

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー2日目♪

ツアー2日目

朝から天気は雨模様・・・

カゴメ野菜生活100

が飲み放題の朝食バイキングを10分で済ませ

最初に向かったのは喜多方市
20230313_073701_copy_1024x76820230313_074247_copy_1024x768






こちらで街並み散策と酒蔵見学に分かれて観光

酒蔵見学は創業1790年(寛政2年)の老舗

“大和川酒造・北方風土館”へご案内
20230313_094304_copy_1024x76820230313_094344_copy_1024x768






かなり規模の大きな酒蔵で見ごたえがありました
20230313_092337_copy_1600x120020230313_090828_copy_1024x768






20230313_092449_copy_1024x76820230313_092537_copy_1024x768






20230313_092605_copy_1024x76820230313_094932_copy_1024x768






散策班は“ふれあい通り”

ゆーても時間が早くてほとんどお店は閉まっていました・・・
20230313_091854_copy_1024x76820230313_092057_copy_1024x768








このあとは会津若松市へ

“鶴ヶ城”は現在、天守閣が工事中
20230313_110819_copy_1024x76820230313_111112_copy_1024x768






走長屋でデジタルアートなるイベントが開催中だそうですが

お客様はあまり興味がなかったみたい
20230313_110901_copy_1600x120020230313_110840_copy_1600x1200






お昼は鶴ヶ城会館でオプショナル昼食

自由食は1階のレストラン二の丸くらいかな
20230315_120143_copy_1024x76820230315_120100_copy_2000x1500






レストランではクーポンが使えませんが

売店は紙でも電子でもOK
20230313_113943_copy_1024x76820230313_114059_copy_2000x1500






この日からマスクのルールが大きく変わりましたが

食事会場は感染症対策で全員同一方向でした
20230313_115416_copy_1024x76820230313_114932_copy_1024x768






添乗員さんの昼食は会津名物・ソースかつ丼

この日、めっちゃソースかつ丼食べたい気分だったのでめちゃ嬉しい!!
20230313_120619_copy_1024x768






食後にガイドさんから

会津柳津名物“あわまんじゅう”を頂きました

これ、1階で実演販売してるやつ!

ふわふわモチモチの食感でめちゃ美味しかったです
20230313_122233_copy_1024x76820230313_123402_copy_1024x768






午後は“大内宿”

足元に雪はないものの

めっちゃ寒いんですけど!!!

昨日は上着がいらんほど暖かかったのに・・・
20230313_132428_copy_1024x76820230313_132808_copy_1024x768






みぞれまじりの雨が降る中

クーポンが使えるお店をリサーチ

あんまりないと思ったけど

意外とあるもんやね
20230313_133156_copy_1024x76820230313_132912_copy_1024x768






紙クーポン・電子クーポンとかの表示ではなく

“スマートフォンをお持ちでない方への対応”

🔲可能店舗 🔲不可店舗

って表示みたいです

福島もなかなかの独自路線っぷりですね
20230313_133152_copy_1024x768






最初から両方に薄いチェックマークが入ってるから

遠くからみたらどちらにもチェックが入っているように見えます
(ほんまセンスないわ・・・)

両方が使えて品数が多かったのは

奥の方にある“本家叶屋”ってお店

可愛い飾りお手玉や試食食べ放題の漬物など

お客様にかなり好評でした
20230313_133758_copy_1024x76820230313_133650_copy_1024x768






大内宿では珍しくモチベーション高めのお店です
20230313_133942_copy_1024x76820230313_133824_copy_1024x768






色々お店を見て回ったあと

こんなポスターを見つけました
20230313_134302_copy_1200x1600








1軒づつまわる必要なかったやん!

大内宿は添乗員にも旅行者にも優しい観光地なのでした♪


さて、これにて観光は全て終了

帰りも福島空港から帰ります
20230313_162803_copy_1024x76820230313_162855_copy_1024x768






福島空港でお土産が買えるお店は・・・

1階にある“ふくしま逸品堂”

ここは両方OK

というかお店の方が

紙のまま持ってきて!!

って言ってた(笑)
20230313_163444_copy_1024x768






2階の大きな売店“エアポートサービス”

ここは電子のみ

ちなみに2階のレストランシャロンはクーポン自体が使えません
20230313_160922_copy_1024x76820230313_160855_copy_1024x768






あと保安検査場内にある小さな売店でもクーポンが使えましたが

ここも電子のみでした
20230313_171241_copy_1024x768






てことで空港で紙のまま使えるお店は

1階のふくしま逸品堂だけやね




伊丹空港到着は18時40分

ラウンジオーサカに閉店の20時まで粘ったけど

報告書書いてたらブログ書く時間なくなってもーた

帰りの機内でも報告書書いてたのに!!(泣)
20230315_184745_copy_1024x768






なんか内容の薄い指示書のコースのために

一生懸命報告書を書いていると

虚しくなるのは私だけしょうか・・・

指示書の間違いを指摘しても全く改善されんしね・・・

まぁ内容のしっかりした指示書とか

そもそも出会ったことないけど(笑)


早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー1日目♪

福島へ1泊2日の飛行機コースです

お客様の集合は6時50分

てことは添乗員のスタンバイは

6時00分!!

気合入れて伊丹空港へ向かったら

蛍ケ池駅のシャッターがまだ閉まってたわ・・・
20230312_052138_copy_1024x76820230312_052147_copy_1280x960






始発のモノレール利用とか初めてかも・・・

20230312_055033_copy_1024x768






今回のツアーは福島県タイアップ企画の激安ツアー

お客様は21組46名

はい、46名です・・・

さらに今回のツアーは1日目がオプション昼食

コロナ対策・全国旅行支援絡みで

ただでさえ受付に時間がかかるところ

21組46名に空港で注文を聞けとか

かなり添乗員泣かせのコースですわ・・・(泣)


今回は集まりのいいお客様のおかげでなんとか無事受付は終了

福島空港へはプロペラ機のボンバルディア

座席数が74席なので

半数以上がウチのお客様(笑)
20230312_074400_copy_1024x768






福島県に到着したのに最初の観光地は栃木県

“日光東照宮”の参拝です

久々に団体券利用で参拝しました
20230312_113130_copy_1024x768Gallery_1678626242178_copy_1024x768






日曜日だけあってかなり賑わっていましたね

さすが大河ドラマ効果!!
20230312_114549_copy_1024x76820230312_114816_copy_1024x768






お昼は毎度おなじみ磐梯ドライブイン

ここでフリー食ってなかなか厳しくない?
20230312_125104_copy_1024x768






店内で自由昼食が可能な日だったので助かりました
20230312_125312_copy_1600x1200






甘いものが好きな方は

磐梯ドライブインの斜め前に同系列店

“いちごの里カフェ日光店”もいいかも

パンケーキやピザが食べれるそうです
20230314_131949_copy_1600x120020230314_132519_copy_1024x768






20230314_132230_copy_2000x150020230314_132222_copy_2000x1500







添乗員さんはいつものカレー&けんちん汁・・・
20230312_131230_copy_1024x768






午後は“那須高原SA”で休憩をとってホテルへ向かいます

ここはまだ栃木なのでお土産もレモン牛乳一色です(笑)
20230312_150441_copy_1024x76820230312_150852_copy_1024x768






