ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

日帰りバスなしツアー

新幹線ふれあいデー2023♪

福岡県にある新幹線の車両基地

博多総合車両所の一般公開

通称、新幹線ふれあいデーに行ってきました

もちろん仕事です(笑)

このイベントはJR西日本が毎年行っているイベント

今回は抽選により選ばれた

15000名を招待
(倍率は5倍ほどだったそうです)

旅行会社でもツアーとして参加できるので

確実に行きたい!!ってお客様や

抽選に外れた方が旅行会社のツアーに申し込んでいたようです

無料のイベントですが、新幹線代を考えても

関西の方なら旅行会社に申し込んだほう断然お得♪

新大阪からは会場まで直通の貸切新幹線を利用

うちの会社は300名ほどのお客様にご参加頂きました

同じ新幹線には他社さんも乗るし

日曜日なので他のツアーの受付もあるし

新大阪の受付が一番の不安要素でしたが

添乗員もセンダーも精鋭揃いだったおかげか

参加者が若いお父さんお母さん層が多かったおかげか

意外なほどスムーズに受付は終了
IMG_20231016_084202_copy_1024x768IMG_20231016_084054_copy_1024x768






新幹線は16両編成のN700系

車内ではワゴンサービスがありましたが

新幹線やJRのグッズがメイン

お弁当やサンドイッチなどの扱いはありませんでした
20231015_092323_copy_1024x768






20231015_092625_copy_768x1024








博多駅では会場の最寄り駅である

博多南駅まで行く新幹線を待つ人でホームはごった返していました

この混雑を横目に

我々の新幹線は会場へ直接乗り入れできるので

これだけでも旅行会社に申し込む価値はあります♪

ちなみに博多駅から博多南駅は

車両は新幹線を利用するのに特急料金がかからない特別な区間なので

330円で新幹線に乗れる面白い路線だそうです
(乗車時間は8分間)
20231015_110646_copy_1024x76820231015_110637_copy_1024x768






博多南駅から会場までは営業運行していない区間

この区間の景色が鉄道好きにはたまらないそうです

鉄道系添乗員・だいちゃんの解説付きでお楽しみ下さい(笑)

開場は10:00ですが

我々の新幹線は11:20着

ってことで会場内には既に多くの個人のお客様が入場しています


我々の貸切新幹線は博多総合車両所内にある

仕交検庫と呼ばれる建物の

一番西側のホームに入線しました

扉は全て開きますが

降りれるのは々羲屬鉢Ч羲屬里
(帰りも同様)

なので姐羲屬里客様は建物を出るまで10分ほどかかりました

帰りも同じ新幹線に乗る予定ですが

清掃が入るので荷物は全て持って降りて頂きます

泊まりで来ているお客様は荷物が多いのでここがネック・・・
IMG_20231016_082009_copy_1024x76820231015_113625_copy_1024x768






新幹線下車後の導線はこんな感じ↓


会場はめちゃくちゃ広いので

会場に到着する前に

しっかりイメトレしておいてもらいましょう
Gallery_1697412962541_copy_1477x1057






貸切新幹線で車庫を出ると

右へ進めば正門方面へ続く西ロード

左へ進めば大食堂方面や工場方面へ続く南ロード

まずは南ロードのグッズ販売所の様子を見てみましょう
IMG_20231016_110408_copy_800x600IMG_20231016_110231_copy_1024x768






レジ待ちに長蛇の列・・・

その奥は数量限定のノベルティの配布コーナー
(ドクターイエローのペラペラトート)

在庫はさんあるのに配る人が少ないのか

ここにも長蛇の列ができていました

時間がもったいないのでスルー
20231015_115735_copy_1024x76820231015_120537_copy_1024x768






小さいお子様連れのお客様はベビーカーを預けたいですよね

大食堂の横に無料のベビーカー預け所がありました

常連さんはベビーカーに荷物を突っ込んで預ける

という裏技を使ったりするそうです(笑)
20231015_120715_copy_1024x76820231015_120745_copy_1024x768






大食堂が楽しみで行ってみたんですが

12時すぎの時点で食券が売り切れ・・・
(カレーと唐揚げはこのあと追加があったみたい)
20231015_121409_copy_1024x76820231015_121328_copy_1024x768






てかめっちゃ広い食堂ですね

スキー場のレストランより大きい!!