今夜のお宿は日本一級の湧出量を誇る

福島県の秘湯・中ノ沢温泉

磐梯リゾート ボナリの森

東北地方でよくお世話になる

タカミヤグループのホテルです
20230312_172107_copy_1024x76820230312_172036_copy_1024x768






福島県の全国旅行支援はステイナビを利用しているのですが

他の県のようにA4用紙ではなく

圧着タイプの独自カード

電子化はアプリではなくブラウザ利用です

ホテルの方が丁寧に部屋毎にセットしてくれて助かりました
(ほんとここのスタッフは皆さん親切)
IMG_20230312_220544_copy_1024x768Gallery_1678783033629_copy_1410x1057






電子化はQRコードを読み込むだけなのでめちゃカンタン♪

パスワード設定などの入力操作は一切ナシ

心配なのはホーム画面設定と合算くらいかな?
20230312_170152_copy_1600x120020230312_170137_copy_1024x768






電子化が不安な方は、カードのままでも使用可能
(利用可能店舗が少なくなります)

そのまま使う方は圧着カードを剥がすと無効になるので注意しましょう



さて、今夜の夕食はバイキングではなくセットメニュー

ドリンクのオーダーはQRコード利用で

非接触オーダーを採用していました

居酒屋みたいですよね(笑)

こんなシステムを使っているホテルは初めてです

夕食の際にドリンクを注文される方はスマホを持っていきましょう
20230312_184838_copy_1024x76820230312_185620_copy_1024x768






今夜は同じ会社の後輩、モミさんが

3泊4日の東北5県周遊ツアーで一緒でした
IMG_20230312_220844_copy_1024x768Gallery_1678626483968_copy_1024x768






JR利用のコースだそうですが

モミさんも大阪駅に6時50分集合だったみたい

お互い朝はよからご苦労様でした
20230312_175601_copy_1024x768






さすがにこの日はブログも書けずに爆睡です・・・

【郷土料理】くじら餅って知ってる?

最上川舟下りの乗船口(戸沢藩船番所)で

とある郷土料理のお菓子を食べてみました

それがこちら

“くじら餅”
20230306_120221_copy_1024x768






これ、前から気になっていたんですよね

大きな塊ではよく見るんですが

こちらのお店では船内でも食べやすいように

切り分けたお餅を

2個150円で販売していました

Gallery_1678109132924_copy_1024x768







この“くじら餅”

漢字で書くと“鯨餅”

ではなく“久持良餅”

と書きます

しくち歩いても味が

って意味だそうです


色んな味がありましたが

今回は一番歴史のある味噌味を食べてみました
20230306_120407_copy_1024x768






食べた感じは・・・

ゆべしのような

外郎のような

お餅のような

甘さ控えめな素朴な味で美味しかったです
(温めるとさらに美味しくなるそうです)


山形土産や舟下りのお供におススメですよ♪

蔵王・樹氷と最上川こたつ舟ツアー・3日目♪

ツアー3日目はちょっと早めにホテルを出発し

“蔵王ロープウェイ”

今日もお天気には恵まれそうですが

やっぱり山の気温は氷点下・・・
20230307_101252_copy_1024x768






他に団体はいなかったので

なんとか8時30分の朝一便にギリギリ乗れましたが

この時間でも個人のスキー・スノーボーダーでかなり賑わっていました
Gallery_1678145660497_copy_1024x76820230307_083405_copy_1024x768






樹林高原駅で乗り換えて地蔵山頂駅を目指します


さすがに3月なので樹氷は枝がかなり見えてきていましたね

モンスターって風貌ではないな・・・
20230307_091605_copy_1024x76820230307_091710_copy_1024x768






20230307_091621_copy_1024x76820230307_092705_copy_1024x768






おっきな蔵王地蔵尊はこんな感じ

かろうじて顔だけ出ていました
20230307_092610_copy_1024x768






こちらはレストハウスの上にある展望所からの眺め
20230307_093023_copy_1024x76820230307_093051_copy_1024x768






時間に余裕があればレストハウスでホットココアでも飲みながら

まったり白銀の世界に浸ってみては?
20230307_093512_copy_1024x76820230307_093608_copy_1024x768






下りのロープウェイはガラガラでした
20230307_095345_copy_1024x76820230307_095121_copy_1024x768








このあと“山形観光物産館”でお買い物&自由昼食

地域クーポンが使えるのは物販のみ

フードコートは使えませのでご注意ください
20230307_114325_copy_1024x76820230307_114112_copy_1024x768






このあとは仙台空港へ

添乗員さんは空港でちょっと遅めのランチにしました

1階のプロントで

“とろ〜りモッツアレラのトマトソース(913円)”

前に食べて美味しかったからリピしてしまった
Gallery_1678170951702_copy_1024x768






味は美味しいけど

お皿についた油付きの指紋とか

ちゃんと拭いて持ってきてほしいものです・・・・
20230307_144359_copy_1024x768







さて、初日にゲットした宮城県のリージョンペイ

有効期限が4月1日までなので、帰りも使えるんですよね

空港内でクーポンが使えるお土産屋さんは

保安検査場の手前だと一番大きな“萩”ってお店
20230307_151340_copy_1024x76820230307_151356_copy_1024x768






保安検査の中だとANAフェスタとブーメランってお店が使えました

どちらも紙クーポンのままで対応可能です
20230307_151842_copy_1024x76820230307_151855_copy_1024x768








はぁ

いつまでこんなクーポンに神経使わなあかんのやろ

クーポンノイローゼになりそうやわ・・・・


蔵王・樹氷と最上川こたつ舟ツアー・2日目♪

ツアー2日目は“銀山温泉”

いつものように大正ロマン館でお手洗いを借り

能登屋さんの駐車場でバスを乗降させてもらいました
20230306_095453_copy_1024x76820230306_095929_copy_1024x768






バスの乗降場所から温泉街までは坂道

雪の上を歩くことを覚悟していましたが

全然雪なかった(笑)
20230306_100051_copy_1024x76820230306_101203_copy_1024x768






ただ時折、屋根の上に積もった雪が

滑って落ちてきていたので

歩く際は要注意です
(シャーベットみたいな雪ですが)
20230306_102257_copy_1024x76820230306_102355_copy_1024x768