食堂以外でフード類が買えたのは

今回は西ロードのPRコーナーのみ

ゆーても自治体が用意したピザとマフィン程度・・・

食堂で食べれなかった来場者がピザに集中

ってことでここも長蛇の列・・・
20231015_143657_copy_1024x76820231015_143721_copy_1024x768








大食堂の前では0系新幹線やWIN350って試験車両が展示されていました

まったく興味がないので先へ進みます
20231015_122131_copy_1024x768IMG_20231016_082346_copy_1024x768






12種類のイベントが集中している工場内にやってきました

ミニ新幹線は120分待ち・・・
20231015_122519_copy_1024x76820231015_123141_copy_1024x768






工場内では他にも

・パンタグラフ動作体験
・新幹線綱引き大会
・新幹線おそうじ体験
・車内表示器展示デモ


などが行われていました
20231015_123501_copy_1024x76820231015_122527_copy_1024x768






中でも一番人気だったのは

新幹線ジャッキアップ

1時間に1回程度の実演なので

時間をチェックしてから見に行きましょう
(パンフレットに載っています)
20231015_123633_copy_1024x76820231015_123724_copy_1024x768








正門側の本部棟までやってきました

会場の中央部分

倉庫側と正門側は地下通路を利用します

この通路が混み合うので移動の際はご注意下さい

屋上展望所・1階展示室共に20分待ち

ここはまだマシですね
IMG_20231016_103116_copy_1024x768






私は興味がないので上がりませんでしたが

パパラッチ系、いや報道系添乗員・イソップが写真を撮ってきてくれました

ズラっと並ぶ新幹線は圧巻です

右側に停車しているのは山陽新幹線

左側の高架を走るのは九州新幹線です
(通過時間はパンフレットに記載されています)
1697412397501_copy_1024x7681697412448563_copy_1024x768






ちなみに九州新幹線は熊本の車両基地が見学できるようです


本部棟の裏ではN700系とドクターイエローが展示されていました

やっぱり人気はドクターイエロー

正面から写真を撮るには

これまた長蛇の列を並ばないといけないので

ここは諦めたお客様が多数でした・・・
20231015_125309_copy_1024x7681697413488108_copy_1024x768






そんなドクターイエローには車内見学というイベントもありまして

個人の方はふれあいデーの応募時に申し込んで

抽選で選ばれます

ツアーのお客様はもともと付いているプランもあれば

今回の我々のように

参加者の中から抽選で選ばれるツアーもあります
20231015_142857_copy_1024x768Gallery_1697414158156_copy_1586x1128






中にはドクターイエローの車内見学もお弁当も全て込み!!

なんて豪華版のツアーもあったようです
(羨ましい・・・)

ちなみに車内見学は静止画・動画含め撮影NGだったようです


さて、楽しい時間はあっという間

帰りの時間が近づいてきました

15時〜16時が個人客の帰宅ラッシュ

博多南駅も入場制限を行う場合があるので

博多駅で乗り換えがある方は余裕を持って会場を出ましょう
(1時間に2本程度なので)

15時半頃の正門周辺の様子はこんな感じ↓


復路の貸切新幹線は16:38発

会場が16:00までなので

15:15〜15:55までに各自で新幹線へ戻って頂きます
(全ての旅行会社共通)

帰りの導線はこんな感じ


20231015_155327_copy_1024x768






この時間を過ぎると貸切新幹線には乗れないので

絶対に遅れないように!!!

帰りはサプライズ洗車サービスやスタッフのお見送りなど

最後の最後までお楽しみ満載の新幹線ふれあいデーでした


帰りもワゴンサービスがありましたが

やはりフード類の販売はありませんでした

その代わり、行きにはなかったアルコール類の販売があったので

車内では至る所で

プシュっていい音が鳴り響いていました(笑)

おつまには珍しい猪ジャーキーなんて商品もありましたよ


ちなみに会場内へはアルコール持ち込み禁止で販売もしていません

グッズも行きと内容が違うので

これまたワゴンがまわってくるのに

えらい時間がかかりましたわ・・・
20231015_190902_copy_768x102420231015_190907_copy_768x1024








あ、最後に今回ご参加のお子さまから頂いた

嬉しいお手紙をご紹介

N700系の塗り絵の裏には

今日の感想が書かれていました
20231015_193259_copy_1024x76820231015_193254_copy_1024x768






こんなんもらったら

おっちゃん泣けてくるやないか!!

ってこれ

私じゃなくて隣の号車の添乗員

ひろしさんが貰ったんですけどね(笑)

食事難民やどこのイベントも長蛇の列で

お客様はかなりお疲れだったと思いますが

お子さまには楽しい思い出になったようです


今後、新幹線ふれあいデーへ行かれる方は

現地で食べもの類は全く買えないと考えて
(自販機はたくさんあります)

食料やおやつは多めに用意しておいた方が良さそうです

あと飲食可能な休憩所もありますが

芝生広場もあるのでレジャーシートなどがあれば便利

一般のお客様もツアー参加者も

会場から出ると再入場できないのでご注意下さい

倉敷美観地区・日帰りバスツアー♪

宮古島と連添で日帰りバスツアーへ

ケガをした京都の添乗員さんの代打ですので

集合場所も京都

まぁ京都駅とか四条大宮ならいいんですが

こんな時に限って集合場所は

近鉄大久保駅!!

めっちゃ不便な集合場所やん・・・(涙)

5時台の各駅で京都駅へ向かい

そこから近鉄に乗換えですわ・・・
20230329_051246_copy_1024x76820230329_060546_copy_1024x768






20年以上ぶりの近鉄大久保駅

入社当時、この近くに京都南営業所という営業所があって

たまに内勤で通ったことがあるのです
20230329_070410_copy_1024x76820230329_070052_copy_1024x768







近鉄大久保→JR宇治→京阪宇治と経由して

最初の休憩は赤松PA

赤松と言えばコロッケが有名ですよね

って案内したら

お客様が買ってきてくれました(笑)
20230329_091824_copy_1024x768






お昼は“西の屋(菊ケ峠店)”

2月に3大美術館でお世話になったのは

“西の屋(湯郷店)”

湯郷店の近くには“美作店”もあります

岡山で昼食と言えばだいたい

“西の屋”なのです(笑)
20230329_115507_copy_1024x76820230329_111834_copy_800x600






お客様はピーチポークの豆乳しゃぶしゃぶと祭り寿司
Gallery_1680079011014_copy_1024x768






食後は旬のいちごをふんだんに使った

デザートビュッフェ付きです♪

内容はこんな感じ

…摘みいちご

(まぁこんなもんでしょ)
20230329_111645_copy_1024x768







△い舛乾献Д蕁璽

なんか思ってたんと違う・・・
(ややホームパーティー感あり)
20230329_111707_copy_1024x768







いちごのショートケーキ

なんかチーズケーキっぽいけど

きっとショートケーキなんだと思う・・・
20230329_111723_copy_1024x768






ぅ船腑灰譟璽肇侫ンデュ

(ややホームパーティー感あり)
20230329_111736_copy_1024x768






イい舛乾僖

(お腹に入ればいちごパイです!)
20230329_111745_copy_1024x768







Δい舛乾献紂璽

(いちご風味のミルクやね・・・)
20230329_111800_copy_1024x768







添乗員さんの昼食は

まさかの

おでん!!

私の嫌いな食べ物ワースト3に入る食べものですわ・・・
20230329_112823_copy_1024x768






あ、なんかおる(笑)
20230329_112418_copy_1024x768






添乗員さんはゆっくりご飯を食べてる暇はありません

このツアーでは色々とお土産が付いているのです
20230329_115411_copy_1024x76820230329_115429_copy_1024x768






座席に予め置きたいところだけど

こりゃ重すぎるわ・・・

面倒くさいけど乗車時に手渡しが無難です
Gallery_1680062809105_copy_1024x768Gallery_1680062848040_copy_1024x768






このあと今回のツアーのメイン

“倉敷・美観地区”

ちょうど桜が綺麗に咲いていました
20230329_150530_copy_1024x76820230329_143744_copy_1024x768






“くらしき川舟流し”も雰囲気があっていいですね

30分おきに出航で料金は500円(子ども250円)
20230329_143240_copy_1024x76820230329_143857_copy_1024x768






乗船券は倉敷観光案内所で購入できます

定員が6名と少ないので

桜のシーズンはなかなか厳しそうです・・・
(平日でもこんな感じ)
20230329_143405_copy_1024x768






美観地区は地域クーポンが使えるお店はたくさんあります

旧大原家住宅ではお得なセットプランも
20230329_144809_copy_1024x76820230329_150517_copy_1024x768






添乗員さんは自由散策の時間を使ってJR倉敷駅へ

実は2日後にJR利用の日帰りツアーで倉敷に来るんですよね

バスには乗らず、JR倉敷駅から美観地区は徒歩移動

なので導線確認です
20230329_135806_copy_1024x76820230329_140029_copy_1024x768_1






倉敷はなんとかなりそうだけど

岡山駅から岡電に乗って岡山城に行くのがめちゃ不安・・・


さて、これにて本日の観光は全て終了!