白金の滝付近はこんな感じ↓


このあとは“最上川舟下り”

現在の舟下りは“こたつ舟仕様”
20230306_121912_copy_1024x768






ツアータイトルにも入っているほど

今回のツアーではメインとなっていた訳ですが

この日は天気が良すぎて船内は温室状態(笑)

あっついわ!!!
20230306_122026_copy_1024x76820230306_122744_copy_1024x768






しかも雪景色を見にきたのに

ほとんど雪ないし(笑)
20230306_123719_copy_1024x768






舟でお弁当を食べることもよくありますが

今回は草薙で下船してから昼食です
20230306_140043_copy_1024x76820230306_132220_copy_1024x768






下船場所にもなっている“川の駅くさなぎ”

芋煮付きの和定食
20230306_131453_copy_1024x768






添乗員さんはコスパの悪いお蕎麦でした
20230306_132708_copy_1024x768






このあとバスは天童市にある

“将棋むら(天童タワー)”
20230306_153021_copy_1024x76820230306_153224_copy_1024x768






お店の横に“芭蕉庭園”なんてあったんですね

今まで全然気づかなかった
20230306_154245_copy_1024x76820230306_153646_copy_1024x768






一応、池泉回遊式になっていて

出羽三山を祀る神社もありました
20230306_154129_copy_1024x76820230306_153846_copy_1024x768






さて、今夜のお宿はかみのやま温泉

仙渓園・月岡ホテル

館内は北の丸と本丸に分かれています
20230306_172951_copy_1024x76820230306_173005_copy_3000x2250






夕食はバイキング

その場で打って出してくれる手打ちそばが人気でした
(4皿たべたわ)
20230306_185819_copy_1024x76820230306_190553_copy_1024x768






添乗員さんの部屋はかなり旧式やったね・・・

トイレは非シャワートイレ

電話はダイヤル式・・・
20230306_173248_copy_1024x76820230306_214353_copy_1024x768






山形にはよく来ている印象ですが

全国旅行支援の期間に山形に泊まるのは今回が初めて

クーポンは独自のカードタイプ(1000円単位)

電子クーポンはアプリではなくブラウザ

ホテルの方が予めカギと一緒にセットしてくれていました
20230306_165840_copy_1024x768IMG_20230306_215707_copy_1600x1200






スクラッチを削ってアクセスキーを取得

QRコードを読み取ってアクセスキーを入力します
Gallery_1678107161852_copy_768x1122








このアクセスキーが英数字と記号(−)の組み合わせだから

ご年配の方にはちょっとハードルが高い・・・

しかも1000円単位だから

合算するのにURLのコピペとかテクニックが必要
Gallery_1678092511566_copy_800x584_1






スマホに慣れていないお客様に

夕食会場でめちゃ説教されました

本日も安定の旅行試練です(泣)


ちなみに山形は前日の宮城とは違い

取り扱い店では紙と電子の区別はありません

取り扱っているか否か、それだけです
20230307_114351_copy_1024x76820230307_113050_copy_1024x768






かと言って岡山みたいに

スクラッチを削る前のカードをそのまま持ち込んでも

紙クーポンとしては使えません!!

先日の長野県と同様に

カードとは別に紙クーポンが存在するのです
20230307_105940_copy_1500x2000








でもこれはあくまで

どーーーーーしてもムリ

って場合の救済措置

京都と同様に

大きな声では言えない

大人の事情付き紙クーポン

なのです

全国で色んなクーポンがありますが

このタイプの自治体が一番いやらしいよね・・・・

蔵王・樹氷と最上川こたつ舟ツアー・1日目♪

飛行機利用で2泊3日の東北ツアーへ

なんでも仙台でジャニーズのコンサートが行われているようで

仙台便は若い女性客でほぼ満席でした・・・・・

まず最初に向かったのは“松島”

今回のツアーは遊覧船の乗船料込み!
20230305_125830_copy_1024x76820230305_120752_copy_1024x768






さらに丸文松島汽船さんが企画している

“もちキュンプラン”なので

食べ歩きチケットが付いていました
Gallery_1678014173772_copy_1410x1057Gallery_1678014191880_copy_1024x768






・松島蒲鉾本舗総本店で豆腐揚げ蒲鉾(むう)
・牛たん利休で団子

20230305_133810_copy_1024x76820230305_133948_copy_1024x768






団子は10種類から選べるそうでお客様にも好評でした
(添乗員には付いていないけど・・・)
20230305_134014_copy_1024x76820230305_145031_copy_1024x768






バスの駐車場は“松島観光物産館”

地味に初めて利用しました(笑)

国道沿いからも見えているので

ここにバスを止めれるのはありがたいです
20230305_135935_copy_1024x76820230305_140856_copy_1024x768






地域クーポンは

1階の物販は紙でもOKですが

2階の飲食は電子のみです
20230305_134108_copy_1024x76820230305_140535_copy_1024x768






さて、今回は松島で完全自由昼食

ナニ食べよ?

日曜日でどこも混んでるんですよね・・・・

なんか先日の金木で入った丸一食堂みたいなお店があったので

フラッと入ってみました

“松月”ってラーメン屋(?)です
20230305_130257_copy_1024x76820230305_131843_copy_1024x768






店内の雰囲気もめっちゃ似てる(笑)
20230305_131408_copy_1024x768






でも今回はラーメンではなく

“カキフライ定食”(1300円)をオーダー

やっぱり松島と言えば牡蠣でしょ!

2年前にも松島で自由昼食だった際

カキフライ定食を食べたんですが

あまりいい思い出はないんですよね・・・

↓櫻井のカキフライ定食(1200円)
ebbec300a4f85cf7






今回こそ!!

と思ったけど

なんか同じような感じでした・・・
Gallery_1678014216926_copy_1024x76820230305_131930_copy_1024x768






味はともかく

白ご飯が入ったプラスチックの茶わんがザラザラしていて

そこがたまらなく気持ち悪かった・・・・

水もなんかね・・・

キャンプ場かよ!!(笑)
20230305_132235_copy_1024x768






後から乗務員さんに松島観光物産館に乗務員用メニューがあることを聞かされました

それ早く教えてよ!!(泣)


さて、本日の観光はこれにて終了

あとは本日のお宿

作並温泉

La楽リゾートホテル グリーングリーン

はい、以前も紹介した昭和バブルのホテルです(笑)

昭和バブル遺産な巨大レジャーホテル♪

(2022年6月18日)
20230305_163003_copy_1024x76820230305_163015_copy_1024x768






今回、お客様の夕食はバイキングではなく

和食膳でした
20230305_182139_copy_1024x76820230305_181732_copy_1024x768







さて、宮城県の地域クーポンは謎多きステイナビ

紙・電子で使えるお店が異なるので注意が必要です

電子の方が圧倒的に利用できるお店が多いですが

26県が採用しているリージョンペイに比べ

ステイナビは4県のみ

スマホの扱いに慣れていない限り

わざわざ会員登録までして電子化する必要はないと思います

紙のままで使えるお店で使ってしまいましょう!

↓これは5名グループのクーポン
IMG_20230305_224019_copy_1024x1365








クーポンの使用期限が4月1日までなので

今回のツアーで言うと

ホテルか帰りの仙台空港だな

ホテルの売店は紙でもOKなんですが

それほど品数が豊富じゃないんですよね
20230305_195603_copy_1024x768






まだこんなお土産あったんかい!

ってツッコミたくなる“宮城の恋人”とか

最近、値上がりで話題の“鯖缶”とかなら売るほどあります(笑)
20230305_195630_copy_1024x76820230305_195705_copy_1024x768






宮城の恋人(大)だったら1箱

鯖缶だったら2缶買ったら

余裕で1000円越えますよ♪

【金木グルメ】丸一食堂の“エビラーメン”♪

今回の津軽鉄道ストーブ列車ツアー

2日目は金木で自由昼食でした

お店はポツポツあるんですが

どこも不定休だし

どこも提供に時間がかかるし

団体で自由昼食にするにはちょっと厳しい・・・

一番無難なのは三味線会館と斜陽館の間にある

“産直メロス”かな

食券制で席数は25席くらい


斜陽館近くで比較的キャパが大きいお店は

こちらの“ぽっぽ家”

しじみラーメンが人気のようです
20230217_125700_copy_1024x768






ただ添乗員的にはお客様に迷惑がかからないよう

お客様がいかないようなお店で食べたいですよね

てことでぽっぽ家の向かいにある

こちらの“丸一食堂”で食べることにしました

見た目がちょっとアレですが
20230217_125740_copy_1024x768






店内も予想通りの展開でした(笑)

昭和で時が止まったかのようです
20230217_130434_copy_1024x768






お店というか

ほぼ家(笑)
20230217_125957_copy_1024x768






メニューはどれも激安です
20230217_130117_copy_1024x768






今回は丸一食堂で一番人気の

エビラーメン(600円)をオーダー
20230217_130659_copy_1024x768






やさしい塩味のスープに細目のストレート麺

具はキャベツ・玉ねぎ・豚肉・小エビ

小エビの量がちょっと尋常じゃないです(笑)

何かの間違いかと思うほど入っています

このエビラーメン

めっちゃ美味しかったです!!

これで600円て

採算とれてるのか???
20230217_131023_copy_1024x768







あ、懐かしの黒電話発見!

ただの置物かと思いきや

普通にリンリン鳴ってました(笑)

黒電話、現役なんかーい!!
20230217_132206_copy_1024x768







めっちゃ素朴な老夫婦で切り盛りしているので

サーブは遅めなのでお客様にはちょっとおススメできませんが

金木へお越しの際は是非食べてみてください!




津軽鉄道ストーブ列車と不老ふ死温泉ツアー・2日目♪

ツアー2日目を迎えました
20230217_071448_copy_1024x768






2日目最初の観光地は“十和田湖散策”

散策ゆーてもお店は1軒も開いてないし

湖畔の遊歩道も除雪されていないので

十和田神社の境内経由で乙女の像へ
20230217_080414_copy_1024x76820230217_080523_copy_1024x768






十和田神社はこんな感じで雪に閉ざされていました
20230217_080918_copy_1024x76820230217_080931_copy_1024x768






なんとか乙女の像に到着
20230217_081020_copy_1024x76820230217_081926_copy_1024x768






湖面はこんな状況です

十和田湖は水深があるので結氷はしない湖ですが
20230217_081934_copy_1024x76820230217_082043_copy_1024x768






なんか流氷みたいなのが浮いてた(笑)
20230217_082047_copy_1024x768








このあと“道の駅おおゆ”で休憩

めちゃオシャレな道の駅だなーと思ったら

設計はあの隈研吾氏だそうです
20230217_091345_copy_1024x76820230217_091456_copy_1024x768






大湯と言えば“大湯環状列石(大湯ストーンサークル)”

このストーンサークルTシャツ、めちゃ欲しい!!
20230217_091538_copy_1024x76820230217_091640_copy_1024x768






お土産も豊富でなかなか楽しめる道の駅でした
20230217_091723_copy_1024x76820230217_091728_copy_1024x768






予定よりかなり早めに五所川原に到着

ここから津軽鉄道ストーブ列車に乗車します

左側が津軽鉄道の“津軽五所川原駅”

右側がJRの“五所川原駅”です
20230217_110510_copy_1024x768






こちらは津軽五所川原駅の構内
20230217_110341_copy_1024x76820230217_110415_copy_1024x768






受付でA4サイズのパンフレット(チラシ?)と

記念乗車券を受け取ります
(記念乗車券は乗車の際に提示の必要なし)

団体乗車票は下車駅の金木駅で駅員さんへ
20230217_110207_copy_1280x960IMG_20230217_175735_copy_1024x768






時間に余裕があったので

五所川原駅の駅前で美味しいと評判のたい焼き屋

“うす皮たいやき たい夢”
20230217_111328_copy_1024x76820230217_110723_copy_1024x768






評判通りめちゃ美味しかった!!!

これで120円って安すぎでしょ!!

※注文してから焼くので6分かかるのでご注意下さい
20230217_110736_copy_1024x76820230217_111245_copy_1024x768







さて、時間になったのでストーブ列車に乗車しましょう

普通車両に挟まれるようにストーブ列車の車両が2両

合計4両編成でした

今回は1つのストーブ列車の車両に2団体づつ

計4団体が乗車
20230217_114136_copy_1024x76820230217_114157_copy_1024x768






1つの車両にストーブが2つ

車内は基本的に4名ボックス席で自由席
(団体ごとに席は確保されています)

もちろんストーブの近くが激戦区ですが

めちゃ熱いのであまりおススメできません・・・

スルメは各自で焼くわけではなく

車内のアテンダントさんが焼いて運んでくれます

なのでどこに座ってもあまり関係がないのです

車内販売のワゴンサービスがありますが

食べ物や飲み物は持ち込んでもOK
(できれば車内で買ってあげて欲しい)

ただしストーブで焼くスルメは

駅か車内で買ったスルメ(700円)のみです
IMG_20230217_180044_copy_1024x76820230217_115643_copy_1024x768






こんな感じでめちゃせわしない・・・

26分1本勝負のプチ宴会

バス車内で飲酒禁止とか黙食とか

まったく意味ないよな・・・・・


金木で降りたあとは

・津軽三味線会館
・斜陽館(太宰治記念館)


の選べる観光
20230217_133613_copy_1024x76820230217_132949_copy_1024x768






三味線会館は冬季閉館中ですが

このツアーのためだけに演奏して頂きました
20230217_123746_copy_1024x76820230217_123758_copy_1024x768






2つの施設の位置関係はこんな感じ↓


このあと金木で自由昼食

そして三沢空港へ

三沢空港利用なんて何年ぶりやろ?