このコース、観光は“倉敷”だけなのです

それでも大久保に帰ってきたのは19時すぎ

駅のそばに“タンメン食堂 波の花”ってお店があったので

タンメン(700円)を食べて帰りました

タンメン屋さんって珍しいですよね

見た目によらずにんにくのパンチが効いてて美味しかったです
20230329_194918_copy_1024x76820230329_193936_copy_1024x768






あ、帰りに後ろに座席に座っていたマダムから

「ふなちゃんこれあげる♪」

って袋がまわってきました
(コロッケを買ってくれたマダムです)


地域クーポンで買ったお菓子か何かかな?

きっと倉敷銘菓・むらすずめでしょ!

と思って開けてみたら・・・
20230329_195310_copy_1024x768






これ、お土産で配ったいちごやないかーい!!


このあと添乗員が美味しく頂きましたm(__)m

東海道五十三次ウォークツアー【第1回】

京都の三条大橋から東京の日本橋まで

東海道を歩こう!!

というシリーズもののツアーが始まりました

今回が第1回目でございます

集合場所は三条大橋麓の河川敷

このツアーは現地集合、現地解散なのです
IMG_20220514_110005_copy_1024x768IMG_20220514_102702_copy_1024x768






お客様は総勢66名様
(第1回は今後も出発日があります)

3班のグループに分かれ

ウォークリーダーさんの誘導のもと

ゴール地点の山科・追分を目指します
IMG_20220514_120819_copy_1024x768IMG_20220514_122327_copy_1024x768






今回は第1回目の初日ということで

街道歩きでは有名な案内人

“ひげの梶さん”こと

“梶本晃司”さんが応援に駆けつけてくれました

梶さんの激励のあと

準備体操をしていざ出発!!

IMG_20220514_121235_copy_1024x768IMG_20220514_122907_copy_1024x768






やじきた像に見送られ、三条大橋を渡ります
IMG_20220514_123610_copy_1024x768IMG_20220514_123623_copy_1024x768






途中の観光スポットでは

ウォークリーダーさんがすべて案内をしてくれます
(添乗員の出番はほぼナシ・・・)

竜馬・お龍の結婚式場跡に平安神宮の大鳥居
IMG_20220514_130612_copy_1024x768IMG_20220514_130954_copy_1024x768






粟田神社などなど
IMG_20220514_131222_copy_1024x768IMG_20220514_131320_copy_1024x768






この辺りはタビトレ!でもお馴染みの風景です



疎水記念館で1回目の休憩タイム

このあとインクラインを歩き日ノ岡峠を越えます
IMG_20220514_134225_copy_1024x768IMG_20220514_140552_copy_1024x768






途中には“ねじりまんぼ”“日向大神宮”
IMG_20220514_141113_copy_1024x768IMG_20220514_141506_copy_1024x768






このあたりもタビトレ!で以前に紹介した場所です



ただ日ノ岡峠を歩いて越えたのは初めて!

途中、“車石”が飾られた広場がありました

ここで2回目の休憩タイム

大津宿から三条大橋までは物資運搬用の馬車が通行しやすいよう

花崗岩の石が街道沿いに敷かれていたそうです

馬車の轍が窪んでいる石が“車石”

IMG_20220514_144144_copy_1024x768IMG_20220514_150258_copy_1024x768






昔からよく車では通る道ですが

こんなのがあるのは知らなかったな〜

ここでも梶さんの激励タイム

ほんと元気なおじさんです(笑)
IMG_20220514_144425_copy_1024x768IMG_20220514_222957_copy_1024x768






ここまで比較的大きな道路沿いを歩いてきましたが

この先から旧東海道の狭いルートに入ります
IMG_20220514_150517_copy_1024x768IMG_20220514_150529_copy_1024x768






住宅街の中を歩くので、近所迷惑にならないよう

なるべく息を潜めて通過(笑)
IMG_20220514_150558_copy_1024x768IMG_20220514_152412_copy_1024x768