恐らくこのツアー以来

みちのく冬景色ツアー3日目♪

(2010年2月27日)

このときは1階にも売店があったっぽいね

現在は2階に1軒しかありません
20230217_162730_copy_1024x768






20230217_161750_copy_1024x76820230217_161802_copy_1024x768






レストランは2階に1軒
20230217_161843_copy_1024x76820230217_161834_copy_2000x1500






搭乗ゲートは1ケ所のみ!!

間違いようがないですね(笑)
20230217_164056_copy_1024x76820230217_164257_copy_1024x768






2分で紹介できてしまうほどコンパクトな三沢空港でした


話は変わりますが

今回のお客様でこんなカバンのお客様がいたんですよね

中が見えるメッシュのトートの中に

100万円札が!!
20230216_063244_copy_1024x768






これ、観光地でたまに見かける珍味ですが

今回の観光地で買った訳じゃなく

初日の朝からこの状態で空港に来られました

これ、目立ってええやろ!

さすが大阪のおばちゃんはパワフルです・・・(笑)

津軽鉄道ストーブ列車と不老ふ死温泉ツアー・1日目♪

“冬景色青森グルメ・津軽鉄道ストーブ列車
絶景温泉「黄金崎不老ふ死温泉」入浴・十和田2日間”


ってツアータイトルの1泊2日のお仕事です


赤い電車、京急仕様のモノレールに乗って伊丹空港へ

空港スタンバイは6時10分ですわ・・・
20230216_054337_copy_1024x76820230216_055531_copy_1024x768






空港には6時前に着いたんですが

カウンターがオープンする前から結構賑わっていました

最近は朝からこんな感じなんだそうです
20230216_055647_copy_1024x76820230216_055733_copy_1024x768






お客様は11組22名様

ちょうどいい人数やね♪

青森空港に到着したあとは

青森県鰺ヶ沢町にある“海の駅わんど”で休憩

りんごがめちゃ安かった♪
20230216_111416_copy_1024x768Gallery_1676543723077






今日のランチは

絶景露天風呂で有名な“黄金崎不老ふ死温泉”です
20230216_142558_copy_1024x76820230216_133809_copy_1024x768






館内がちょっとややこしいので

まずはスタッフから説明を聞きます

通常の大浴場とメディアでよく登場する露天風呂は

場所が離れています

悪天候時は露天風呂に入れない場合があるので

到着前に確認しましょう
20230216_133519_copy_2000x150020230216_124926_copy_2000x1500






今日はここしか観光地がないので

露天風呂に入れなかったらかなり痛手です・・・
20230216_125002_copy_1024x76820230216_125013_copy_1024x768






昼食はもちろん深浦町のご当地グルメ

マグステ丼こと“まぐろステーキ丼”
20230216_123521_copy_1024x768Gallery_1676543713398






初めての方用に食べ方を説明しますと・・・
20230216_125203_copy_1024x768






まず鉄板に火の通りが悪い野菜を乗せます
20230216_125448_copy_1024x768






黒い小鉢のまぐろは刺身で食べる用
(全てのまぐろは生で食べれます)

一番左の山芋が乗ったご飯で食べます
20230216_125410_copy_1024x768






次に2本ある串の1本を串から外して鉄板へ

まぐろは片面焼きで

野菜と一緒に真ん中の焼肉のタレに絡めて

真ん中の錦糸卵が乗ったご飯で食べます
20230216_130331_copy_1024x768






最後の1本も同様に串から外して鉄板へ

こちらはしっかり両面焼き

一番左の和風タレに絡めて

一番左のおかかの乗ったご飯で食べます
20230216_131018_copy_1024x768






食後は温泉に入ってほっこりして頂きました

ちなみに1階のレストラン“夕陽”からは

露天風呂が丸見えなので

入浴の際はご注意ください(笑)


午後は“道の駅ふたつい”で休憩

雪がすごいね・・・・
20230216_161130_copy_1024x76820230216_161230_copy_1024x768






“歴史民俗資料コーナー”には周辺の遺跡の紹介コーナーがありました
20230216_162141_copy_1024x76820230216_162122_copy_2000x1500






関西の遺跡の出土品とはやっぱり雰囲気が違うな〜

てかこの縄文時代の“土面”すごくないですか?
20230216_162118_copy_1024x76820230216_162105_copy_1024x768






これ、ポリネシアの島とかアフリカの民芸品ちゃいますよ

麻生遺跡(能代市二ツ井町)からの出土品

土面として初めて国指定の重要文化財になった土面だそうです

やっぱり縄文人は顔に入れ墨をしていたんだろーな


今夜のお宿は十和田湖畔の

ホテル十和田荘
20230216_183355_copy_1024x768Gallery_1676543460477_copy_1024x768






地域クーポンは北海道と東北地方に一部で導入している

ステイナビ方式

いまいち実態がよく分からない謎多きステイナビ・・・

クーポンはこんな感じでグループ毎にQRコードが印字されています

これは3名グループのお客様
IMG_20230216_193931_copy_768x1024_1








電子にする場合はステイナビに会員登録しないといけないので

今回は紙のまま使えるホテルで皆さま使って頂くことをお勧めしました

QRコードが読み込めればいいので

1人分に切り離しても使ってもOKです
20230216_191752_copy_1024x76820230216_191813_copy_1024x768






さて、今夜は“十和田湖冬物語”のイベントで

19時から花火が上がるとのことですが

添乗員さんはパス

だって外は寒いし(笑)

5分の花火のために往復20分歩くのは勘弁やわ・・・
20230216_181853_copy_1024x76820230216_181910_copy_1024x768






今夜のホテルの消火栓は1号消火栓ですね

てか、めっちゃ歴史を感じる消火栓やな・・・
20230216_192117_copy_1024x768






大根のように硬いフルーツ!?“おどろき”って知ってる?

フルーツが豊富に揃う山形県の寒河江SAで

こんな桃が売られていました

その名も

おどろき
IMG_20220906_120835_copy_1280x960






説明分にはこうあります

甘みは少なく「カリカリ」とした食感
その甘みの少なさと硬さで
「大根を食べているようだ」とも言われますが
一度食べたらもう他の桃は食べられないというほど虜になる方が多くいます。
皮ごと食べるのがオススメ。


大根のような桃だと?
IMG_20220904_144233_copy_1024x768






めっちゃ気になるので買ってみました

1晩冷蔵庫で冷やして食べてみると

確かに硬っ!!

でも味は桃だ
(当たり前か)
IMG_20220906_104906_copy_1024x768






甘みは少ないって書いてたけど

思ったより甘くい

でも酸味もある

“すもも”みたいな感じかな?

なにより皮ごとかぶりついても

果汁がしたたり落ちないのがいいわ

りんごみたいにガブガブ食べれます

でも大根ではないよねー

と思って今度は包丁でスライスして食べてみました

あ、大根かも(笑)

IMG_20220906_104945_copy_1024x769






でも大根というよりカブに近いかな?

甘酸っぱいカブ

そしてこの食感

何かに似てるんですよね・・・




あーアレだアレ


京都の千枚漬け!!


皆さんも山形へお越しの際は

ぜひ、千枚漬けみたいな桃


おどろきで驚きのを体験してみては? 


出羽三山とあつみ温泉ツアー2日目♪

ツアー2日目は出羽三山の主峰

月山(がっさん)

月山神社がある頂上(1984m)へは行きませんが

八合目(1400m)までバスで上がります
IMG_20220904_102942_copy_1024x768IMG_20220904_093658_copy_1024x768






八合目には“御田ケ原(弥陀ヶ原)”と呼ばれる湿原が広がっていて

観光ツアーではこの湿原だけを見るのが一般的

1周50分コースを歩きます
IMG_20220904_102635_copy_1024x7680675f591






駐車場でトイレ(チップ制)を済ませたら

ちょっと上がると左右に道が分かれています

1周歩くなら

時計回り(北回り)コースがおススメです

月山神社の中の宮にあたる

“御田原(みだはら)神社”で御朱印をもらうだけなら

神社で引き返してもいいですね

湿原だけ見たい!って方は

反時計回り(南回り)コース

十字路まで行って折り返しがいいと思います


IMG_20220904_102515_copy_1024x768IMG_20220904_172732_copy_1024x768






御田原神社まではほぼ木道
(神社の手前あたりで組石歩道に変わります)
IMG_20220904_094106_copy_1024x768IMG_20220904_094149_copy_1024x768






こちらが御田原神社(中の宮)

右手の建物は参篭所(さんろうじょ)

宿泊もできる休憩小屋ですが

今年はコロナの影響で宿泊は受けていないそうです
IMG_20220904_095456_copy_1024x768








ここで道が分かれているので注意しましょう

50分コースをまわる場合は鳥居をくぐります
IMG_20220904_095506_copy_1024x768IMG_20220904_095510_copy_1024x768






この先は次の十字路まで組石歩道と呼ばれる足場の悪い道を歩きます

景色も楽しめないのでひたすら足元を注意して歩きましょう


IMG_20220904_095928_copy_1024x768IMG_20220904_095822_copy_1024x768






十字路に出ました

ここで間違って直進すると月山の頂上へ進んでしまうので

かならず右へ曲がりましょう!!

ここ、ほんと間違いやすいです!!
(特に霧がかかっている場合はキケン)
IMG_20220904_100527_copy_1024x768IMG_20220904_100534_copy_1024x768






左へ進んでも帰れなくないですが

周遊コースでめっちゃ時間がかかるので行っちゃダメです!!

右へ進むと20分で帰れるところ、左へ進むと50分・・・

この十字路から先はお客様のイメージしていた湿原風景が広がっています
IMG_20220904_100938_copy_1024x768IMG_20220904_101055_copy_1024x768






あ、途中まで何気に左側を歩いていましたが

木道は右側通行か!!

最近、自転車ばかり乗ってたから

ついつい左側を進むクセがついてた(笑)


バスが見えてきたらそろそろゴールです


早く帰ってきた方はレストハウスでお買い物
(ゆーても品数は少ないです)

自販機の飲み物も高山価格なのでご注意下さい
(500mlのペットボトルは300円)
IMG_20220904_103001_copy_1024x768IMG_20220904_102908_copy_1024x768






駐車場からの景色もいいのでお見逃しなく
IMG_20220904_103406_copy_1024x768IMG_20220904_103433_copy_1024x768






月山のあとは

月山とも連なる標高1500mのお山

湯殿山(ゆどのさん)

我々はその中腹にある“湯殿山神社”へ向かいます

左の建物がレストハウス

右が大鳥居

真ん中が参篭所(さんろうじょ)
IMG_20220904_135002_copy_1024x768







今回は参篭所でオプショナル昼食
IMG_20220904_121701_copy_1024x768






前回もここでお昼でした

前回のブログで1620円は売りにくい!

って書いてたけど

今回は値上がりして1700円だった・・・

でも参篭所では自由食不可

残るレストハウスも

この日は団体貸し切りで自由食不可

じゃどうするの?

強制オプションでしょ!!
IMG_20220904_121413_copy_1024x768IMG_20220904_121436_copy_1600x1200






添乗員としてはほんまやめて欲しいです

この強制オプション

しかも1700円て・・・

でも売りましたよ

32名分!!

ほんと協力的なお客様に感謝ですm(__)m

添乗員さんと乗務員さんのメニューはこちら

見た目はアレですが、胡麻豆腐が絶品です!
IMG_20220904_172913_copy_1024x768






前回同様、お客様が食事をしている間に

レストハウス内にある庄内交通の窓口で

参拝バスのチケットを購入
IMG_20220904_123913_copy_1024x768IMG_20220904_124227_copy_1024x768






バスの時刻は時期により変わるのでその都度確認しましょう

バスはレストハウス前から出ます

バスの席は37席ですが

路線バスみたいなタイプなのでそれ以上乗れます

今回は同じ時刻に2台出してもらったので

我々は貸し切り運行でした♪

庄内交通のおっちゃんたちはやたら陽気

そして通がきくのです助かります!
IMG_20220904_123857_copy_1024x768






参拝バスのチケットは往復チケット

降りる際に自分で切り離して回収ボックスへ
IMG_20220904_172857_copy_1024x768IMG_20220904_133919_copy_1024x768






湯殿山神社の参拝方法はちょっと変わっています

2019年の記事に詳しく書いているので

コチラを参照してください

まるごと山形大周遊3日間ツアー♪【後半】
(2019年6月29日)


前回は観光バスの出発時間を予めきめて

何時に出発するので各自で参拝バスに乗って駐車場へ戻ってね

にしましたが

現在は参拝バスの本数も減っているので

〇分の参拝バスに乗るからそれまでにバス停に戻ってね

にしました

神社側での所要時間はだいたい30分程度

数名が早めに戻ってきたので

1本早い参拝バスでレストハウス側へ戻ってもらいました

神社側のバス停にも売店があるのですが

お土産屋って感じではないのです・・・


帰りはレストハウス前ではなく大鳥居の横

“仙人沢(せんじんざわ)”にバスが着きます

大鳥居をくぐってバスへ戻りましょう
IMG_20220904_134604_copy_1024x768IMG_20220904_134836_copy_1024x768








なんとか難所の湯殿山神社の参拝も無事終え

これにしてこのコースの観光は全て終了です

あ、昨日から羽黒山➡月山➡湯殿山ってめぐっていますが

この順序には意味がありまして

羽黒山は現在の山

月山は過去の山

湯殿山は未来の山


と言われていて

この三山をめぐることを

「生まれ変わりの旅」と呼んでいるのです


今回のツアーの観光はこの

出羽三山のみ!!