山科に入るとやたら道路沿いに紫色の飾りがぶら下がっています

これ、山科三条街道商店街のゆるキャラ

“もてなすくん”

2000個のもてなすくんを飾るプロジェクトがあるんだそうな・・・

山科の方のおもてなすを感じなすね
IMG_20220514_154033_copy_1024x768IMG_20220514_153828_copy_1024x768






山科のラクトメトロモールで3回目の休憩タイム
IMG_20220514_154410_copy_1024x768






“徳林寺”では普段は扉が閉まっていて見れない

お地蔵様を拝観させて頂きました
IMG_20220514_160308_copy_1024x768IMG_20220514_160743_copy_1024x768






小野篁が造ったと伝わる六地蔵のうちの1体です

天井の雲龍図も見事です
(ありがたいことに撮影もOK♪)
IMG_20220514_160836_copy_1024x768IMG_20220514_160833_copy_1024x768






この陸橋が見えたらゴールは間近!
IMG_20220514_162300_copy_1024x768IMG_20220514_162352_copy_1024x768






井筒八ツ橋・追分店の裏にある公園

こちらが今回のゴールです
IMG_20220514_163040_copy_1024x768IMG_20220514_163053_copy_1024x768






三条大橋から大津宿までは約12キロですが

今回は約7キロ地点のこちらがゴールです

前日の夜まで雨だったので天候が心配でしたが

なんとか雨にも降られずゴールすることができました!


さぁ東京・日本橋までの旅はまだ始まったばかり

ちなみにこのシリーズ

日本橋に着くまでの期間は

2年半!!

いったい何名がゴールできるのでしょうか・・・


葛城高原とあすかルビー食べ放題ツアー♪【後半】

下りは各自でバスの駐車場に集合

早めに降りてきたらロープウェイのりばの売店や

駐車場に戻る途中の物産コーナーなどで時間を使ってもらいましょう
P5120039~01P5120040~01






バスの駐車場にはトイレも売店もありませんから・・・
P5120041~01P5120043~01






駐車場に戻ったら、さっき整理券をゲットしてくれた添乗員さんからサンドイッチの差し入れが♪

なんと他の号車の乗務員さんや添乗員さんの分まで作ってきてくれたそうです

女子力高すぎ!(笑)

ホント何から何までお世話になりましたm(__)m
20180512_125813~01






このあと明日香村でイチゴ(あすかルビー)狩り食べ放題

まだイチゴ狩りやってたんや・・・

なんか枯れている苗が目立っていましたね

粒も小粒でした・・・
P5120050~01P5120060~01






でもイチゴジュースは美味しかったです

これで100円はお得やわ♪

P5120062~01P5120064~01






最後は“道の駅かつらぎ”で休憩をして大阪に帰ってきました
20180512_161033~0120180512_160850~01






葛城山の出発は予定より1時間ほど遅くなりましたが

結果的には穏やかにツアーを終えることができました

乗務員さんもお客様もめっちゃ協力的だったし

何より一緒に行った仲間の添乗員さんに助けられました♪

感謝感謝♪


あ、感謝と言えば

最近、奈良交通さんのバスによくお世話になるんですが

コンセントが付いているバスが多くてめちゃ助かっています

20180512_162240~01






バスガイドさんが乗務しないツアーだとGPSで位置を把握したり

車内で検索することも多いので電池がすぐなくなるんですよね

こんな時はコンセントが付いているとかなり心強いです

ほんと感謝感謝♪

わくわく関空裏側見学ツアー♪

「わくわく関空裏側見学とホテル日航関西空港ランチバイキング」

という日帰りツアーに行ってきました

往復共に南海電鉄の特急ラピートを利用

先月に行ったスカイビスタの大阪ドライブツアー同様に

観光バスの利用がない、ちょっと珍しいコースです

あべのハルカスとスカイビスタで大阪ドライブツアー♪
(2017年8月14日)

お客様の集合場所は南海の難波駅

近鉄の阿部野橋駅集合並に恥ずかしいわ・・・

でも昔は北海道に行くのに関西空港集合じゃなくて

この難波駅で集合して、みんなでラピート乗って行くって時代もあったなー(笑)