めっちゃシンプル!

コースの趣旨にブレがない!



稀に見るいいコース内容だったと思います
(オプション設定は問題アリアリでしたが)

お客様ってこーゆーのを求めてるんですよね

ひと昔の前だったら

観光地を詰めばお客様が喜ぶ

みたいな風潮がありましたが

今のお客様はそんなの求めてないじゃないですか


でも今も昔もお客様が求めているものがあります

それが

お土産!!


このコース、観光地は全て山だったので

山形のお土産が買える場所がほとんどなかったんです・・・

てことで

最後は湯殿山から仙台空港まで直行の予定でしたが
(この行程もかなり無茶がありますが)

なんとかお客様と乗務員さんのご協力

そして何より添乗員さんのご尽力により

寒河江SAで20分ほど時間を取ることができました
IMG_20220904_143911_copy_1024x768IMG_20220904_143933_copy_1024x768






お客様はちろん

水を得た魚状態!!

手数料もらってもええんちゃう?

ってくらいお買い物されていました(笑)
IMG_20220904_144043_copy_1024x768IMG_20220904_144058_copy_1024x768






フルーツ王国寒河江だけあって

美味しそうなフルーツもたくさん売られていました

実はこのコース

出発は2本目だったんですが

1本目より飛行機の時間が1時間ほど早いフライトだったので

かなり時間を気にしていたんですよね

しかも昼食は強制オプション・・・

しかも日曜日の湯殿山・・・

心配要素満載でしたが

なんとか無事に1時間前に仙台空港に到着できました
IMG_20220904_165646_copy_1024x768






精神的にも体力的にも疲労困憊・・・

糖分補給に久々にずんだシェイクを購入

昔は仙台空港に来るたびに飲んでたけど

ここ10年くらい飲んでなかったんじゃないかな?
IMG_20220904_165117_copy_1024x768IMG_20220904_165000_copy_1024x768






ずんだシェイクがこのブログに最初に登場したのが2005年

ずんだ茶寮の“ずんだシェイク”
(2005年10月22日)


この時は210円やったんや

現在は330円
IMG_20220904_165054_copy_1024x768






物価ってほんと何でも高くなってますよね

給料は下がってるのに・・・・・・・


出羽三山とあつみ温泉ツアー1日目♪

神秘の霊山・出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)と
あつみ温泉・高見屋別邸「久遠」2日間

という飛行機コースで山形へ

お客様は16組32名さま



伊丹空港のスタンバイは

6時10分

久々に家を出るときにまだ暗かった・・・

余裕をもって6時前に着くように向かったんですが

ローソンは6時オープンでまだ開いてなかった・・・
IMG_20220903_060008_copy_1024x768






このコロナ禍で伊丹空港に来る機会もめっきり減りましたが

ANA便なんてめっちゃ久しぶり!!

旅行会社のカウンター前に団体手続きのカウンターができたので便利

だと思っていたのに

誰もおらん・・・・・

結局一般客と同じ

4番カウンターへ並ぶんかい!!
IMG_20220903_071655_copy_1024x768IMG_20220903_071644_copy_1024x768






団体カウンターは修学旅行とか利用客が多い場合しか開かないみたいです・・・
IMG_20220903_071628_copy_1024x768






仙台空港に到着したあとは

寒河江(さがえ)の道の駅

チェリーランドさがえで自由昼食

かなり設備の充実した道の駅です

スタッフがお出迎え&お見送りまでしてくれて

めちゃ親切!

道の駅というかほぼドライブインやな
IMG_20220903_110957_copy_1024x768IMG_20220903_114913_copy_1024x768






オシャレな立ち食いうそばコーナーもあれば
(最近リニューアルしたみたいです)
IMG_20220903_115004_copy_1024x768IMG_20220903_114957_copy_1024x768






グランドメニューが揃うレストランもあります
IMG_20220903_111348_copy_1024x768IMG_20220903_111356_copy_1024x768






ケバブが食べれるスナックコーナーもありました
(寒河江市とトルコのギレスン市が姉妹都市だそうです)
IMG_20220903_115156_copy_1024x768IMG_20220903_115059_copy_1024x768






添乗員さんは乗務員休憩室で“五目あんかけご飯”

ここのレストランの名物が

“五目あんかけシリーズ”らしいです
(でもあまり美味しくはなかった)
IMG_20220903_112223_copy_1024x768






売店コーナーに売ってたレトロな缶詰が気になるんですけど・・・
IMG_20220903_115128_copy_1024x768






午後は出羽三山のひとつ

羽黒山(はぐろさん)

出羽三山の中では一番ポピュラーな山ですね

ツアーで観光するのはだいたい2ケ所

まずは“三神合祭殿(さんじんごうさいでん)”

バスは羽黒山レストハウス前に駐車場があります

ここはアップダウンなし

参道が3本ありますが

真ん中は緊急車両用なので歩行者も通行禁止
(知らずに歩いている人も多くいます)

なので両サイドの参道を利用する訳ですが

行きは向かって左側

帰りは右側がいいと思います
(もちろん同じ参道を引き返してもOK)


タイミングよく雨は上がってくれたんですが

羽黒山は雨の似合う観光地としても有名だそうです

確かに苔が多い寺社仏閣は雨が似合います
IMG_20220903_132940_copy_1024x768IMG_20220903_135202_copy_1024x768






鏡池から見る本殿も神秘的
IMG_20220903_135229_copy_1024x768






茅葺屋根が現在工事中ですが、一部に足場が組まれている程度

参拝は通常通り行えます
IMG_20220903_135215_copy_1024x768IMG_20220903_135254_copy_1024x768






さて、お次は羽黒山の五重塔

前回は横着して随神門の前でバスを乗降しましたが

今回はちゃんとバス駐車場から歩きました

新しいトイレ付きの駐車場です
IMG_20220903_152114_copy_1024x768







全体像はこんなこんな感じ
IMG_20220903_151406_copy_1368x1824








まず随神門横には社務所があります(御朱印あり)


随神門(ずいしんもん)から先は急な階段

足元に注意しましょう


下に降りると小さいお社が点在しています


祓川(はらいがわ)に架かる神橋(しんきょう)を渡ると

右手に“須賀(すが)の滝”という滝が見えてきます


その先に天然記念物の“爺杉(じじすぎ)”

さらにその先に国宝の五重塔があります


ここまで行って引き返し

そのまま進むと日本屈指の階段数を誇る2446段の参道

登りきると、さっきの三神合祭殿まで行けます
(一度登ってみたい・・・)
IMG_20220903_143233_copy_768x1024IMG_20220903_144927_copy_768x1024








ここもやっぱり雨が似合いますね

ただ雨の日や雨上がりは特に足元に注意して歩きましょう


羽黒山の五重塔は来年から令和7年まで

茅葺屋根の工事が行われ外観が覆われるそうです

羽黒山の五重塔を見るなら今がチャンス!!
IMG_20220903_151821_copy_1024x768






これにて本日の観光はすべて終了

はい、今日の観光は羽黒山だけなのです


今夜のお宿は山形県鶴岡市にある“あつみ温泉”

タカミヤグループの

“高見屋別邸・久遠(くおん)”

はじめて泊まる温泉地&ホテルです
IMG_20220903_163143_copy_1024x768IMG_20220903_163109_copy_1024x768






IMG_20220903_174146_copy_1024x768IMG_20220903_183609_copy_1024x768






夕食に出た“鯛のかぶと揚げ”はこちらのホテルの名物だそうです

どんな大きな鍋で揚げてるんやろ
IMG_20220903_174104_copy_1024x768IMG_20220903_181726_copy_1024x768






部屋でブログ書いてから寝たかったけど

室内のWi−Fiが虫の息だったので早めに就寝

今朝も早かったしね・・・
IMG_20220903_163609_copy_1024x768








東北四大まつりツアー・4日目♪

ツアー最終日の4日目も

ゆったりホテルを10時に出発

東北4大祭り最後は

仙台・七夕まつり


東二番丁通りにバスの乗降場所があります

2014年の記事によると乗降場所は

A〜Hまであったようですが

東北三大夏祭り3日目♪
(2014年8月7日)


今年はA・B・C、3つのエリアだけです

今回は一番南のCを利用
IMG_20220806_164034_copy_1280x960IMG_20220806_164042_copy_1280x960






動画で見るとこんな感じ↓


初めて利用する乗降場ですが

付近には地下道があるので雨でも安心だし

マクドやカフェベローチェもあるので

早く戻ってきたお客様がお茶するのにも便利
IMG_20220806_112327_copy_1824x1368IMG_20220806_112735_copy_1024x768






セントレ東北ってビルのエントランスも雨をしのげそう

コンビニが近くにあるのも便利
(店内のトイレは利用できません)

お店の前にベンチがあるのもいいですね
IMG_20220806_112754_copy_1024x768IMG_20220806_112921_copy_1024x768






ここでバスを降りて

クロスロード商店街の入口で解散にしました

七夕飾りは“東一番丁七夕飾り”“中央通り七夕飾り”

2つのアーケードで開催されています

今日はお祭り初日で土曜日

かなりの混雑っぷりでした
IMG_20220806_164243_copy_1024x768IMG_20220806_164352_copy_1024x768






今年は感染症対策として

飾りが手が触れないよう、短めとなっております

ちょっと迫力に欠けますが

見通しがよくなっていいんでない?(笑)
IMG_20220806_164751_copy_1280x960IMG_20220806_164311_copy_1024x768








IMG_20220806_164440_copy_1280x960IMG_20220806_164532_copy_1024x768






IMG_20220806_164608_copy_1280x960IMG_20220806_164716_copy_1280x960






会場内は混雑を避けるため右側通行になっていました
(ロープで仕切りとかはないです)
IMG_20220806_164626_copy_1024x768IMG_20220806_164651_copy_1024x768






ここで他のコースの後輩と合流し

仙台駅構内でお昼ご飯

牛タンが食べたかったけど

どこも満席・・・・・

たまたま空いてたうどん屋

“七右衛門(しちえもん)”

海老・ちくわ・かしわ天ざるうどん(968円)

ボリューム満点でうどんも天ぷらも美味しかったです♪
IMG_20220806_124200_copy_1024x768IMG_20220806_125054_copy_1024x768






今回、昼食込みで3時間のフリータイムだったので

十分に七夕飾りを満喫できたようです

心配していた迷子もなく、予定通り仙台駅へ

仙台駅ってバスの乗降場から新幹線改札まで離れているんですよね

バスのりばは東口、新幹線改札は西口側にあります
IMG_20220806_143259_copy_1024x768IMG_20220806_165219_copy_1280x960






簡単に流れを説明すると

バスを降りたらエスカレーターかEVで2階へ上がります


自由通路の途中、右手に新幹線連絡口があるので

エスカレーターで3階へ

もちろんそのまま真っすぐ進んで西口の2階へ出て

そこから3階へも行けます


エスカレーターを上がる右手に“伊達こみち”って商業エリアがあって

そこに牛タン弁当で有名な“お弁当のこばやし”が入っています

少し奥にある“青の葉デイリーマーケット”

ここはちょっとしたデパ地下みたいになっていて

美味しそうな惣菜やお弁当が売られていました
IMG_20220806_144951_copy_1024x768IMG_20220806_145127_copy_1024x768






エスカレーターで3階へ上がり、通路を進むと

新幹線南改札付近に出ます


以上、スマホで撮影したのでブレブレですが

少しはイメージできました?


お弁当は2階に“駅弁屋・祭”

ここが一番品数が多いですね
(新大阪でいう“駅弁にぎわい”)
IMG_20220806_165105_copy_1459x1094IMG_20220806_164936_copy_1024x768






今回は号車利用だったので

再集合は南改札付近にしました

中央改札側にコインロッカーがあったけど

もちろん空きはなかったです・・・
IMG_20220806_172807_copy_1280x960IMG_20220806_142758_copy_1024x768






この4日間、初日の新幹線のトラブルを除けば

あまりに天気に恵まれたので

最後の最後に何かあるんじゃないかと心配しましたが

東北新幹線も東海道新幹線も定刻通り運行

何事もなく新大阪へ帰ってくることができました♪

こちらは昨日の花笠から一緒だった

後輩のモミさん&ヒロちゃんとの3ショット
IMG_20220806_170150_copy_768x1024








昔は東北の祭りと言えば

もっとたくさんの添乗員が集結したんだけどな〜

コロナでツアーの出発が少ないのもありますが

添乗員も年々減ってる・・・

下の写真に映っている添乗員

自分以外、誰も会社に残ってないわ!!!(泣)
23ec36226b7d2e26






添乗員の人手不足

そして添乗員の高齢化

最近、本気で心配になってきた・・・・




旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
tabitore888@gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・