P9160004~01P9160005~01







関空に着いたらホテル日航関西空港2階にあるレストラン

“ザ・ブラッスリー”でランチバイキング♪
P9160007~01P9160011~01






ランチのあとはいよいよ“わくわく関空裏側見学ツアー”に出発です

P9160015~01P9160018~01






通常は約1時間のコースの内、半分くらいは下車できるんですが

この日は台風18号の影響であいにくのお天気・・・

見学はすべてバス車内からとなりました(涙)

P9160019~01P9160024~01






バスでの見学が終わったら展望ホール“スカイビュー”でフリータイム

P9160040~01P9160030~01






P9160025~01P9160026~01






P9160031~01P9160027~01






しかし雨風が強くて外にいたら飛ばされそう

さすが海上空港だけはあるな

展望デッキからの眺めもこんな感じでした・・・
P9160029~01P9160028~01






P9160037~01P9160039~01






ターミナルに戻る際は無料のシャトルバスを利用

隣にアウトレット行きのバスも出ているので間違わないように!
(こちらは有料で200円)

P9160042~01P9160044~01






20170916_092047~01~01あまりに風が強いので帰りのラピートの運行が心配されましたが

なんとか無事に難波まで帰ってこれました♪




しかし最近のラピートの乗車率はすごいね

昔はいつ乗ってもガラガラだったのに

最近はインバウンドの旅行客を中心にビッシリ席が埋まってるもんなー

この日の帰りのラピートもレギュラーシートは満席でした
P9160045~01P9160047~01






荷物室もパンパンだ・・・
P9160050~01P9160052~01








さてさて、早いもので9月も折り返し地点に突入

9月と言えば・・・

9月7日にこの「ブログな添乗員」が12歳の誕生日を迎えました

いつもご愛読ありがとうございますm(__)m

そして9月15日には、わたくしフナッシュが誕生日を迎えました

先日の健康診断では視力(裸眼)は1.5から1.2に落ちたものの

髪もまだありますし、白髪染めもまだ使用せずに生活しております(笑)

IMG_20170917_110459_685~01いつも釣りに行ってるかジムに行ってるかスタバに行ってるかで家にいるのは寝る時のみ!

って落ち着きのない生活を続けておりますが

今後ともブログな添乗員共々よろしくお願いします♪



あべのハルカスとスカイビスタで大阪ドライブツアー♪

六甲山の日帰りバスツアー連添のあとは

2日連続梅田センダー

毎日朝が早くてフラフラです・・・

昨日は“海外添乗に行っている間に北海道と九州で震度10の超巨大地震発生!”

って夢でうなされながら起きました・・・



さてさて、2日連続で梅田センダーには続きがありまして

梅田センダーが終わったと、昼から日帰りツアーの添乗に行けと(鬼!!)

どんな日帰りツアーかというと

集合は大阪駅のホテルグランヴィア19階 レストラン アブ

食後に大阪駅から2階建て展望バス“スカイビスタ”で天王寺へ

天王寺に着いたら“あべのハルカス”で解散!

こんなツアー(笑)

ツアーっていうかなんていうか・・・


てかホテルグランヴィアのレストランの前で集合て・・・

めっちゃ恥ずかしかったんですけど・・・

20170813_150324~01Fotor_150270530271024~01






“食後は各自でお時間まで大阪駅周辺でお買い物などお楽しみ下さい”

ってことでスカイビスタの時間までフリータイム・・・

スカイビスタって大阪駅からも出るようになったんですね

我々が乗るのは15時40分発の“なんばコース”

他にも“梅田コース”ってプランもあります
20170813_151836~0120170813_151825~01~01






P8140003~01P8140007~01






P8140014~01P8140016~01






所要時間は約40分ですが、さすがにお盆休みシーズンなので

50分くらいかかったかな

天王寺ではてんしばのあたりに路駐です

そこから徒歩でハルカスへ
20170813_162829~0120170813_162823~01






陸橋を使って2階からハルカスシャトルエレベーターで16階へ

以前は10階にも止まっていましたが

今は16階までダイレクトに行けるようになっていました♪
Fotor_150270548825081~01P8140023~01






P8140019~01チケットを配り終えたら

ツアーはここで解散です




お客様とはなんか中途半端なお別れです・・・

このツアー、添乗員いらんと思うけど・・・


P8140020~01お、隣のハルカス美術館で“奈良西大寺展”やってる♪

面白そうだけど夏休み明けてからにしよ・・・





さぁ明日は久々にお休み!

久々に琵琶湖へバス釣り!

4時に迎えが来るから3時半起きだ!
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
tabitore888@gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・